\あなただけにプロフィール暴露/

「ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ」はお魚さんも出没するレアスポ!

「自然を残す」がコンセプトのベストウェスタンビーチ。

視界には昔から変わらない沖縄の風景が広がっていた。

ここは海水浴を楽しむというより観賞用だね☆

kaz

駐車場

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチは「駐車場」を整備しています。

この建物を抜けると本命のビーチ。

 

駐車料金 72時間まで500円
その後48時間ごとに追加500円

 

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチの「様子」



田舎風景全開のベストウェスタンビーチはとても落ち着く雰囲気。

ビーチの周囲は緑、岩が無造作にゴロゴロしています。

 

これぞ天然 ザ・沖縄ビーチ。

夏シーズンでも一切騒がしくないので、そういう場所を求めている人は的確。

 

砂質

陸地は真っ白サラサラ。

海辺・海面は少し固め。場所によってはサンゴの欠片がいっぱい。

 

「ビーチクリーナー」はあえてしません。自然をそのまま残しています。

kaz

透明度

足のつま先が見える透明度。

文句なし。

 

海は空を映す鏡・・

 

流れる雲がリアルタイムに反映されます。

まるで自然の中で見つけたオアシス!

 

クラゲ防護ネット

「ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ」はクラゲ防護ネットを設置していません。

海水浴は自己責任で楽しんで下さい。

 

ビーチスタッフもいないよぉ~。

 

琉球石灰岩

陸にも海上にもゴロゴロ転がっているこの岩の塊は「琉球石灰岩」。

 

表面は凸凹で亜熱帯植物がよく自生しています。

風、波の侵食、長い年月をかけて様々な形になる。

 

岩の足元はまれに小さなお魚さんが見られます。

偶然ここへ迷い込んだか?それともここを住処にしているのか?発見した時はテンションアップ。

 

防波堤

実はこのビーチ・・沖合はフタを閉めるよう大きな岩が連続で並んでいます。

この壁のおかげでビーチ内は波風もそれほど立ちません。

 

小さなお子様も安心して海水浴が楽しめるでしょう。

この岩の正体も琉球石灰岩。

遠浅でもあるので小さなお子様も安心★

kaz

防波堤の後ろ

こうなっています。

 

左手は水平線の先までず~っと伸びる青い海。

右手がベストウェスタンビーチ。

 

ここから海水温は一段と下がり風のゴオォーという音もたえまなく聞こえてきます。

ちょっと怖い感じもしますが、障害物のない360度の海ではこれが当たり前。

 

干潮

oh・・何ということでしょう・・

干潮の時間帯になると波が引き海面の岩がむき出しに・・

 

ご覧のゴツゴツした沖縄らしくない風景が広がります。

水色の景色を期待していたい人はさぞガッカリされる事でしょう。

 

その地面を覗いてみると・・

鳥肌の立つ無数の穴が・・

これは一体何だと思いますか?

 

・・正解は「カニさんのお家」。

この1つ1つの穴の中にカニさんが静かに眠っているのです。

 

誰でしょうね。

そんな人の家の上をドスドス歩く不届き者は・・

 

「私くし」です。

その時は知りませんでした。

 

ここで見られる生き物

 

 

リスズメダイ

 

 

敵から身を隠せる岩場付近にいます。全身青色で鮮やか。群れでいることが多く体が小さくて可愛い。

 

 

ツノダシ

 

 

黒と黄色の縦じまが入ったツノダシ。長い背びれが特徴。普段サンゴ周りにいるはずなんですが、こんな浅瀬にも出没するから驚き。

 

 

ルリマダラシオマネキ

 

 

青色の身体に黒い反転、オレンジ色のハサミを持ってます。

 

 

ヤエヤマシオマネキ

 

 

青色の身体に黒い反転、オレンジ色のハサミを持ってます。

 

 

オオイワガニ

 

 

全身が岩の色(ねずみ色)。岩の上を歩いていても中々気づかない。

 

地上へ出る際は顔だけちょこんと出し、危険が無いことを確認してからゆっくりと出てきます。警戒心がとにかく強い。目を合わせようものならサッと穴に隠れる。

 

