「シーグラスビーチ」沖縄の海には見えない外人さんだらけのスポット

外人さん「いらっしゃ~い」。

ここは利用者の99、99%が外人さん。

 

外国の海にでも来てしまったのか?と勘違いするほど、外人さんで溢れています。

白人、黒人の様子は異文化を感じる瞬間。

 

会話のコミュニケーションも全て英語。

沖縄にいて「沖縄じゃない雰囲気」がここの魅力。

 

check

トイレ、更衣室はありません。

 

「グーグルマップナビを使えば楽勝♪」と思っていませんか?

確かにナビを使うとマップ上に「青い線」が出るので、それをなぞって行けば確実に辿り着けます。

 

しかし・・

ここはその青い線が目的地の近くで切れています。

 

なので・・

グーグルマップを「航空写真」に切り替えて、畑道をなぞって行きましょう。

 

畑道

畑道は凸凹の砂利道なので、タイヤに気をつけてゆっくりと。

 

その両サイドは緑(サトウキビ)に囲まれた画像のような風景。

水色の線が見えたらもうすぐだ!

 

check

道は車と車がすれ違うのがやっとという細い道。

 

対向車が来たらスペースのある方が車を寄せて、相手を先に行かせて上げて下さい。

 

駐車場

突き当りが駐車場。

広いスペースに出ます。

 

もちろんUターンもできるから安心。

利用客がいるとしたら、ほぼ外人さんファミリー。

米軍関係者ですね。

 

車のプレートをよく見ると・・

「Y」から始まるナンバーなので、すぐに分かるよ。

好きな所に止めちゃって下さい。

 

MEMO

 

車を離れる際はカギもちゃんと締めましょう。盗難も発生しています。

 

「駐車料金」

無料 約15台。

 

行き過ぎご注意

駐車場は高台にあるので、下に落ちないようご注意を。

 

柵(さく)なんてものはありません。

この先は落ちます。

 

駐車場からの景色


素敵!

明るいエメラルドが水平線の先まで一直線。

 

空、海の奥行きも無限。

ビーチの前に、まずはここからの景観も楽しんでほしい。

 

ビーチへアプローチ

駐車場からビーチへはこのような「道」があるので、そこから歩き。

砂利道の下り坂なので、転ばないよう気をつけて。

 

check

車でも行けますが、砂浜を汚す事になるのでやめて下さい。

 

シーグラスビーチの様子



下に降りると以外にも広い。

海の中でもグラサンの人を見かけると、異文化を感じる。

これぞ欧米スタイル?

 

Tシャツの人は・・

確実に沖縄ンの影響を受けてます。

 

沖縄の人は海の中でもほぼTシャツ。

なぜなら紫外線が強すぎて、後々ヒリヒリするから。

 

砂質

日焼けしたようにちょっと黄色っぽい。

サラサラの所もあればサンゴの欠片、小石が散乱している所も・・

 

もずくのちぎれた残骸らしきものも打ち上げられているので、ちょっと残念。

黒い点々がそれ。

 

なぜこのビーチは「シーグラス」と呼ばれている?

「シーグラス」が落ちているから。

シーグラスとはガラス片のこと。これが海の中でもみくちゃにされ、最後は角が丸くなります。

色は赤、緑、青、茶色と様々。

 

これらを組み合わせ「アクセサリー」を作る人もいます。

・・といっても滅多に落ちていないので、見つけたらラッキー。

 

透明度

まあまあ悪くありません。

東海岸の海は水色がデフォ。

 

しかし・・時期によっては透明度が落ちます。

不思議。

 

外人さんの遊ぶ様子



波に倒されるのが楽しそう。

タイミングに合わせジャンプした瞬間、体が持っていかれるのでテンションアップ。

キャキャ-声を上げながら自然のアトラクションを満喫中。

 

バケツを片手に貝殻拾いもいいね。

ヤドカリ、カニさんも見かけるよ。

 

スコップを使って(お山、ダム)を作るのも定番の遊び。

白人・黒人さんもみんな仲良く、海水浴を楽しんでいます。

 

休憩場所を確保するのだ


↑こういう岩山の近くが望ましい。

 

まさか「OK!じゃここに決めた!」ドスンと腰を下ろしませんよね?

