「サンセットビーチ」夕日スポットでも有名。BBQもできるよ!

都会の中にあるサンセットビーチは利用客も多く、明るく楽しい雰囲気。

若者・ファミリー層に人気が高く「市民の憩いの場」としても定着している。

サンセットビーチの「様子」





子供達の姿も多く、アロハのワンピースに麦わら帽子を着こなした姿もオシャレでかわいい。

ビーチ周囲は観光ホテルもいくつかあるので、シーズンとなると訪れる観光客も激増。

 

一段とにぎやかになります。

歓楽街もすぐ近くなので、日没を過ぎても真っ暗にはなりません。

 

ビーチに居座る人もちらほら・・

実はこの時間帯を狙っておしゃべり、涼みにやって来る人もいます。

 

デートスポットとしても有名なのだ。

外人さんも多いので異国の雰囲気もぜひ味わってみて!

砂質

陸地も海辺も真っ白サラサラ。

サンゴの欠片が多少混じっているものの素足でも痛くありません。

透明度

北部の海と比べるときれいとは言えません。

 

海水浴客が増えると砂が巻き上がるのでさらに濁ります。

クラゲ防護ネットの中は仕方ありません。

遊泳エリア

端から端だと人の顔が認識できないほど広い。

奥行きも十分。

 

check

ビーチの端と端、そして真ん中にもスタッフを配置しているので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめます。

BBQ(バーベキュー)


海といえばビーチパーティー

ほら肉のじゅーじゅー焼ける音・・匂い・・感じませんか?

 

目の前は青い海です。

地元客も多いのでウチナー口(沖縄の話し方)も聞こえてくるよ。

こっち♪

 

スペシャルパーティープラン

 

「料金」

1人3000円

 

「人数」

20名以上

 

「食材」

牛ロース、ハラミ(タレ付)、スペアリブ(タレ付) 、荒挽きウィンナー2本、鶏モモ肉、豚バラ、野菜(キャベツ・玉ネギ・ピーマン)、ライス 、焼きそば。

 

「時間」

10:00~22:00まで。

大満足パーティープラン

 

「料金」

1人2500円

 

「人数」

10名以上

 

「食材」

牛ロース、豚バラ、スペアリブ(タレ付) 、荒挽きウィンナー2本、鶏モモ肉、野菜(キャベツ・玉ネギ・ピーマン)、ライス 、焼きそば。

 

「時間」

10:00~22:00まで。

おつまみBBQプラン

 

「料金」

大人1人 4000円

6~19歳 2000円

6歳未満 無料

 

「人数」

1名以上

 

「飲み放題2時間」

生ビール、カクテル、ハイボール、泡盛、ワイン、焼酎、ソフトドリンク、トロピカルジュース。

 

「食材」

牛リブステーキ、骨付きカルビ、豚バラ、鶏モモ肉、粗挽きウィンナー(2本)、野菜盛り。

 

※飲食の持ち込みは不可。

 

「BBQの営業期間」

通年。

「BBQ機材のご利用時間」

20:00まで。

「BBQテントの利用時間」

10:00~22:00。

「お問い合わせ電話番号」

098-936-8273。

「詳細」

サンセットビーチ(公式)

 

check

  • プランの変更、キャンセルの場合は 予約日の3日前まで。それ以降は全額請求。
  • 連絡がつながらない場合はキャンセル。
  • ビン・ワレモノ・木炭・花火の持ち込み禁止。

多目的広場


ここはテーブル席が用意された「多目的広場」

シーズンとなると観光客の姿でにぎやかになります。

 

外人さんが多いと生の英会話も飛び交うぞ。

祭り事があると屋台も出現する。

 

「赤瓦屋根の設備」

足洗い場
トイレ
洗面台

岩山

ビーチ中央には「岩山」を設けています。

 

ここは「離岸流」が発生する所ではありませんが、安全対策にも力を入れているという事が分かりますね。

子供達はこの上を歩いたり、座ったり、景色を眺めたりといい遊び場にもなっています。

干潮になると・・

ご覧の通り全容を現す。

 

離岸流とは?

沖からきた波がまとまって沖へ戻る現象のこと。ひとたび巻き込まれたらあっという間に沖へ流されます。

 

もし巻き込まれてしまった場合、流れに逆らわず横に泳いで離岸流の流れから脱出するが正解。

SUP(サップ)

遊泳エリア外ではサップも自由に乗りこなしてOK!

 

楽しそうにスイスイと海の上を走る様子は見ていて楽しそう。

県内にある公共ビーチでもサップを自由に乗りこなせる所はここだけ。

 

MEMO

 

サップとは?

