\あなただけにプロフィール暴露/

「喜瀬ビーチ」海上アクアパークが目玉!沖縄の海を遊び倒せ!

子連れファミリーにもオススメな「喜瀬ビーチ」。

海遊びを盛り上げるアクアパークは子供たちの目を輝かせる。 

 

せっかくなのでお父さん、お母さんも羽目を外して一緒に遊びましょう!

さあ「喜瀬ビーチパレス」の魅力を紹介していくよ♪

kaz

駐車場

喜瀬ビーチパレスはアスファルトできれいに整備された「駐車場」を完備しています。

北向けに58号線を左に曲がればすぐそこ。

 

駐車料金 有料(130台)

 

ビーチの入り口

駐車場からホテルに入ってビーチへ行くのも良いですが、どうせなら建物の左手にある「細道」から行った方がサプライズ感があります。

 

その細道がこちら。

「ビーチ入り口」と看板が出ています。

 

この空間は砂地の地面に琉球石灰岩を平たくカットした石が並べられ、その周りを南国の亜熱帯植物(アダン、ゲットー、ヒルギ)が取り囲む。

 

足を進めると優しい波音から始まり・・

海風がフワッと身体を突き抜ける。

 

そこを抜けると視界が開け観光雑誌で見かける海景色があなたをお出迎え♪

ファーストインパクトが全然違います。

 

\ドヤッ/

この抜け道を覚えておけばビーチで「あっ!?車に何か忘れた!」と気づいてもすぐ駐車場なので大変便利☆

kaz

喜瀬ビーチの「様子」




喜瀬ビーチは横幅がグィーンっと伸びる開放的な空間。

視界に入る水色のエメラルドが好印象です。

 

「ビーチパラソル、アクアパーク、マリンスポーツ」の様子は南国そのもの。

沖縄の海を思いっきりエンジョイしまっしょい♪

 

砂質

海辺は足元がズズズーと沈み込むほど柔らかい。

体重をかけようものなら足が取られてしまうほど。

 

サンゴの欠片も混じっていますが、角はないので素足でも全然痛くありません。

お腹ペッタンコして波に当たるのも楽しい。

 

バレーネットも設置されているので、パワーのある若者はビーチバレーも楽しんでみて☆

kaz

透明度

足のつま先が見える透明度。

北部の海はやっぱりきれい。何の不満もなし!

 

遊泳エリア

喜瀬ビーチは「クラゲ防護ネット」を設置しています。

これがあれば万が一にも有害な生き物(ウミヘビ、クラゲ)も入ってこないので安心。

 

中央のアクアパークを挟んでその両サイドが「遊泳エリア」になります。

ビーチスタッフも見ているので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめるよ。

kaz

マリンスポーツ・アクティビティ

喜瀬ビーチは「マリンスポーツ」も楽しめます。

 

スピードの出るバナナボートは大人から子供まで定番の人気。

信号機のない360度の海を自由自在に走り回る。

 

蛇行運転を繰り返すのでどこへ行くかは運転手の気分次第。

体重のかけ方を間違えるとみんなでドボンもありえる。

 

沖へ行けば行くほど水色も明るくなっていくのでテンションアップ間違いなし。

シーズンは絶賛フル稼働です。

 

マリンスポーツの種類も豊富なので、あなたの好きなものを選んでね☆

kaz

アクアパーク

喜瀬ビーチパレス1番の目玉がこの「アクアパーク」!

 

アクアパークとは?

 

海上にエアー遊具をプカプカ浮かばせた遊び場のこと。「滑り台、ジャングルジム、トランポリン、クライミング、トンネル」といった様々な種類があります。

 


「障害物をかいくぐる」→「山へ登る」→「滑る」といったワンサイクルを繰り返し子供たちがワーワーキャーキャー無邪気に遊び回っています。

もちろんライフジャケット着用なので、海へドボンしても大丈夫。

 

近くにはスタッフもちゃんと見ているので、安心して楽しむ事ができます。

鼻に水が入るのもいい思い出♪

アクアパークは「大人用」、「子供用」と2種類あるよ☆

kaz

大人用 外来者 2500円
宿泊者  500円
子供用 外来者 500円
外来者 500円
利用期間 4/1~9/30
営業時間 09:00~18:00

 

興味のあるある方はご参考に。

 

ビーチパラソル

喜瀬ビーチは「ビーチパラソル」のレンタルも行っています。

 

シーズンとなると全ての傘が開くので南国気分全開。

青色の景色にゆったりと浸りながら優雅な一時を過ごせるオシャレアイテムです♪

 

サマーベッドもあるので両手両足を伸ばしてくつろぐ事もできますよ。

もちろん荷物置きにも利用可能!

 

パラソルエリアは「2箇所」あるので好きな所を選びましょう。

もちろん早い者勝ち!

