沖縄ってどんな所?

行きたい国内旅行ランキング第4位に輝く「沖縄」。

 

さんさんと降り注ぐ太陽の元、青く輝く海が印象的ですね。

シーズンは国内外問わず、多くの観光客が訪れる。

来客数

  • 平成26年「700万人」
  • 平成27年 「776万人」
  • 平成28 年「861万人」

と年々増加。

 

リピーター率も高く夏のバカンスといえば沖縄と定着しています。

現在「第二滑走路」を建設中なので、完成後はさらなる観光客が見込めるでしょう。

 

島の面積

沖縄本島の敷地面積は1,207km。

 

南から北へ車を走らせると、片道3時間以上はかかります(高速道路は省く)。

本土と比べると小さな「島国」にしか見えませんが、実際に足を踏み入れて見るととても広い。

 

田舎なの?

いいえ田舎ではありません。

本土にあるメジャーなお店は沖縄にも結構あります。

 

人口は約140万人以上で、これは全国47都道府県中「25番目」にくる多さ。

繁華街は人も建物も交通量も多く、渋滞が発生するほど。

 

交通


沖縄は国内で唯一電車が走っていない県になります。

本土では当たり前に走っている電車が沖縄にはありません。

 

その為、日常の足といえば「車」になります。

観光を楽しむには「レンタカー」は外せない。

 

MEMO

 

沖縄に電車を走らせる「鉄道計画」がありますが、実現できるかどうかまだ不透明。

 

天気

沖縄は海洋性気候のため、天候が変わりやすい。

1日のうち「晴天、曇り空、雨」と変わりやすいのも特徴。

 

 気温

夏の平均気温(6、7、8、9月) 26~27度
冬の平均気温(1、2、3月) 16度

 

年中暑いイメージですが、冬は流石に寒い。

半袖で外なんて歩けません。

 

雪はふるの?

沖縄に雪は降りません。

 

・・が過去に一度だけちょっとした雪の目撃情報がありました。

あられも観測されましたね。

 

台風


大きな木を根本からひっくり返す台風。

 

沖縄の「通り道」でもあります。

ピーク時は8~9月。

 

しかし、

台風が発生しても沖縄本島をそれる場合もあります。

直撃する前に進路がそれて九州に行ったなど・・

 

なので台風が発生したからといって、百発百中沖縄本島に上陸するというわけではありません。

 

代表的な農産物

「野菜」

  • ゴーヤー
  • サトウキビ
  • 冬瓜
  • モロヘイヤ
  • オクラ

「果物」

  • マンゴー
  • パイナップル
  • シークワーサー
  • ドラゴンフルーツ
  • グアバ
  • タンカン
  • パパイア

など。

 

これらは沖縄の気候に適しています。

ほとんどがビニールハウス栽培なので、台風が来てもそれほど被害を受けない。

 

基地


TVでもよく話題になりますが、沖縄には「米軍基地」が存在します。

 

その基地の中で雇用されている県民は総勢8600人。

準公務員の待遇なので人気の職業口となっている。

経済


沖縄の経済は47都道府県中、残念ながら「最下位」。

非正規雇用も多く、所得も全国一低い。

 

経済の約7割はその米軍基地に依存し、県予算の大半は米軍と政府の補助金で成り立っています。

県の発表する観光収入は約4,000億とありますが、実際の税収は300億にも満たない。

 

対して、米軍基地(軍用地料)880億円は沖縄県の懐に丸々入る。

つまりこれだけで、観光税収の総額以上の税収を貰っているのだ。

 

もし沖縄から米軍基地がなくなれば、その恩恵に預かっている様々なサービス業はあっという間に廃業するでしょう。

それどころか沖縄県自体が経済破綻します。

 

残念ながら国から支給される補助金で何とか経済が成り立っている状況なのだ。

基地と沖縄経済は切っても切り離せない大切な存在となっている。

 

まとめ

ざっくりですが少しは沖縄のことがお分かり頂けたかと思います。

基地のある特殊な県ですが、素敵な海・自然があるから本当に良いところ。

 

まさに「青い空、青い海」というキャッチフレーズがピッタリ!

夏といえば沖縄!というイメージもすっかり定着しました。

 

あなたもウチナーライフ・・触れてみる?