\あなただけにプロフィール暴露/

「サンセットビーチ」夕日スポットでも有名。BBQもできるよ!

グローバルを感じたい人は「サンセットビーチ」。

ここは米軍関係者が多いので白人・黒人の姿は当たり前。

 

異国のビーチを満喫したい!という人はぜひ足を運んで見て下さい。

駐車料金、入場料金は無料だよ☆

kaz

サンセットビーチの「様子」




南国気分全開!

真っ白な砂浜にはビーチパラソルが並び和気あいあいと観光客でにぎわっています。

 

海の上はワーワーキャーキャー海水浴客で盛り上がり、砂の上は仰向けで肌を焼く人、景観だけに浸る人もいたりとそれぞれサマーバケーションを満喫中♪

 

子供たちの姿も多く笑顔で溢れ返っています。

ビーチ周囲は観光ホテルもいくつかあるので、夏シーズンとなると訪れる観光客も激増、一段とにぎやかになる。

若者、ファミリー層に人気が高く「市民の憩いの場」としても定着してるよ☆

kaz

砂質

陸地も海辺も真っ白サラサラ。

サンゴの欠片が多少混じっているものの素足で歩いても全然痛くありません。

 

透明度

・・それほどきれいではない。

海水浴客が増えると砂が巻き上がるのでさらに濁ります。

 

遊泳エリア

サンセットビーチは「クラゲ防護ネット」も設置されています。

 

端から端だと人の顔が認識できないほど広い。奥行きも十分。どんなに混雑していても海水浴客どうしがぶつかるという事もありません。

ビーチスタッフも配置しているので、小さなお子様も安心して海遊びが楽しめるよ。

kaz

石の階段

ビーチの中央はこのような石ブロックが積み上がっています。

この上に座って景観に浸るのもいいね。ただし夏は暑いよ~。

 

岩山

海の上に頭を出すこの細長い岩山は人工的に作られたもの。

子供達はこの上を歩いたり飛び込んだりいい遊び場になっています。

ここは「離岸流」が発生する所ではありませんが、安全対策にこの岩山を設けているというわけ。

kaz

離岸流とは?

沖からきた波がまとまって沖へ戻る現象のこと。ひとたび巻き込まれたらあっという間に沖へ流されます。もし巻き込まれてしまった場合、流れに逆らわず横に泳いで離岸流の流れから脱出するが正解。

 

干潮になると・・

ご覧の通りその岩山が全容を現す。高さはそれほどありません。

 

BBQ(バーベキュー)


サンセットビーチは「バーベキュー」も楽しめます。

園内にはBBQ専用のテントがいくつもあるので、夏シーズンは利用客でにぎわう。

 

BBQに必要な「調味料、雑器、飲み物」は近くのスーパーで揃えられるから大変便利。後はみんなでビーチパーティーを楽しむだけ!海を見ながらあり乾杯~。

地元客も多いので方言(沖縄の話し方)も聞こえてくるよ。こっち♪

kaz

 

スペシャルパーティープラン

 

料金

「1人3000円」

 

人数

「20名以上」

大満足パーティープラン

 

料金

「1人2500円」

 

人数

「10名以上」

おつまみBBQプラン(飲み放題2時間)

 

料金

「大人1人 4000円」

「6~19歳 2000円」

「6歳未満 無料」

 

人数

「1名以上」

 

「BBQの営業期間」

通年。

「BBQテントの利用時間」

10:00~22:00。

「お問い合わせ電話番号」

098-936-8273。

「詳細」

サンセットビーチ(公式)

 

注意

  • プランの変更、キャンセルの場合は 予約日の3日前まで。それ以降は全額請求。
  • 連絡がつながらない場合はキャンセル。
  • ビン・ワレモノ・木炭・花火の持ち込み禁止。

 

多目的広場


園内はこのような多目的広場もあります。

テーブル席を用意しているので、気軽に腰を下ろせる。

 

嵐のように飛び交う外人さんの英会話に聞き耳を立てるのも楽しいよ。ここは沖縄なのに沖縄じゃない雰囲気が体感できる不思議な空間。

 

祭り事があるとこの広場に屋台も出現する。

目の前にある赤柄の建物は「足洗い場、トイレ」があります。海水浴の後はここを利用しよう。

kaz

SUP(サップ)

サンセットビーチは個人でサップのご利用もできます。

遊ぶ範囲はもちろん遊泳エリアの外。

 

シーズンとなるとサップを持ち込んだ人達がパドルを使ってスイスイと楽しそうに走っていく様子が見られます。

県内の公共ビーチでもサップを自由に使っていい所はここだけ。

サップはサンセットビーチが運用、レンタルしている訳ではありません。

kaz

MEMO

 

サップとは?

