\無料メルマガ登録して沖縄情報GET/

「垣花樋川」名水で知られるパワースポットは水遊びも楽しい!

垣花樋川は「日本の全国名水百選」に選ばれた歴史スポット。

今も変わらずきれいな水が流れています。

 

プチ水田の風景は和む一時。

水遊び場もあるので子連れファミリーにもオススメ!

 

check

垣花樋川は山の「中腹」にあります。ここでは上から下へ降りるように紹介するよ。

 

この通りは「CAFE 風樹」がある所。

北向けに行くと最初の十字路があります。

 

右手に駐車場があるので、そこに車をとめて下さい。

黄色の家が目印。

 

看板も立っています。

もしも駐車できない場合、邪魔にならないよう近くに「路駐」してOK!

 

「駐車料金」

無料 3台。

 

入り口

緑の生い茂っている所が入り口。

ここからわくわくトレッキングのはじまり。

 

緑のトンネルを入るとほどよい薄暗さになります。

空気、雰囲気のガラっと変わる「非日常空間」だ。

 

最初は狭い通路ですが、しばらく行くと広くなります。

 

遊歩道


上から下までこのような石畳の遊歩道が続く。

丸い石を詰め合わせただけなので表面は凸凹。

 

経年劣化で滑りやすくなっています。

特に雨上がりは大変危険。

 

歩く際は気をつけて下さい。

急な勾配もあります。

 

check

 

手すりは設置されていません。

 

サンダルだと滑りやすく行って帰る頃にはボロボロになります。シューズが安全。

 

垣花樋川

到着。

緑の広場には「人工の小滝、水遊び場」があるのでテンションアップ!

 

さあ 何をして遊ぼうか?

 

check

上にも下にも行けるので、まずは「上」のフロアから行ってみます。

 

上のフロア

人が通れる通路があるよ。

ぐるっと1周できるようになっています。

 

側面からは「イナグンカー」と呼ばれる水がこの通路を通り下のフロアへと流れる。

転ばないよう足元ご注意。

 

ベンチもあるので腰もおろせる。

高台から見る景色も中々~。

 

イキガンカー



突き当りは「イキガンカー」。

石垣できれいに整備されたその奥には、名水が24時間365日ずっと流れ落ちている。

 

飲める

 

何と何とここから流れ落ちる水は飲料として飲むことも可能!

ポリタンクに入れて持ち帰る人もいるほど。

 

滝水

滝水といっても人工。

これが下のフロア→「水遊び場」へ合流する。

 

水遊び場



先発隊の子供達がキャ~キャ~無邪気に遊んでます。

水の高さは全然ないので小さなお子様も安心安全。

 

この中で生き物探しもいいし、ひっくり返って全身ずぶ濡れもOK。

暑い日は冷たい水が最高に気持ちいい!

 

それを見ている親御さんも楽しそうだ。

近くには狙ったように「木影」もあるからナイス。

 

その真下にはベンチまであるので、座ってくつろぐ事もできるよ。

最高の「お・も・て・な・し」だね。

 

子連れファミリーはいい遊びスポット。

 

check

水遊びで体力を使いきると帰りの坂道が大変。なるべく温存しておこう。

 

透明度

足のつま先見える透明度。

文句なしのきれいさ。

 

水遊び場の子は「タオル、上着、下着」を持っていこう。

土のついたサンダルで入ると水が汚れるので素足で入ろうね。

 

海景色

遊歩道からはこのような海景色も見られるよ。

青い海が沖縄~♪

 

垣花樋川(俗称 シチャンカー)

表記内容。

 

かつて左側の「イナグンカー」は女性が使い、右側下の「イキガンカー」は男性が使っていました。

 

その下流の浅い水たまりはンマミシガー(馬沿川)といい、全体をまとめてシチャンカー(下の川)と呼ばれ稲作が盛んだった。

 

 

近くの村人が「水遊び、洗濯、野菜洗い、水くみ」をするためここを利用。

 

現在は簡易水道として地域の飲料水等の生活用水や農業用水として利用されている。

 

MEMO

 

垣花樋川は昭和60年、環境庁の「全国名水百選」に選ばれました。

 

おまけ

さらに下へ行くと・・が突き当りは国道331号線。

まれに下から上がってくる人とバッティングします。

 

写真集





 

 

感想

水の流れ落ちる心地よい音色・・

癒やし度100%のグリーンワールドは、まさに旅人が探し求めいたオアシス空間。

 

マイナスイオンは豊富で空気も美味しい!

「見るもの・触れるもの・感じるもの」・・ここには大人が忘れてしまった「自然」を思いっきり満喫することができます。

 

水遊びに生き物探しができる所なんてそうありません。

本来、小さな子供達はこういう自然の中で遊ばせた方いいと思います。

 

お父さん、お母さんも素足になって水の中に入ってみて下さい。

何か懐かしい感じがしませんか?

 

無邪気に遊んでいたあの頃のように・・

今度は自分の子供を楽しませて上げて下さい。

 

きっといい思い出が作れると思います。

緑は「疲れた目を休ませる、穏やかな気持ちを与える、緊張を緩和する」といった心理効果もあるよ。

 

口コミでは・・

「夏場でも涼しい癒やしスポット」、「水のせせらぎが心地よかった」、「隠れ里のような幻想的な場所」と評判。

 

いい所

  • 植物の剪定が行き届いている。
  • 何度きても癒される。

残念な所

  • 場所が分かりづらい。

禁止事項

  • ゴミの不法投棄。

 

ワンポイントアドバイス
  1. ヘビは出ないのでご安心を。
  2. 車椅子の方は行けません。
  3. 急勾配の中腹にあるので、年配者はきついと思います。
  4. 上から下へおりるように行った方が楽。
  5. 蚊が心配な人は羽織るもを持参しよう。
  6. 垣花樋川の読み方→「かきのはなひーじゃー」。英語→「Hija Promenade」。
  7. お腹空いた・・
    近くに「CAFE 風樹」があります。
名称 垣花樋川
(かきのはなひーじゃー)
住所 沖縄県南城市玉城垣花川原
電話番号 なし
営業時間 なし
定休日 年中無休
入場料金 無料
駐車料金 無料
所要時間 1時間
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

331号線

那覇空港自動車道(無料区間)

86号線

137号線

垣花樋川(約1時間)
垣花樋川の評価
景観度
(5.0)
満足度
(5.0)
人気度
(2.0)
総合
(4.0)