「砂辺ビーチ」外人さんの多い穴場スポットを紹介するよ!

砂辺馬場公園と一体となった「砂辺ビーチ」。

夕方、週末となると地元の子供達で賑やかになります。

 

特徴は外人さんが多いということ。

白人、黒人ファミリーの姿は当たり前。

 

ここ沖縄だよね?と異文化を感じる特殊スポットでもあるのだ。

 

check

更衣室&シャワーはありません。

 

「砂辺馬場公園 野球場」の側面が駐車場。

そのすぐ向かいに「砂辺馬場公園」があります。

 

横断歩道を渡って公園に入って下さい。

その奥に「砂辺ビーチ」があります。

 

「駐車料金」

無料 25台。

 

check

駐車場からビーチは見えません。

 

砂辺馬場公園

公園に入るとまず目にする光景。

左手に遊具エリア、右手のねずみ色の建物はトイレ。

 

さらに進むと馬のオブジェクトがあります。

そして広場。

 

本物の馬はいません。

 

展望台

次に赤柄の展望台が見えます。

そこを「右」。

 

黄色の◯した所。

(展望台は後に紹介)。

 

ここがビーチの入り口。

大きなアパートが2つ並んで見えます。

 

「砂辺ビーチ」の様子



以外にも広い砂辺ビーチ。

幅も奥行きも想像を超えた。

 

一歩足を踏み入れると開放的で落ち着く世界です。

まさか住宅街の奥にこんなスポットがあっとは・・

 

整備された人工ビーチですが、自然もちゃんと残しています。

干潮となると見えなかった自然の岩がむき出しになるよ。

 

ブロック

これは「侵食対策」のために設けられた階段上のブロック。

好きな場所に座ってくつろぐのもOK。

 

遊歩道

ブロックの上は「遊歩道」が通っています。

そこを外人さんがスケボーで軽快よく走りさる様子を見かける。

 

欧米ならではの雰囲気があっていいですね。

 

左の建物は一般のアパート。

宿泊ホテルではありません。

 

遊歩道の突き当りはマンタのいる「展望台」。

うんなるほど・・マンタって何だ!?

 

展望台

こちらがその展望台。

グルっと360度回るように上へ行くと・・

 

いたっ!青色のマンタ発見。

南向きに泳いでいます。

 

日陰を作ってくれる君は超優秀。

ここからビーチ全体が見渡せる。

 

こんな風に。

 

美浜の賑やかな街並み(デポアイランド)も視界に収まる。

「美浜デポアイランド」グルメ&ショッピングが楽しめる外国の街!

 

植物の剪定も行き届いているからいいね。

緑+水色=ナイス景観。

 

突堤

ビーチの右手はこのような突堤があります。

 

突堤とは石を積み上げた「防波堤」のこと。

 

その上を歩いて行けるので、興味のある人はいって見よう。

先端の景色がこれだ。

 

1、2、3~

ドーン。

海がすぐ目の前。

 

実はここ・・

軍用機が間近で見られる「オススメスポット」でもあるのだ。

 

耳をすませば・・

ゴォおお~~っとどこからともなくエンジン音が聞こえてきます。

 

空を見上げると小さな点が段々と大きくなり、あっ飛行機だ!と分かります。

それがカーブを描きながら真っ直ぐこっちに向かってくるではありませんか!

 

しかも海と近い高さまで来るので迫力度アップ!

戦闘機や電子偵察機機といった様々な種類が頻繁にやってくるから飽きません。

 

軍用機マニアにはたまらないスポットだね。

 

MEMO

 

なぜ軍用機が近くを通るの?

 

砂辺ビーチの近くに極東最大の「嘉手納空軍基地」があるから。その滑走路に向かってやってくる。

 

check

 

軍用機の見られるスポットといえば「道の駅かでな」もあるよ。

「道の駅かでな」戦闘機が見られる特殊スポット。最新機は注目の的!

 

興味のある方はご参考に。

 

砂質

真っ白サラサラ。

とにかく広い。

 

ビーチフラッグ、ビーチバレーも余裕。

 

透明度

悪くありません。

あっまた軍用機!

 

展望台

ここは海沿えにある「展望台」。

ウッドデッキの遊歩道を歩くと突き当りにあります。

 

中は日陰空間になっているので炎天下でも快適。

座ってくつろぐもよし。

 

今度は西向きに歩いてみた。

もう1つの東屋(あずまや)を抜けるとまだまだ行けます。

 

突き当り。

ここでウッドデッキが切れています。

 

思いっきりご景観をお楽しみ下さい。

 

写真集




 

感想

ここは遠浅なので徐々に深くなって行きます。

波も全然強くないので、お子様の遊泳も安心。

 

なぜ波風が立たないの?

沖合いは盛り上がったサンゴ岩がフタをするようにあるので、波がそこで打ち消される。

なので砂辺ビーチにやってくる頃にはさらに小さくなるというわけ。

 

波が強くないという事は・・サップもアリだね。

オールをこいでスイスイ海上散歩を楽しむ外人さんも見かけます。

 

ちなみに・・

サンゴ岩の上は波の立つ「ポイント」があるので、サーフィンを楽しむ人達でも賑わっています。

 

MEMO

 

なぜここは外人さんが多いの?

 

①「嘉手納空軍基地」が近くにある。
②その基地の中で働く米軍関係者の家、アパートがこの辺りに集中しているから。

 

ここが他のビーチと雰囲気が違う所ですね。

興味のある方は足を運んで見て下さい。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 植物の剪定が行き届いている。
  • ここは西海岸なので、夕方の時間帯になるとオレンジ色のサンセットが見られる。

残念な所

  • 場所が分かりづらい。
  • 干潮は景色が一変。景観度がダウンし遊泳もできなくなる。

禁止事項

  • 花火。
  • キャンプ&焚き火。
  • ゴミの不法投棄。
ワンポイントアドバイス
  1. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  2. マリンスポーツは行われていません。
  3. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  4. お腹空いた・・
    宮城海岸通りにカフェがいくつかあります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ●なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 砂辺ビーチ
(すなべびーち)
住所 沖縄県中頭郡北谷町砂辺247-5
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

砂辺ビーチ(約1時間)
砂辺ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(3.0)
人気度
(2.0)
総合
(2.5)

 

周辺には・・

特になし。