ボードの上に乗りオールを漕いで前へ進むマリンスポーツ。慣れてくると立ち漕ぎもできるようになる。

 

Island Paddler’s

サンセットビーチは「パーラー(海の家)」も整備されています。

軽食があるのでお腹がすいたら利用しましょう。トロピカルドリンクは南国気分を高める最高の飲み物。

 

カウンターには外人さんの好むお酒がズラリ。

 

営業時間 通年 12:00~20:00

 

ビーチハウス

この建物は(浮き輪、バレーボールのレンタル、飲料水の販売)を行っています。

BBQの受付も行ってるよ。

 

更衣室

サンセットビーチは「更衣室」も整備されています。

 

海水浴の前、後はここで体についた砂を落としましょう。きれいな施設なので気持ちよくご利用できます。物置台物もあるので着替えに便利。

設備 シャワー室(3分100円)
コインロッカー(200円)
トイレ
洗面台
利用時間 07:00~22:00

 

夕日


サンセットビーチは「夕日鑑賞」も楽しめます。

夕方の時間帯になるとオレンジ色の太陽が海に沈んでいく様子が見られる。

 

夏はヒンヤリ冷たい海に浸かりながら最高のお時間が過ごせるよ。

 


海岸線は堤防の上に座れるので特にオススメ。

最前線で何の障害物もないワイルドな海景色が望めます。

 

ここは見物人も多くワイワイガヤガヤ賑わう空間。地元人・外人さんも入り乱れているので、様々な言語が耳に入ってきます。この雰囲気を体験したいという人は海岸線へGO!

サンセットビーチは「夕日スポット」としても有名だよ

kaz

 

写真集




 

感想

マッチョな白人、黒人の姿に英会話コミニュケーションの風景はまるで異国。

目の色、肌の色、容姿の違いを見ると外国にでも来てしまったかのようで新鮮。

 

夏シーズンとなると利用客も増えるので、活気度が上がり楽しい雰囲気がより加速する。友達どうし半身浴しながらお喋りもいいし、海上ビーチバレーを楽しむのもいい(人のいない所で遊んで下さい)。

 

また、歓楽街もすぐ近くなので日没を過ぎても真っ暗にはなりません。

灼熱の太陽が海に沈んで涼しくなった時間帯を狙ってやって来る人もいるのだ。

 

夜は優しい波のBGMを聞きながらカップルデートもオススメ。ここは他のビーチにはない異国気分が味わえるので、興味のある方はぜひ足を運んで見て下さい。

 

MEMO

 

ビーチ内を電動カートが走っていたりしますが、あれは「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の宿泊客が利用できる送迎サービスです。サンセットビーチは関係ありません。

 

口コミでは・・

「外人さんの多いアメリカンなビーチ」、「夕陽が素敵だった」、「デートスポットにオススメ」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

なぜサンセットビーチは「外人客」が多いの?

この辺りは民間の経営する「米軍関係者専用の住宅・高層アパート」が多いから。必然的に外人さんの姿も多くなります。それと勤務先である基地も近い。

外人さんの多いビーチはここだけ?

いいえ。他にも「アラハビーチ」、シュノーケル&ダイビングが楽しめる「真栄田岬」「Maeda Flats」があります。

 

いい所

  • 駐車料金が無料。広い。
  • サンシェードの持ち込み、設置OK。
  • 市街地にあるので食事・買い物・宿泊ホテルにも困らない。

残念な所

  • 時期によっては海面に海藻が浮いてる。
  • 平日の58号線は夕方になると帰宅ラッシュで混雑する。(土日、祭日は空いている)。

 

ワンポイントアドバイス
  1. シュノーケル不可。
  2. マリンスポーツは行われていません。
  3. 寝っ転がって肌を焼く人がいますがオススメしません。沖縄の紫外線は強烈ですので、そんなことしなくても数時間遊んでいれば黒くなっています。
  4. 潮見表を確認して!
    干潮になると游泳不可。干潮も満潮も常に同じ時間帯ではありません。毎日ズレていきます。
  5. お腹空いた・・
    園内にパーラー・海の家があります。ビーチの外にもいっぱい。
  6. イベント
    7月
    「北谷シーポートカーニバル」
    10月
    「ザ・ハロウィーンミハマ仮装コンテスト」
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● BBQエリア
● 東屋(あずまや)
● 管理棟
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキチェア
● フロートマット
● 浮き輪
体験できるアクティビティ ● なし
名称 サンセットビーチ
(さんせっとびーち)
住所 沖縄県中頭郡 北谷町美浜2
電話番号 098-936-8273
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00(4~6月・9月)
09:00~19:00(7~8月)
游泳期間 4~10月下旬
駐車料金 無料(118台)

「ゲートの時間」
08:00~22:00

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

サンセットビーチ(約50分)
サンセットビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(2.0)
人気度
(5.0)
総合
(4.0)

 

 

周辺には・・
「アラハビーチ」夕日が素敵なロングビーチ。BBQもできるよ!