「ダイヤモンドビーチ」御菓子御殿の後ろは絶景のブルーオーシャン!

お土産屋スポットで知られる御菓子御殿(おかしごてん)の後ろに素敵なビーチが広がっている。

それが「ダイヤモンドビーチ」。

 

キラキラと輝くブルーオーシャンは名前の通り素敵でエレガント。

感情移入できるその美しさは旅人の足をとめる!

御菓子御殿(おかしごてん)

まずは駐車場です。

お菓子御殿の中に入ってとめて下さい。

 

右手は広いスペースなのでオススメ。

観光バスも何台かとまっています。

 

check

建物の前には守礼門をモデルにした大きな「門」があります。

 

「駐車料金」

無料(60台)

ビーチの入口

建物の右手に注目。

 

「Beach Terrace Cafe」と看板が出ています。

その先に階段があるので直進して下さい。

青い空、青い海が見えて来た

建物と建物の間を通るので、通路は少し狭い。

標識

突き当りは標識。

左「ビーチ」
右「カフェ」

と表記されています。

 

まずは左(ビーチ)の方へ行って見ましょうか。

砂利道の緩やかな下り坂なので、ハイヒールの方は気をつけて。

 

細長い板が等間隔で並んでいます。

突き当り右を曲がると・・

ここを抜けると・・

ビーチ!

視界が開けエメラルドが目に飛び込む。

「こんな所にこんな素敵なビーチがあったの!?」と驚かれる事でしょう。

 

外からは想像もできない世界が広がっているのだ。

水平線上にはうっすらと本部半島、そして瀬底島が見渡せる。

 

MEMO

 

瀬底島といえば「瀬底ビーチ」、「アンチ浜ビーチ」が有名。

「瀬底ビーチ」シュノーケルが楽しめる天然の海。お魚さんすぐそこ! 「アンチ浜ビーチ」シュノーケルができる天然の海!明るい水色!

沖縄本島と橋で繋がっているので、車で簡単にアクセスできます。

 

瀬底ビーチは2020年、300室ある「ヒルトン沖縄瀬底リゾートホテル」が完成する。

砂質

陸地は真っ白サラサラ。

足元がズズズ-沈み込む感じ。

 

歩くと足跡がついたりします。

海辺は湿っているので少し硬い感じ。

 

場所によってはサンゴの欠片も目立つ。

透明度

北部の海とだけあってとてもきれい。

 

足のつま先が見える透明度です。

キラキラとゆれ動く水の波紋も素敵。


陸にも海面にもこのような岩がゴロゴロ。

 

干潮で波が引くと露出度もアップ。

普段は隠れて見えません。

岩場付近

岩場付近はちょっとした深み(水たまりのようなもの)がいくつかあります。

干潮で波が引くと、その深みに取り残された(小魚、ナマコ、カニさん)を見かる事だってある。

 

まさかこんなすぐ近くで天然の生き物が見られるなんて本当に驚き。

大人も子供もテンションアップです。

 

自然の海ならでは。

こんな様子も・・


干潮の時間帯を狙って、地元の人が貝やお魚さんを取ってたりします。

 

浮き輪を使うのも賢いやり方。

場所によっては釣りポイントもあります。

 

海に向かって左手は2018年開業予定の「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」も見えるよ。

お次は・・

先程の標識「右」を行って見ます。

少し歩くと・・

この景色!

ここからのショットも素敵!

空と海のコントラストがもう抜群の相性。

 

自然の岩も構図に入るので、沖縄~♪感が出ています。

高台とあって見晴らしもいい。

 

芝生、植物の剪定もきれいに行き届いているからナイス。

階段も設置されているので、下まで降りて行くこともできるよ。

 

この位置からはあなたの期待を裏切らない素敵な「写真」が撮れるでしょう。

 

この景色のすぐ後ろは「ビーチテラスカフェ ダイヤモンドブルー」。

テラスにはカウンター席を設けているので、座りながら景観に没頭できます。

 

ブレイクタイムにはお釣りがくる素晴らしい景観。

御菓子御殿(おかしごてん)

後ろから見るとこんな風に見えます。

緑の亜熱帯植物(アダン、クサトベラ)もいい雰囲気。

 

check

食事処を完備しているので、お昼のランチにも困りません。

 

屋上のレストランは景観度もアップ。

トイレもご利用できます。

上空から見るダイヤモンドビーチ

素敵ですねー。

写真で見れば分かると思いますが、陸地から沖合までサンゴ岩が伸びています。

 

MEMO

 

太陽がこの岩に当たると光が拡散されるので、海全体が明るくなります。

 

その輝きは「ダイヤモンド」という言葉がピッタリ。

先端の切れている所は深くなっているので濃いブルー色。

 

明るいグリーン色から濃いブルー色へ変化していく色合いが沖縄の海らしくて素敵。

写真集





感想

ここは「観賞用」に特化した素敵な景観スポット。

建物と建物の間の細い通路をぬけると、視界が開けエメラルドブルー!

 

全長1km以上はある素敵なビーチが広がっています。

優しく打ち付ける波音も心地よく、海風も最高に気持ちいい。

 

絶対に写真に収めたくなるそんな所。

インスタ映えも盛り上がるでしょう。

 

気象条件があえば七色に輝く「虹」も出現します。

こればかりは運ですが、遭遇された方は大変ラッキーです。

 

御菓子御殿(おかしごてん)の買い物のついでに、ぜひのぞいてみて下さい。

一度でもその水色に触れると・・

沖縄がもっと好きになります。

 

MEMO

 

いつでも素敵な海が見られるというわけではありません。以下、3つの条件がそろえば素敵なエメラルドが見られます。

 

①快晴。

②時間帯は11:00~15:00。

②干潮は避ける。

 

OK?

 

口コミでは

「子連れ散歩にもオススメ」、「時を忘れる美しさ」、「貝殻拾いもできた」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 自然をそのまま残している。
  • 夕方の時間帯になるとオレンジ色のサンセットが見られる。

残念な所

  • 干潮は水色が半減するので、期待はずれの景色。
ワンポイントアドバイス
  1. マリンスポーツは行われておりません。
  2. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&監視員は配置されていないので、遊泳は自己責任。個人シュノーケルもできますが更衣室はありません。
  3. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  4. 台風はクローズ。
  5.  お腹空いた・・
    御菓子御殿内にレストラン、カフェ、BBQがあります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● パーラー
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 ダイヤモンドビーチ
住所  沖縄県国頭郡国頭郡恩納村瀬良垣 瀬良垣100
電話番号 なし
定休日 なし
海開き なし
遊泳料金 なし
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

ダイヤモンドビーチ(約1時間15分)
ダイヤモンドビーチの評価
砂質
(4.0)
透明度
(5.0)
人気度
(3.0)
総合
(4.0)
周辺には・・