 

ボードの上に乗りオールを漕いで前へ進むマリンスポーツ。慣れてくると立ち漕ぎもできるようになるよ。

 

※サップは個人で楽しんでいます。

ここが運用、レンタルしている訳ではありません。

Island Paddler’s

赤瓦の似合うコンパクトな「パーラー」です。

目の前には外人さんの好むお酒がズラリ。

 

中々見かけない種類が多いので新鮮。

色鮮やかなトロピカルカクテルも夏気分を高めるぞ。

 

フードメニュー

 

「チキン&チップス」
「チキン唐揚げ」
「フィッシュ&チップス」
「ワッフルポテト」
「枝豆」

「フライドポテト」

 

ビール

 

「Corona」
「Heineken」
「Kona Beer」
「Blue Moon」

「Zima」
「Kirin Free」

 

カクテル

 

「モヒート」
「クランベリーモヒート」
「マンゴー・パインモヒート」
「マンゴーコーク」
「マリブパイン」

「マリブビーチ」
「スクリュードライバー」
「テキーラコーク」
「ラムコーク」
「ジントニック」
「ハイボール」
「ジャックコーク」
「ジャックパイン」

 

お酒

 

「泡盛」

 

※ソフトドリンクにノンアルコールカクテルもあります。

「営業時間」

通年 12:00~20:00

ビーチハウス

この建物は(浮き輪、バレーボールのレンタル、飲料水の販売)を行っています。

BBQの受付も行ってるよ。

 

夏休みに入ると周囲にあるBBQル席は全て埋まる。

お隣は「更衣室」。

更衣室

海水浴の後はここでシャワーを済まそう。

 

きれいな施設なので、気持ちよく利用できます。

コインロッカーの前には物置台物もあるので、着替えに便利。

 

「設備」

シャワー室(3分100円)
コインロッカー(200円)
トイレ
洗面台

「利用時間」

07:00~22:00

写真集





夕日






西海岸に面するここサンセットビーチは「夕日スポット」として、観光雑誌にも紹介されるほど人気が高い。

夕暮れになると地元客に観光客、さらには外人客も加わるのでにぎやかで明るい雰囲気になります。

 

沖縄の方言と本土の言葉、そして外国語が飛び交う空間はまさに特殊。

夕日を撮ろうとカメラを海に向けると・・

 

まれに「イェーイ!」とテンションの高い外人さんが入ってくる事があります。

こののアットホームな感じがいいですね。

 

旅の思い出は自撮り棒から。

感想

マッチョな白人、黒人の姿に英会話のコミニュケーション風景はまるで異国。

目の色、肌の色、容姿の違いを見ると外国にでも来たようで新鮮。

 

ここならではの雰囲気ですね。

「嘉手納空軍基地」から飛び立つ軍用機もこのビーチから見る事ができますよ(とても小さいですが)。

 

戦闘機の練習も頻繁にあります。

編隊を組んでいたものが急に別れたり合流したり、並んでカーブしたりと男の子は興奮するでしょう。

 

音は全くうるさくありません。

ここで感じたあなただけのオリジナルをインスタにアップしよう!

今や自撮り棒は若者の必須アイテムです。

 

MEMO

 

ビーチ内を電動カートが走っていたりしますが、あれは「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の宿泊客が利用できる送迎サービスです。サンセットビーチは関係ありません。

 

口コミでは

「外人さんの多いアメリカンなビーチ」、「夕陽が素敵だった」、「デートスポットにオススメ」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

なぜサンセットビーチは「外人客」が多いの?

この辺りは民間の経営する「米軍関係者専用の住宅・高層アパート」が多いから。必然的に外人さんの姿も多くなります。それと勤務先である基地も近い。

 

外人さんの多いビーチはここだけ?

いいえ。他にも「アラハビーチ」、シュノーケル&ダイビングが楽しめる「真栄田岬」「Maeda Flats」もあります。

 

いい所

  • 駐車料金が無料。広い。
  • サンシェードの持ち込み、設置OK。
  • 市街地にあるので食事・買い物・宿泊ホテルにも困らない。

残念な所

  • 時期によっては海面に海藻が浮いてる。
  • 平日の58号線は夕方になると帰宅ラッシュで混雑する。(土日、祭日は空いている)。
ワンポイントアドバイス
  1. シュノーケル不可。
  2. マリンスポーツは行われていません。
  3. 寝っ転がって肌を焼く人がいますがオススメしません。沖縄の紫外線は強烈ですので、そんなことしなくても数時間遊んでいれば黒くなっています。
  4. 潮見表を確認して!
    干潮になると游泳不可。干潮も満潮も常に同じ時間帯ではありません。毎日ズレていきます。
  5. お腹空いた・・
    園内にパーラー・海の家があります。ビーチの外にもいっぱい。
  6. イベント
    7月
    「北谷シーポートカーニバル」
    10月
    「ザ・ハロウィーンミハマ仮装コンテスト」
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● BBQエリア
● 東屋(あずまや)
● 管理棟
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキチェア
● フロートマット
● 浮き輪
体験できるアクティビティ ● なし
名称 サンセットビーチ
(さんせっとびーち)
住所 沖縄県中頭郡 北谷町美浜2
電話番号 098-936-8273
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00(4~6月・9月)
09:00~19:00(7~8月)
游泳期間 4~10月下旬
駐車料金 無料(118台)

「ゲートの時間」
08:00~22:00

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

サンセットビーチ(約50分)
サンセットビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(2.0)
人気度
(5.0)
総合
(4.0)
周辺には・・
「アラハビーチ」夕日が素敵なロングビーチ。BBQもできるよ!