「冨着ビーチ」海水浴も楽しめる天然の海。お子様は貝殻広い♪

トロピカルという言葉がピッタリな「冨着ビーチ」。

目の前には青々と光り輝く海が広がっている。

 

その様子は海を見慣れた沖縄の人でも大絶賛。

素敵すぐる・・と。

 

明るい色なので落ち着きます。

遠浅で徐々に深くなっていくので、大人はもちろんお子様の遊泳も安心。

 

波風も立たず常に安定。

優しく包んでくれるような雰囲気がとにかく素晴らしい!

夏の海水浴にもピッタリなビーチだ。

 

check

海岸線は左から右に「タイガービーチ」、「冨着ビーチ」と区分けされています。

 

国道58号線を通っていると、左手に「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」が見えます。

少し過ぎた所に曲がるポイント(信号機&横断歩道)があるので、そこを左折して下さい。

 


「冨着公民館」の建物が見えたら正解。

 

建物と建物の間に海が見えるはず。

それが入り口。

突き当りまで直進。

左へ曲がると海岸線に出ます。

 

check

国道58号線から冨着ビーチは見えません。

 

駐車場


アスファルトできれいには舗装されていません。

砂利道なのでゆっくり走ろう。

 

海沿いの方に車をとめて下さい。

白線はないので、あなたがここだ!と思った所にとめてOK!

 

Uターンの事も考えて、端っこギリギリに寄せた方がいいよ。

幅はそんなにないので、車と車のすれ違いにも気をつけて。

 

突き当りの大きな建物は「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」。

 

「駐車料金」

無料。

 

注意

住宅スペースにとめないこと。住人が大変迷惑します。

トイレ

海に向かって右手には赤瓦の小さな建物があります。

それが「トイレ」。

利用者には嬉しい配慮。

 

階段


海へ出るにはこの階段を降ります。

何箇所かあるよ。

 

砂質

真っ白サラサラきれい。

素足でどこをどう歩こうが平気。

 

さすが西海岸の海♪

文句なし。

 

貝殻広いも楽しめるので、お子様も退屈しません。

どんな形がとれるかな?

 

透明度

足のつま先が見える透明度。

きれい~。

 

もちろん海水浴も楽しめるので、どこから飛び込んでもOK!

さあ ダッシュポーズに構えるのだ。

 

check

 

冨着ビーチはクラゲ防護ネットかかっていないので、自己責任で楽しんで下さい。

 

その代わりお隣のタイガービーチよりもここが断トツきれいです。

 

桟橋


ビーチの左手はこのような桟橋があります。

人工的に作られたコンクリートの足場が沖まで伸びているのだ。

 

その先端はぐるっと360度の海景色。

明るい水色がジャックするよぉ~。

 

耳を済ませば優しい波の音・・

自然に吹いてくる風もほんと気持ちいい。

 

「南国沖縄に来たど~」とテンションも上がる上がる♪

まさかこんな所にプチ景観スポットがあったとは・・

海の上を歩いているようで楽しいお。

 

オススメの撮影スポットでもあるので、ぜひ記念撮影も楽しんで!

水着をきた観光客も自撮り棒を楽しんいます。

 

背景が青い海・・

非日常・・

癒やされる~。

 

グンバイヒルガオ



真っ白な砂浜を覆う緑のカーテン・・

その正体は「グンバイヒルガオ」。

 

紫色の小さな花をいくつも咲かせる。

沖縄の海ではよく見かけるメジャーな植物ですね。

 

こんなにも広範囲に広がっているのはかなり珍しい。

海の風景とベストマッチングな風景です。

 

冨着ビーチの名物光景でもあるね。

 

サップ

沖合ではサップを楽しんでいる人も見かける。

 

ここは誰も管理していないビーチなので、個人で楽しもうが自由なのだ!

波もほとんどないので最高の遊び場♪

 

沖まで行くとお魚さんが見られるかも知れません。

 

ビーチの後ろ

ご覧のようにちょっとした住宅街。

昔ながらの古い家、新しいアパートが立ち並ぶ。

 

高い建物でも3Fほどなので、圧迫感がなくていいですね。

青空も視界いっぱいに入る。

 

シーズンは地元の人達がバーベキューを楽しんでいたりします。

ん~最高のシチュエーション♪

 

ウエディング撮影

お隣の「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」はチャペルもあるので、正装した新郎・新婦がビーチで記念撮影を楽しんでいたりします。

 

素敵な青色を背景に一緒の思い出が作れるなんて幸せ!

オススメの時間帯

正午に行くと青々しい素敵な海が見られるよ。

 

写真集






 

感想

まさか住宅街の奥にこんな素敵なビーチが広がっていたとは!

初めて訪れた時は「いい場所見つけた!」とテンションアップ。

 

とにかく広くて開放的。

青い空、青い海が想像以上に大きい。

 

その海岸線の全長は約1km以上。

広すぎて何をすればいいのか迷ってしまいますね・・

 

ここはリゾートホテルの管理も行き届かない「完全フリースポット」。

なので・・難しく考える必要はありません。

 

普通に

①「海水浴」
②「肌を焼く」
③「素敵な海を横目に散歩」
④「カップルでまったりデート」
⑤「自撮り棒で遊び狂う」

でいいんです。

楽しみ方はそこのあなた次第。

 

お隣のリゾートホテルから出る「バナナボート&ジェットスキー」が高速で走っていく様子も中々の見所。

水しぶきを上げ爽快に海の上を走って行きます。

 

これぞ沖縄~♪

それぞれ夏バカンスをエンジョイ中。

 

MEMO

 

トイレ、シャワーはすぐお隣の「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」を利用できるよ。

 

口コミでは・・

「静かで素朴なビーチ」、「生活の1日が始まる朝一の散歩も中々楽しかった」、「子供が貝殻広いをのんびり楽しめた」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • シーズンでも混雑しない。
  • 人の姿があるのでどこか安心。
  • 夕方の時間帯になるとオレンジ色のサンセットが見られる。夕日鑑賞も楽しい一時。

残念な所

  • 場所が非常に分かりづらい。
  • 沖合はもずくの網が設置されているので、時期によってはそのちぎれたもずくの残骸が海を漂流する。

禁止

  • 釣り。
  • 冨着ビーチ内での夜間のキャンプ、発電電気の使用。
  • ロケット花火、爆竹、カラオケ、カーステレオ、ラジカセの使用。
  • ジェットスキー、ウィンドサーフィンの使用。
ワンポイントアドバイス
  1. 冨着ビーチの読み方→「ふちゃくびーち」。
  2. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  3. マリンスポーツは行われていません。
  4. 冬の沖縄といえど寒いので遊泳はできません。
  5. ペット・犬の持ち込み可。
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  6. お腹空いた・・
    大通り58号線に(居酒屋、カフェ)といった食事処が何件か連続で並んでいます。お昼のランチにも困らない。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 冨着ビーチ
(ふちゃくびーち)
住所 沖縄県国頭郡恩納村
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

冨着ビーチ(約1時間)
冨着ビーチの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(3.0)
総合
(4.0)
周辺には・・
「ホテルモントレ沖縄」プールも楽しい大人も子供も全力で遊べ! 「ムーンビーチ」ハワイアンな大人の雰囲気!プールの先は青い海! サンマリーナビーチの透明度は本物。夏の海水浴はここで決まり! 「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」マリンスポーツも充実!