\沖縄のゴールデンウィークはこう過ごせ/

「アマミチューの墓」海上にあるパワースポットは島民の聖域!

浜比嘉島に昔から継承されるパワースポットがある。

それが「アマミチューの墓」。

 

今でも島民にとっては神聖な場所。

近年、観光客も少しづつ訪れるようになってきた。

 

check

浜比嘉島は沖縄本島と橋で「つながっている」ので、車で簡単にアクセスできます。

 

行き方

「①海中道路」

「②浜比嘉大橋」

「③浜比嘉島」

 

浜比嘉島の「勝連比嘉」という集落の東に注目。

海上にありますが、コンクリートの足場が設置されているので簡単に上陸可能。

 

駐車場

近くに漁港があります。

「一般駐車場」をご利用下さい。

 

アスファルト舗装はされていないので砂利道。

推定100台はとめられます。

 

船がいっぱいある所なのですぐに分かるでしょう。

そこから少し歩くよ。

 

check

路駐は邪魔になるので、駐車場にとめようね。

 

看板

入り口には「アマミチューの墓」とかかれた看板があります。

その先に大きな岩の塊が見えるよね。

 

そう この中にパワースポットがあるのだ。

 

check

この岩の塊は「アマジン」と呼ばれるとても小さな島。1周はできない。

 

突き当り

右?左?どっちを行けばいいの・・

 

正解は「左」。

右は後ほど紹介します。

 

岩の側面に人が通れる「通路」があります。

このまま直進。

 

通路のすぐ足元は透明度の高い海。

ゆらゆら動く波紋がキラキラ美しい。

 

浜比嘉大橋

顔を上げると「浜比嘉島大橋」も見えるよ。

そう、ここへ来たあなたはあの橋を通ってきたのだ。

 

・・ぐるっと方向転換。

 

岩の中に何か見えるよね?

見えるよね?

階段

導かれるように階段を上がって行くと・・

アマミチューの墓

到着。

これが「アマミチューの墓」。

 

MEMO

 

ここは琉球王国時代、国の一大行事であった「御廻い(アガリウマーイ)」の際にノロ(祝女)とその配下が毎年参拝に訪れていた神聖な場所。

 

「豊穣・無病息災・子孫繁昌」を祈願していました。

 

 

香炉(香料を加熱して香りを発散させるために使う器)の上には今も新しい線香・花があったりします。

 

フラット空間の広場は複数人でお参りも可能。

お供え物の後→みんなでそのお供え物を食べながら雑談するのが沖縄流。

 

check

午前中は「日陰」、午後は「逆光」になります。

 

賽銭箱

お気持ちの分だけお財布もできるよ。

お気持ちの分だけ・・

勝連町指定文化財5号

琉球開びゃく伝説の登場人物「アマミチュー(男性)」、「シルミチュー(女性)」及び他の神が祀られていると伝えられている。

景色

お墓から眺める景色も中々。

高くなった事でより遠くのものまで見渡せます。

 

この辺りは浅瀬なので海の色は優しい水色。

すごく安心するよ。

 

左に見える丘はここ「浜比嘉島」、右は「平安座島」。

それらを結ぶのが浜比嘉島大橋なのだ。

今度は先程の突き当り「右」へ行ってみた


 

・・特に何もありません。

 

海上に扇状の塊(琉球石灰岩)があちらこちらにあるだけ。

あなたがそこに立っている所も琉球石灰岩♪

 

海風の通る涼しい所。

波の音もざっぽんざっぽんリアル沖縄。

 

実はここから見えてる風景→漁港内ですが分かった人いるかな?

写真集





感想

海上に参拝スポットがあるのは県内でもここだけ。

今は足場が整備されていますが、当時は干潮の時にしか行けない貴重な場所だったのだ。

 

洞穴の中にお墓を作る(拝所にする)というのは当時の琉球スタイル。

今でも地元の人が大切にしている所なので、決して汚さないで下さい。

 

信仰心の強い沖縄では昔の風習が今も広く運用されています。

 

check

 

県内最大の参拝スポットといえば「斎場御嶽(せーふぁうたき)」。

世界遺産「斎場御嶽」は格式のある拝所。緑のパワーを取り込め!

 

ここは何の予備知識もないと「何だ、ただの岩か・・」とガッカリするので、どんな歴史があってどんな風習があるのか?予め分かっておいた方がいいでしょう。

 

口コミでは・・

「海中道路を渡ればすぐ」、「沖縄の静かなパワースポット」、「静かで神秘的な場所」と評判。

 

いい所

  • 近くに公衆トイレがある。

残念な所

  • 雨の日は行けない。

 

ワンポイントアドバイス
  1. もしも参拝者がいたら邪魔しないよう写真撮影も控えて下さい。
  2. 墓の前の階段は段差が高いので、上り下りにご注意。
  3. お腹空いた・・
    浜比嘉島大橋の入り口に「コンビニ・ローソン」があります。
名称 アマミチューの墓
(あまみちゅーのはか)
住所 沖縄県うるま市勝連比嘉
駐車料金 無料
所要時間 10分
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

330号線

高速道路

36号線

10号線

238号線

アマミチューの墓(約1時間10分)
アマミチューの墓の評価
景観度
(2.0)
満足度
(2.0)
人気度
(1.0)
総合
(2.0)