「嵐山展望台」ここ沖縄?と100%疑う景観スポットはここだ!

えっ!ここ本当に沖縄?と沖縄の人が驚く景観の「嵐山展望台」。

水色の上には緑が散らばる羽地内海が広がっていた。

 

505号線の通りに「嵐山展望台」と書かれた標識があります。

これが見えたら山道へ入るよう曲がって下さい。

 

急な上り坂、カーブを抜けるとご覧の田園地帯。

パイナップル畑です。

 

観光客は何だ何だ?と珍しい光景かも知れませんね。

実はパイナップルの出荷量は全国で沖縄がNo1。

 

ここを真っ直ぐ行くと「右手」に嵐山展望台があります。

看板はないので行き過ぎご注意。

 

駐車場

着いた。

 

それほど広くありません。

夏シーズンでも混雑しないので、必ずどこかにとめられる。

 

「駐車料金」

無料 13台。

 

第2駐車場

第2駐車場もあるよ。

場所は展望台の道を挟んですぐ斜め向かい。

 

こんなにも広いのに利用客はほぼなし。

何ともったいない。

 

駐車料金はもちろん無料。

一般車 45台。

大型観光バス 8台。

 

「公衆トイレ」もあるよ。

 

嵐山展望台

真っ白な外観に屋根つきの2F建て。

思っていたよりも・・しょぼいです。

 

古民家をちょっと改装した感じ。

1Fはお土産屋。

 

個人経営なので、お店らしいお店ではありません。

シャッターがおりている事も多い。

 

階段

さっそくお邪魔するよ。

ペイントを施した階段が明るい雰囲気。

 

真っ赤なハイビスカスといえば・・沖縄♪

 

屋上

2Fはぐるっと1周できるようになっています。

どこから行ってもOK。

 

しかしなぜか人は「右」を選んでしまう不思議。

さあ はじまるよ、はじまるよ。

 

景色



180度の絶景オーシャンビューがお出迎え。

眼下には無数の緑、水色が光輝く。

 

高台にあるというこもとあり、見晴らしは良好。

海の上に島、さらにその奥にも島があるなんて超レア風景。

 

本当にここ沖縄?と疑いたくなる珍しい景観だ。

その「羽地内海」をとくとご覧あれ。

 

ワルミ大橋

ズームアップ。

あのアーチ型の物体は沖縄本島と屋我地島を結ぶ「ワルミ大橋」。

 

海面まで高さ35m以上。

時間のある方は橋の上から真下を覗き込んで見て下さい。

 

迫力の海景色が見られます。

 

古宇利島

屋我地島の後ろは「古宇利島(こうりじま)」。

有名なビーチ&観光スポットがあるので、観光客はみなあの島を目指す。

 

 

古宇利島は離島ですが沖縄本島と橋でつながっているので、車で簡単にアクセスできます。

興味のある方はご参考に。

 

インスタ映え


嵐山展望台のいい所は「インスタ映え」があるということ。

壁には「ハート、波、エンジェルの羽」といった絵がペイントされているので、これを背景に記念撮影が楽しめるのだ。

 

「LOVE♥」といったロゴは女性ウケしそう。

 

 

壁の前には座れるベンチも用意されています。

ちょっとした休憩も可能。

 

フェンス

転落防止用のフェンスも設置されているので、持たれながら景観を楽しめます。

力を抜いて思いっきり酔いしれよう。

 

名護市、今帰仁村ガイドマップ

  • 今帰仁村城跡
  • 名護城跡
  • ひんぷんガジュマル
  • オリオンビール名護工場
  • 乙羽岳森林公園

 

が表記されています。

行ってみたい所はあったかな?

 

この辺りは農作物も多く「パイナップル、タンカン、シークワーサー」が有名。

現在地も書かれているので、自分がどこにいるの確認してから次へ進もう。

 

写真集



感想

しょぼい展望台なので「大したことないだろう」と思ったらどっこい。

想像以上の景観で驚かされます。

 

まず見晴らしの良さ。

高台から見下ろす下界の様子は全てが小さくそして雄大。

 

緑の自然を壊していない所がいいですね。

田舎のほのぼの風景は癒やし度100%!

 

日常を忘れ時間を忘れトリップしてしまいます。

コンクリートの世界しか知らない都会人は最高の「サプライズ」ではないでしょうか。

 

のんびり過ぎさる時間(ウチナータイム)というのもぜひご堪能下さいまし。

オススメの時間帯はやっぱり午前中。

 

太陽が背中にあるので、ブルーオーシャンの青い海が見られます。

逆に16:00以降は太陽が目の前の海に沈んでいくので逆光。

 

眩しい+白飛びするので青い海は見られません。

興味のある方は沖縄にしかない「琉球松」もよく観察してみて。

 

口コミでは・・

「ここは過小評価されているが、そんな事は決してない」、「何気なく行ったら素晴らしい景観だった」、「人も少ない穴場スポット」と評判。

 

いい所

  • 想像以上の絶景ビュー。
  • 突発的な雨が降っても屋根があるので濡れない。
  • 自販機もあるので水分補給できる。

残念な所

  • 知名度がない。
  • 曇りや雨の日は景観度ダウン。

 

ワンポイントアドバイス
  1. バリアフリー未対応
    階段を上るので車イスの方は行けません。
  2. お腹空いた・・
    ここには何もありません。
名称 嵐山展望台
(あらしやまてんぼうだい)
住所 沖縄県名護市呉我1460-2
電話番号 なし
営業時間 年中無休
定休日 なし
入場料金 無料
駐車料金 無料
所要時間 約20分
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

71号線

嵐山展望台(約1時間20分)
嵐山展望台の評価
景観度
(5.0)
満足度
(5.0)
人気度
(2.0)
総合
(3.0)

 

周辺には・・

特になし。