「ナカユクイ展望台」沖縄の素朴な海景色が見られるマイナースポ!

スルー度99%の「ナカユクイ展望台」。

「御菓子御殿 恩納店」のすぐお隣にあるドライブスポットですが、まあ存在感が薄い。

 

車をおりる→展望台→海をみる。

滞在時間は5分もかからない。

 

check

海の景観はそれほど期待しないで下さい。ここは広場の高台に休憩スペースが1つあるだけです。

 

行き方


①国道58号線「御菓子御殿 恩納店」の赤柄門を少しを過ぎる。

②左手に「ナカユイ展望台」と書かれた小さな看板があるので曲がる。

③到着。

駐車場


右斜めに入れるようとめましょう。

夏シーズンでも満車になることはありません。

 

「駐車料金」

無料 12台。

 

check

一度敷地内へ入るとUターンは不可。「入り口」から「出口」まで一方通行です。

遊歩道

園内は遊歩道が整備されています。

ぐるっと1週できる。

東屋(あずまや)

景観スポットがあの3角屋根の東屋(あずまや)。

車からおりてすぐ。

 

MEMO

 

東屋(あずまや)とは展望スペースのこと。沖縄の公共ビーチには大体こういうのが整備されています。

中はどうなっているの?

テーブル席を完備。

同時に4人くつろぐことが可能。

 

「カップル、仲良しグループ、子連れファミリー」全然余裕。

 

屋根の下は日陰空間なので、どんなに暑くても涼しく快適。

雑談しながらちょっとした水分補給もいい。

 

石畳の地面も風情味があってナイス。

景観



視界には明るい水色がいっぱい。

+青色も重なるからテンションアップ。

 

これぞ沖縄の海!

動くものといえば波ぐらい。

 

・・うん平和。

時間を忘れるとはまさにこのこと。

 

のんびりのびのび雰囲気が南国の島です。

 

check

東屋(あずまや)からみる海景色は限定的ですが中々のもの。

広場

東屋(あずまや)の向かいはご覧の広場。

芝生もきれいに剪定されています。

 

しかし、特に何かあるわけでもありません。

バトミントン、キャッチボールといった軽スポーツができるよ。

出口

緑の出口を抜けると再び58号線へ。

繰り返しになりますが、Uターンはできないので気をつけて。

写真集


感想

「運転に疲れた、ひと休憩したい」という人はここ。

駐車場にはモモタマナという植物がいくつも植栽してあるので、車をおりなくても日陰の中でゆっくり休憩可能です。

 

緑の下はどんなに暑くても涼しく快適ですよ~。

しかも静か。

 

ナカユイという意味は「中でゆっくりしていきなさい」という沖縄方言ですが、まさにそれを体現できます。

景色はまあ「おまけ」みたないものですが、海を見慣れない観光客は想像以上にステキ!となるでしょう。

 

意外と地元人も車の中で休んでいたりします。

 

自然パワーをチャージしたらお次は「美ら海水族館」かな?

海洋博公園「美ら海水族館」。世界最大のジンベエザメがすぐ目の前!

 

いい所

  • 植物の剪定、管理が行き届いている。

残念な所

  • 入り口が目立たないので「何もなさそう・・」とスルーしてしまう。
  • 曇り、雨の日は残念な景色。

 

ワンポイントアドバイス
  1. トイレはありません。
  2. グーグルマップに「ナカユクイ展望台」と入力してもヒットしません。「御菓子御殿 恩納店(おんなてん)」と入力⇢そのお隣を探してみて下さい。
  3. お腹すいた・・
    お隣に「御菓子御殿 恩納店(おんなてん)」があります。
名称 ナカユクイ展望台
住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣
駐車料金 無料
所要時間 5分
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

ナカユクイ展望台(約1時間)
ナカユクイ展望台の評価
景観度
(3.0)
満足度
(3.0)
人気度
(1.0)
総合
(2.5)