それだと体に砂がつくのでありえません。

 

場所を確保したら今度は海アイテムの出番。

以下、3つをそろえて下さい。

 

①「アウトドア用イス」
②「ビーチパラソル」
③「風呂敷」

順番に見ていくよ。

 

①アウトドア用イス

大人には必須アイテム。地べたになんてとても座れません。これは背もたれもある、肘もおける、飲み物もおけるからナイス。

サっと開いてサッと閉じられるので、女性でもセッティングが簡単。

 

②ビーチパラソル

炎天下の海では影がないと、とても過ごせません。沖縄の夏はあなたが想像する以上の暑さ。熱中症で倒れないよう必ず用意して!

 

③風呂敷

疲れたら足を伸ばして寝っ転がれる。もちろん砂もつかない。肌を焼きたい人は必需品。

 

以上がオススメアイテムでした。

 

岩場


これぞ自然ビーチ。

海の中にはこのような岩場があちらこちら。

 

その上を歩けたりするので、子供は楽しい遊びスポット。

最前線で海景色に浸るのもいいよ。

 

沖縄の海でも中々見られない光景です。

外人さんはこういう自然が大好き。

 

岩山

岩山の表面に地層が見えます。

これを

「褶曲(しゅうきょく)」という。

 

線が斜めに入っているのは、平らだった地層に圧力がかかった証拠。

海中にある岩にもその線が入っています。

 

自然の力ってすごいね。

 

ビーチの後ろ

ビーチの後ろは小高い岩山が取り囲む。

もう外とは完全に隔離された世界。

 

黄色で囲った丸い所がビーチへの「出入り口」。

唯一この1箇所となる。

 

ビーチの出入り口

ここが先程、黄色で囲った所。

利用客はみなここを下りてやって来ます。

 

写真集






感想

ゴリゴリのマッチョさんが何と多いこと。

日頃、訓練で鍛え上げられた鋼の肉体美がここで披露されます。

 

その姿はボディービルダー顔負けのナイスガイ。

女性もたくましい。

 

沖縄の海では中々見られない独特の光景ですね。

まさか畑の奥地にこんなスポットがあっとは・・

 

東海岸なので波はちょっと強め。

それをうまく利用して遊ぶのがここの楽しみ方かな。

 

英語で「Sea Glass Beach」と入力すれば、このサイトがヒットするはず。

ぜひご参考に。

 

MEMO

 

なぜここのビーチは外人さんが多いの?

 

近くに米軍基地(キャンプ・シュワブ)があるから。関係者の住むアパートもいっぱい。

 

外人さんの多いビーチは他にも・・

「Maeda Flats」真栄田岬から近いシュノーケルスポット! 「真栄田岬」海の世界はお魚さん!シュノーケルで盛り上がれ! 「サンセットビーチ」夕日スポットでも有名。BBQもできるよ! 「アラハビーチ」夕日が素敵なロングビーチ。BBQもできるよ!

があります。

興味ある方はご参考に。

 

口コミでは・・

「思ったよりきれい」、「本当にガラスのシーグラスを発見した」、「穴場ビーチ」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 異文化を感じる。

残念な所

  • 人がいない時は全くいないので不安、寂しい。

禁止事項

  • 花火。
  • ゴミの不法投棄。
ワンポイントアドバイス
  1. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  2. 東海岸の海は満潮へ向かう時間帯、波が荒めなので気をつけて下さい。
  3. マリンスポーツは行われていません。
  4. シュノーケルは不向き。この辺りにお魚さんなんていません。波もあるから危ない。
  5. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  6. お腹空いた・・
    ここには何もありません。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 シーグラスビーチ
住所 沖縄県名護市 豊原
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

329号線

13号線

シーグラスビーチ(約1時間20分)
シーグラスビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(3.0)
人気度
(3.0)
総合
(3.0)
周辺には・・

何もない。