\無料メルマガ登録して沖縄情報GET/

「カヌチャビーチ」の広大なゴルフ場に青色のリゾート楽園発見!

「カヌチャビーチ」は観光雑誌・宿泊先ランキングでも評価が高いので知名度は抜群!

ゴルフ場の中にビーチがあるという変わった所です。

 

マイナスイオン豊富な緑を抜けると、南国のエメラルドがあなたをお出迎え♪

アクティビティも充実しているので、修学旅行生といった団体客にも人気!

今年の夏はどこで過ごすか決まったぁ~?

kaz

移動手段

 

フロント及び宿泊部屋からビーチへは距離があるので、荷物を持って歩いて行くなんて恐ろしく非効率。

そもそもここはゴルフ場に特化した作り。

 

敷地内はゴルフコースがランダムに存在し、それを迂回するように道が作られています。

アップダウンもあるので、歩いて敷地内を回るなんてありえない。

 

ビーチへの移動手段

 

①周回バス
②電動カート
③自家用車(レンタカー)

1つ1つ説明するよ☆

kaz

周回バス

カヌチャビーチは園内を周回する「トロリーバス」が定期的に走っています。

バス停が要所要所にあるので、この乗り物を賢く活用しましょう。

 

①フロント
②宿泊部屋
③ビーチカウンター

大体この停留所を抑えておけばOK!

 

トロリーバスの利用料金 無料

 

電動カート

カヌチャビーチは「電動カート」も整備しています。

 

ただしこちらは有料。

時間に拘束されないというメリットがあり、敷地内であれば好きな所を回れる。

 

利用料金 1日 5000円
乗車人数 最大 5名
必要な物 運転免許証

 

自家用車(レンタカー)

ビーチの近くには駐車場も完備しているので、自家用車(レンタカー)で直接行くことも可能。

「時間に拘束されたくない、お金かけたくないという人」は自家用車(レンタカー)でOK!

 

ビーチの入り口

ここがビーチの入り口。

スタッフの常駐するゲートを抜けるよ。

 

このエリアに入ると緑のじゅうたんにヤシの木が生い茂る南国の世界が広がる。

雰囲気がガラッとに変わる瞬間だ。

 

「カバナ、チェアー、ジェットバス、プール」も用意されているので至れり尽くし。人工の「川」も流れています。

 

ここを抜けると本命のカヌチャビーチ!

 

カヌチャビーチの「様子」



真っ白な砂浜にエメラルドブルーが好印象!

その名を「カヌチャビーチ」と呼ぶ。

 

シーズンは利用客が増えるので、活気があって明るい雰囲気。

まさにリゾートと呼ぶにふさわしい光景。

 

砂質

一面真っ白サラサラ。

1つ1つ砂粒がきめ細かいのでサクサク踏み心地もいい。

 

さすが天然のビーチです。

お腹ぺったんこして波に当たるのも楽しい。

 

ビーチパラソル

カヌチャビーチはビーチパラソルのレンタルも行っています。

 

シーズンは全ての傘が開くので夏らしい雰囲気。

荷物置き場に利用できるからナイス!

 

利用料金 1日 500円

 

もちろん浮き輪のレンタルもOK!

 

利用料金 有料

 

日陰空間

日陰空間は何もビーチパラソルだけではありません。

ヤシの木の下も日陰空間になっています。ベンチも用意されているので、気軽に腰を下ろせる♪

 

ハンモック

何と何とハンモックも用意されています。

この木陰空間のなかで横になれるなんて想像以上に幸せ♪

 

波音を聞きながらうたた寝もいいし読書もいいですね。

これぞ南国の楽しみ方。利用は無料。

 

透明度

コンディションの「良い時」と「悪い時」があります。

 

良いというのは足のつま先が見える透明度。

逆に悪いというのは濁っているということ。

 

まあ クラゲ防護ネットの中は人が多いと砂煙が巻き上がるので仕方ないか・・

kaz

干潮

「満潮」もあれば「干潮」もあります。

できれば干潮の時間帯は避けたい。

 

なぜなら水位が低すぎて遊泳が出来なくなるから。

水色も引くので景観度ダウン。

 

注意

 

干潮になると遊泳エリアの右端は凸凹の岩がむき出しになるので、そのエリアへ近づくと大変危険。ビーチスタッフの言うことをちゃんと聞いて安全に海を楽しもう!

 

遊泳エリア

カヌチャビーチは「クラゲ防護ネット」を設置しています。

 

これがあれば万が一にも有害な生き物は入ってこないので安心。

ネットの範囲も大きいので人と人がぶつかるという事はありません。

 

ビーチスタッフも見ているので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめます。

 

マリンスポーツ・アクティビティ

カヌチャビーチは「マリンスポーツ」も楽しめます。

 

高速ジェットに引っ張ってもらうバナナボートも人気ですが、ここでは水圧のパワーを利用して空を飛ぶ「フライボード」が人気。

 

最初は足がぷるぷる・・中々立てませんがコツを掴めば段々と浮上出来るようになってきます。

余裕が出て来れば360度のエメラルドも視界に入ってくるよ。センスのある方は注目の的!