 

パラソル 1500円
チェアー 1000円

 

日影

日陰は何もパラソルだけではありません。

午前中は「かねひで喜瀬ビーチパレス」の建物が影を作ってくれます。

 

そこは狙ったように芝生エリアなので、腰を下ろしてくつろぐ事も可能。

お尻に砂が付く事もないのでナイスな空間です。

 

すぐ近くには植物も植栽されているので体感的にも涼しい♪

有料のパラソルにお金をかけなくてもここだけで十分。海からも近い。

 

ただし午後を過ぎれば過ぎるほど影は小さくなっていき、最終的にはなくなります。

kaz

チャペル

喜瀬ビーチはチャペルもあるので、海沿いにはこのような「フォトスポット」も用意してあります(キラン)。

 

白を基調としたウッドデッキが南国の海と見事ベストマッチング!

鐘(かね)もついているので誰でも鳴らす事ができます。

 

カップルさんは式を上げたつもりで思い出の写真をバシバシ撮っちゃって下さい♪

これぞなんちゃってリゾート婚。

 

本物のタキシード・ウェディングドレスを身にまとった新郎新婦が撮影を楽しんでいたりします。

kaz

屋外シャワー

喜瀬ビーチは「屋外シャワー」、「屋内シャワー」と2つ整備しています。

 

海水浴の後はここで体についた砂を落としましょう。

同時に2人利用可能。ここは男女共用。

 

利用料金 無料

 

屋内シャワー

ここは屋内のシャワー室(男女別)。

トイレ、洗面台も完備。

ボディーソープ、シャンプー、リンスも用意されているので嬉しい。

kaz

利用料金 無料

 

浜辺の居酒屋 ちんぼーら

夕食&ディナーはここで決まり。

ウッドデッキにはテーブル席が並んでいるので、海を見ながらゆっくりと食事が楽しめます。

 

沖縄料理が中心。

シーズンはBBQ(バーベキュー)も開催中!

 

フード

 

「刺身料理」
「珍味・沖縄料理」
「お寿司」
「サラダ」
「揚げ物」

 

ソフトドリンク

 

「ビール」
「酎ハイ」
「焼酎」
「泡盛」
「オリジナルカクテル」

営業時間 17:00~23:30

 

夕日

喜瀬ビーチは「夕日鑑賞」も楽しめます。

 

さっきまで海水浴を楽しんでいた水色の景色が夕方になるとムード満点のオレンジ色へ変化・・

海面には力強い光のシルクロードが現れ太陽が海に落ちる幻想的な様子が見られます。

 

ただそこにいるだけで「癒やされる」のですから来たかいがあったというもの。

何時間でも見ていらる不思議。これぞ西海岸の特典。

 

インスタ映えなら・・

そう 先程紹介したこの場所!

カップルさんも絵になる最高のショットが撮れます。ラブラブ度もアップ♪

自撮り棒は絶対忘れないように!

kaz

 

写真集

 




 

感想

外からは全く見えないビーチですが、一度その中へ入ると「えっ!こんな世界が広がっていたの!?」と驚きます。

青い海にトロピカルが広がっているなんて誰が想像できるでしょう。

 

外の世界とはギャップがあるのでテンションアップ。

シーズンでも特に混雑しないので人混みがイヤ!という人は的確。

 

注目のアクアパークは大型リゾートホテルのように殺伐としていないので、待たされる事もほぼ皆無。すぐその場で受付→行ってよし!なので退屈もしません。

 

これが喜瀬ビーチパレスの良さ。

他にも海水浴・マリンスポーツが楽しめるので、大人も童心に帰ったつもりで遊び倒して下さい。

 

夏休みはここも選択候補の1つです。

特に子連れファミリーはオススメ!

 

口コミでは・・

「お手頃価格でのんびり過ごせた」、「名護方面へ行かれる方はオススメ」、「温かい接客が気持ち良かった」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 部屋から(駐車場、ビーチ、レストラン)が近い。
  • 期間限定「射的ゲーム、ボールすくい、輪投げゲーム、ヨーヨーすくい」といった子供が楽しめるゲームが開催される。
  • 24h営業のコンビニ(ファミマ)がお隣の「ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ」にある。

残念な所

  • 特になし。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. 周辺の観光ホテルよりも宿泊料金が安めに設定されているので、節約旅行を考えている人にオススメ。
  3. 旗の色で游泳の可否が分かります。「青色→游泳可」、「黄色→注意」、「赤色→不可」。
  4. 喜瀬の読み方→「きせ」。
  5. お腹空いた・・
    ホテルに食事処があります。通りにも飲食店が数件。
 ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● バレーコート
 ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● 浮き輪
● バレーボール
● ビーチタオル
 体験できるアクティビティ ● バナナボート
● スーパーマーブル
● トーイングチューブ
● ウェイク
●フライボード
● 体験ダイビング
● シュノーケルツアー
● 美ら海マーメイドツアー
● パラセール
名称 喜瀬ビーチ
(きせびーち)
住所 沖縄県名護市字喜瀬115-2
電話番号 0980-52-5151
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00
(季節により変動)
游泳期間 5~9月末ぐらい
駐車料金 有料(130台)

1泊 500円
最大 1000円

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

喜瀬ビーチ(約1時間20分)
喜瀬ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(4.0)
人気度
(3.0)
総合
(3.5)

 

ここの宿泊ホテルに泊まりたい

 

周辺には・・