\沖縄のゴールデンウィークはこう過ごせ/

「琉球ガラス村」お土産が専門の体験型ショップを紹介するよ

空港やお土産屋さんでカラフルなグラスを見かけませんか?

そう、それを作っているのがここ「琉球ガラス村」なのだ。

 

店内には他では販売されていない商品、展示品もいっぱい。

もちろん購入する事もできます。実際に琉球ガラス制作もできるので、興味のある方は足を運んで見て下さい。

 

園内は

 

「本館」
「海人工房」
「琉球ガラス美術館」
「アウトレットショップじゃんがらや」

 

3つの建物があります。

琉球ガラスは今や沖縄ブランドの1つだよ。

kaz

ここは本館の中にある「ガラスショップ」。

青、赤、黄、緑とカラフルな商品がいっぱい。

 

何百種類とあるので目が追いつかない・・

これにお酒をついだら絶対美味しい。

泡ブレッドはカップルにオススメ。

 

ピンク系は女性に人気。

 

青色のランプとか斬新ですね。

見ているだけで心が落ち着きそう。

 

どれも職人さんの手によって作られたものばかり。

花柄デザインもリ・ア・ル。

 

主な商品

 

「壺」
「表札」
「花瓶」
「箸置き」
「ランプ」
「トンボ玉」
「シーサー」
「キャンドル」
「琉球グラス」
「ガラスの花」
「お皿、小鉢」
「ギフトセット」
「ハイボールグラス」

 

などなど。

気になったものはあったかな?

 

人気商品

「1位 泡花見グラス」
「2位 ロックグラス」
「3位 ビールグラス」

これらは通販で購入する事もできるよ。

お土産、祝い事のプレゼントにもいいね

kaz

生産地表示シール

このシールは何かというと琉球ガラスがどこで作られたのかを示すもの

実はここ以外にも「ベトナム」で制作しているものもあるのだ。

 

赤色
「沖縄工房製」

青色
「ベトナム工房製」

となる。

 

品質はどれも変わりません。

商品の裏には必ずこのどちらかのシールが貼られています。あなたはどっち派?

 

MEMO

 

ここでは100%「HAND MADE琉球ガラス」を制作しています。

 

琉球ガラス制作体験(有料)

「私、初心者だから作るのなんて無理!」なんて思っていませんか?

大丈夫。

 

職人さんが手取り足取り教えてくれるので、全くの素人でも問題ありません。

完成品がどうであれ世界にたった1つの代物なので、愛着がわくと思いますよ。

 

お子様もいい体験ができると思います。

手順は細長い筒に空気を送り込んで、コロコロ形を整えていくイメージ。

 

微調整は火に当てる。簡単でしょ?

難しい所は職人さんがやってくれます。制作したものは郵送もできるので手ぶらで帰れますよ~。

 

体験メニュー お皿作り
アクセサリー
フォトフレーム
ジェルキャンドル
シーサー色付け
オリジナルグラス
予約 不要(修学旅行生、団体は必要)

 

体験されたお客様には「ガラスショップ&美術館」の割引クーポンがゲットできるよ。

kaz

琉球ガラスドーム

ここはエントランスホール。

頭上を見上げればカラフルな窓♪

 

実はこれも全て琉球ガラス。

太陽光がこの窓を通ると素敵な色合いを発揮します。まるで教会のような雰囲気。

 

観光スポットで知られる海洋博公園「熱帯ドリームセンター」の天井にも同じようなステンドガラスが使われています。

海洋博公園「熱帯ドリームセンター」はお花が主役。一番の人気はラン

 

レストランぎやまん館(2F)

エントランスホールの2Fは食事処。

お昼のランチにでも活用しよう。

 

ソーキそば、タコライスは沖縄の定番メニュー♪

団体さんも余裕で収まるよ。

 

営業時間 11:00~17:00(LO16:00)
定休日 無休

 

アウトレットショップじゃんがらや

ここは本館とは別の建物。

「訳あり商品」を扱っています。いわゆる(生産中止、試作商品、検品基準に満たなかった)商品ですね。

 

「ガラスの欠片」
「フォトフレーム」
「琉球ガラスストラップ」

が人気。

訳あり品なので料金も断然安い。掘り出し物があるかも??

kaz

営業時間 09:00~18:00

 

琉球ガラス美術館


ここも本館とは別。

ギャラリーに並んでいる作品はどれもクオリティが高く一点物ばかり。

 

お値段もグンッとアップします。

珍しいものといえば全身真っ黒の「銀河 the Galaxy」。漆黒のガラスを使い神秘的な宇宙を表現しています。

 

沖縄らしいものといえば「深海」。沖縄の海をテーマに表現しているので全身青色。

他にもいろいろあるので、ゆっくり見て回ろう。

割れ物なので慎重に見学して下さい。

kaz

入場料金 無料
営業時間 09:00~18:00

 

海人工房(琉球ガラス村店)

ここも琉球ガラスを取り扱っていますが、プリントTシャツも多い。

アニメで人気のワンピース(沖縄限定)は、お子様が興味をひくと思います。

 

営業時間 09:00~18:00

 

MEMO

 

店の看板になっている「海人」という読み方は「うみんちゅ」。

 

「海を愛する人」
「海で遊ぶ人」
「海で仕事する人」
「海と生きる人」

 

という意味です。

 

島人の読み方は(しまんちゅ)。

本土の人間は大和人(やまとんちゅ)です。

 

こういったプリントアウトTシャツは「国際通り」でもよく見かける。

「国際通り」お土産屋が並ぶ観光スポット。歩行者天国も楽しい!

 

写真集



 

感想

ここは琉球ガラスの製造、販売を行っている専門のお店。

県内最大級の「琉球ガラス手作り工房」です。

 

外観はカラフルなPタイルでデコレート。

琉球ガラスはそれぞれ(形・色・重さ・気泡)が若干異なるので、同じものが2つとない事が魅力。

 

持った時の手に馴染む感覚や感触もちょうどいい。

口につけた時も程よい厚さ。お酒も進むと思います。

 

今や沖縄ブランドの1つとして人気度も急上昇。

 

2000年、沖縄サミットでは実際にその琉球ガラスが使用されました。

時間に余裕のある方はどうやって琉球ガラスが作られるのか?その製造過程を見学するのもいいと思います。

 

口コミでは・・

「引き出物にいいかも」、「世界に1つだけのマイグラスは格別」、「旅行の記念にいい買い物ができた」と評判。

 

いい所

  • 他店にはない商品がいっぱいある。

残念な所

  • 特になし。

特徴

  • 平成10年 琉球ガラス村は高い造形美と芸術性が認められ沖縄の「伝統工芸品」に認定されました。

 

ワンポイントアドバイス
  1. ペットの入館は不可(補助犬は可能)。
  2. 車イス、ベビーカーの貸出は2台まで。
  3. お腹空いた・・
    園内に食事処があります。
名称 琉球ガラス村
(りゅうきゅうがらすむら)
住所 沖縄県糸満市 福地169
電話番号 0120-471-616
営業時間 09:00~18:00
定休日 年中無休
入場料金 無料
駐車料金 無料(50台)
所要時間 約30分
アクセス 那覇空港

58号線

29号線

琉球ガラス村(約35分)
周辺には・・
「喜屋武岬」戦争という歴史を刻んだ美しくも悲しい岬