 

グラスボート

海の世界を見たいという人は「グラスボート」。

 

船の底はガラス張りになっているので、のぞいて見て下さい。

視界には天然のサンゴにそれを隠れ蓑にする小魚が入ってきます。

 

「あっ!?オレンジ色の魚・・ニモ(カクレクマノミ)だ!」と子供はテンションアゲアゲでツッコミますが、実はそれ・・ニモではありません。

 

正解は「ハマクマノミ」です。

 

この辺りにニモはいません。他にもイソギンチャク、様々な種類のお魚さんがいるのでよく観察してみよう。ジュゴンは今だに発見できた人はいません。

あまりのぞき込みすぎると船酔いするのでほどほどに。

kaz

所要時間 30分
運行時間 ①09:30
②10:00
③11:00
④13:00
⑤14:00
⑥15:00
⑦16:00
期間 通年

 

 ビーチカヌー

マイペースで海を楽しみたいという人は「ビーチカヌー」。

 

カヌーとはオールをこいで前へ進む簡単な乗り物だよ☆

kaz

3人は乗れるのでお喋りでもしながら海上散歩を楽しもう。

子連れファミリーにオススメ。

 

\自分にあったプランを選ぼう/
コース ①アンタッチビーチピクニックツアー
②マングローブツアー
③国指定天然記念物「嘉陽の褶曲」ツアー
④朝日パワーで運気アップツアー
⑤星空ナイトツアー
⑥フィッシング2時間半ツアー
⑦フィッシング3時間+マングローブ1時間ツアー

 

カヌチャオーシャンパーク

カヌチャビーチは「カヌチャオーシャンパーク」も楽しめます。

 

check
オーシャンパークとは海上にエアー遊具を設置した遊び場のこと。

 

高さ5mもある「巨大スライダー」に「ジャングルジム」、「トランポリン」、シーソーのようにして遊ぶ「巨大ダブルロッカー」など海遊びを盛り上げるアイテムがズラリ。

 

子供達が目を輝かせ真っ先に走って行きます。

高い所へ登ると見晴らしもUPするのでテンションアップ!

 

元気よく遊ぶ姿でとてもにぎやかです。

もちろん大人も楽しめるので、そこのあなたもぜひチャレンジしてみて!

 

ライフジャケット着用なので場外アウトしても大丈夫。近くにはとスタッフも配置されお互い無線で連携がとれているので安全管理は徹底してるよ☆

kaz

宿泊客 大人 3,500円
小人 3,000円
宿泊外 大人 3,800円
小人 3,300円
開催期間 4~10月
開催時間 ①09:00~12:00
②13:00~17:00(7/20~8/31は17:30まで)

 

陸上にもオーシャンパークと同じ「ウォーターキッズガーデン」があります。

そこは小さなお子様専用。

 

Lanai

カヌチャビーチは「食事処」も完備しているので、お昼のランチにも困りません。

 

ここはビーチからもすぐ近くなので、水分補給にでも活用しましょう。

実はお酒も出してくれる「BAR」でもあるのだ。

 

営業時間 09:00~18:00(季節により変動)

 

「Lanai」の近くにはパラソル付きのテーブル席をいくつも用意しています。

もちろん水着姿のまま利用OK!

 

Marine Club Berry

海アイテムがそろう売店。

マリンスポーツの受付も行っています。

 

写真集





【楽天】脱毛サロンと同じ業務用パワーでスピーディーに顔から足先まで簡単脱毛! つるつるのお肌を手に入れるのはここ

 

感想

やんばるの森(国立公園)に囲まれたカヌチャベイホテルは、敷地面積80万坪(東京ドーム60個分)の広さ。

ゴルフ場に特化した作りなので「緑」が豊富

 

緑は

「緊張緩和」
「安心」
「癒やし」
「リラックス」

といった人間を回復させる不思議なパワーがあります。

 

最近「疲れているなぁー」という人は、ここが癒やしの地になるかも知れません。

 

空気もおいしく開放的でのんびり過ごせますよ~。

日常の音も一切入ってこないので、ストレスも全く感じられない。

 

エメラルドの海を見た時はほんと感動しました。

その水色の中で海水浴・マリンスポーツも楽しめるので、この機会にぜひ沖縄の夏をエンジョイしてみて下さい♪


口コミでは・・

「子供と一緒に海上アスレチックが楽しめた」、「時間という概念を忘れる南国オアシス」、「いい思い出が作れた」と評判。


「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • ビーチ内に「救護所」があるので安心。
  • ペットホテルを完備しているので犬・猫を預ける事もできる。
  • 海水浴に必要な設備は全て整っている。
  • 清掃が行き届きゴミ一つ落ちてない。

残念な所

  • 干潮の時間帯は大人の遊泳は難しい。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. お腹空いた・・
    園内に食事処があります。
  3. 出入り口には警備員の常駐するゲートがあり、入場は「宿泊、遊泳、食事」の人に限られる。なので治安面でも安心安全。
  4. イベント海開き
    「フラダンス」クリスマスシーズン
    「スターダストファンタジア(イルミ・ミニライブ)」年末
    「カウントダウン花火」

元旦
「琉球舞踊」など。

 ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● BAR(ラナイ)
● ビーチバレー
● ビーチサッカー
 ビーチレンタル ● 浮き輪
● ボディボード
● ビーチマット
● ビーチチェア
● ビーチパラソル
● ハンモック
● 砂遊びセット
 体験できるアクティビティ ● カヌチャオーシャンパーク
● フライボード
● ウェイブドラゴンボート
● グラスボート
● シュノーケリング
● ダイビング
● マリンウォーク
● ジェットスキー
● バナナボート
● スーパマーブル
● ハーフパイプ
● スキービスケット
● ウェイクボード
● バナナボートシュノーケリング
● パラセール
名称 カヌチャビーチ
(カヌチャベイホテル&ヴィラズ)
住所 沖縄県名護市字安倍156-2
電話番号 0980-55-8880
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00
(季節により変動)
游泳期間 4~10月
駐車料金 無料(300台)
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

329号線

321号線

カヌチャビーチ(約2時間15分)
カヌチャビーチの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(4.0)
総合
(4.5)

 

ここの宿泊ホテルに泊まりたい