他にも海面の色と同化した「クロスズメダイ」、「ナマコ」「ヤドカリ」を見かけます。

 

干潮→地中に隠れる小さなカニさんが見られる。

満潮→ここへ迷い込んだ天然のお魚さんが見られる。

 

興味のある方はよく観察して見て下さい。

 

ベストウェスタンビーチは天然ビーチなので「緑」もいっぱい。

写真で見る背の高い木は「モクマオウ」。

 

ビーチ全体を包み込むように植栽されています。

その中で一生懸命「みゃんみゃんみゃんみゃん」とリズムよく声を発するのは「オオシマゼミ」。

 

オオシマゼミは沖縄本島北部の森、離島にしか存在しないはずですが・・・・なぜこんな所にいるのだ?

 

シャワー

海水浴の後はここで体についた砂を洗い流そう。

「シャワー」、「足洗い場」が設置されています

 

利用は無料。

ここは更衣室がありません。宿泊客は部屋で着替える事ができますが、外来者は着替える所がないので車の中で着替える人もいます。

kaz

写真集



感想

ここは都会の喧騒を忘れのんびり静かに過ごすのに最適。

日常の雑音は一切耳に入ってこないのでトリップするには最適。

 

動くものもほとんどないので目も疲れない。

ただ海を見ているだけで力がぬけリラックスできるのだ。

 

干潮

游泳できない・・

楽しくない・・

と思いますが逆に干潮でないと見られない生き物達がここにはいっぱいます。

 

それがここの良さ・特典でもあるのだ。

ガッカリされる前に驚きや発見があったりしますよ。

 

ただしある程度、沖まで行かないと見られません。

興味のある方はうまく探し出してみて下さい。

 

大手ホテルのような華やかな雰囲気はありませんが「寝泊まりができればいい、観光の拠点にしたい」という人は適しています。

ベランダから見下ろす水色のオーシャンビューは心も体も元気にさせてくれますよぉ~。

 

小鳥のさえずり声・・葉のこする音も田舎らしくてナイス!

 

MEMO

 

ここから車で5分ぐらいの所に青の洞窟で知られる「真栄田岬」があります。行ってすぐ帰って来られるから大変便利。

「真栄田岬」海の世界はお魚さん!シュノーケルで盛り上がれ!

 

口コミでは・・

「静かに過ごせた」、「部屋からの景色が良かった」、「スタッフが親切で良かった」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 部屋から(ビーチ・駐車場・レストラン)が近い。

残念な所

  • リゾート感なし。
  • 游泳にはちょっと不向き。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 潮見表を確認して!
    干潮の時間帯は大人の遊泳不可。干潮も満潮も常に同じ時間帯ではありません。毎日ズレていきます。
  2. クラゲ防護ネット&監視員は配置されていません。自己責任で楽しんで下さい。
  3. マリンスポーツはここではなく、近くの海で行っています。(車での移動が必要)。
  4. ホテルは同じ系列で「ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ」もあります。
  5. お腹空いた・・
    ホテル内にレストランがあります。又は道路の斜め向かいに「ジョイフル美留店」も。
 ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店・パーラー
 ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● ビーチチェア
● 浮き輪
● ライフジャケット
● 砂遊びセット
 体験できるアクティビティ ● じんべえ案内人と行く!
● ジンベエパークグラスボート遊覧ツアー (餌付けショー付き)
● 青の洞窟
(シュノーケル、体験ダイビング)
名称 ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ
(べすとうぇすたんおきなわおんなびーち)
住所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1888
電話番号 098-964-1130
定休日 無休
海開き 特になし
遊泳料金 無料
游泳時間 日没まで
游泳期間 特になし
駐車料金 有料(56台)

72時間まで500
その後48時間ごとに追加500

(例)
駐車場利用が5泊の場合、1000
駐車場利用が10泊の場合、2500

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

ベストウェスタン沖縄恩納ビーチ(約1時間10分)
ベストウェスタン沖縄恩納ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(3.0)
人気度
(3.0)
総合
(3.0)

 

ここの宿泊ホテルに泊まりたい

 

周辺には・・