「喜瀬ビーチ」海上アクアパークが目玉!沖縄の海を遊び倒せ!

子連れファミリーにオススメな「喜瀬ビーチ」。

 

シーズンも混雑しないので、人混みがイヤ!という人は向いています。

せっかくなのでお父さん、お母さんも羽目を外して一緒に遊びましょう。

喜瀬ビーチの「様子」




クラゲ防護ネット内の

中央が
「アクアパーク」

その両サイドが
「游泳エリア」

となる。

 

注目はアクアパークだ。

砂質

海辺は足元がズズズーと沈み込むほど柔らかい。

 

体重をかけようものなら足が取られてしまうほど。

サンゴの欠片も混じっていますが、角はないので素足でも痛くありません。

透明度

足のつま先が見える透明度。

北部の海はやっぱりきれい。

遊泳エリア

中央にあるアクアパークの両サイドが「游泳エリア」となる。

 

他のビーチにはない変わった設計。

広さは十分。

マリンスポーツ・アクティビティ

スピードの出るバナナボートは大人から子供まで定番の人気。

水しぶきを上げ楽しそうに海の上を走ってます。

 

沖へ行けば行くほど水色も明るくなるのでテンションアップ。

シーズンは絶賛フル稼働です。

 

水圧のパワーを利用して空を飛ぶフライボードも体験できますよ。

最初は足がプルプル・・

 

慣れれば対空時間も長くなる。

夏だ、海だ、アクアパークだ!


ここ最大の目玉が子供達に大人気の海上アトラクション「アクアパーク」

滑り台をはじめ「トランポリン、クライミング、トンネル」を揃えるなど、多彩なアイテムが盛り沢山。

 

登ったり滑ったり、どれも夢中になるものばかり。

鼻に水が入るのもいい思い出。

 

海上は笑顔に笑い声が耐えません。

それを見ている親御さんも楽しそう。

みんなパワフルです。

 

check

ライフジャケット着用なので、場外アウトしても大丈夫。

 

「 期間」

3/26~10/31

「時間」

09:00~17:00

「利用料金」

2~5歳 500円
6歳以上 1000円

GW、夏季は1500円

 

興味のあるある方はご参考に。

ビーチパラソル

南国気分を高めるのにかかせないのが「ビーチパラソル」。

青色の景色に浸りながら、優雅な一時を過ごせるオシャレアイテムです。

 

サマーベッドもあるので、両手両足を伸ばしながらゆっくりとくつろげる。

もちろん荷物置きにも利用可能。

 

準備が整い次第・・

海へダッシュ!です。

ビーチバレー

浜にはバレーネットも用意。

パワーを持て余す若者はビーチバレーも楽しんで。

チャペル

カップルさん注目。

ここのビーチは最高のフォトスポットを用意しています。

 

それがここ。

白を基調としたウッドデッキが南国の海と見事ベストマッチング。

 

鐘(かね)もついているので誰でも鳴らす事ができる。

式を上げたつもりで思い出の写真をバシバシ撮っちゃって下さい。

 

太陽が海に沈むオレンジ色のサンセットを狙うのがオススメ!

MEMO

 

ここ「かねひで喜瀬ビーチパレス」は教会もあるので、本物のタキシード・ウェディングドレスを身にまとった新郎新婦がビーチで撮影を楽しんでいたりします。

日影

午後はホテルの建物前が日影になります。

ちょうど緑の芝生スペースがあるので腰も下ろせる。

 

お尻に砂が付く事もないのでナイス空間。

近くには植物も植栽されているので体感的にも涼しい。

 

パラソルをレンタルしなくてもここだけで十分。

海からも近いです。

 

check

他のビーチはパラソル以外、日影になる所は中々ありません。

屋外シャワー

海水浴の後はここで砂を落とそう。

 

同時に2人利用できます。

ここは男女共用。

屋内シャワー

室内にもシャワー室を完備。

 

ここは男女別。

ボディーソープ・シャンプー・リンスも用意されているので嬉しい。

 

「利用料金」

無料

ビーチの入り口

ここは駐車場からビーチへ直接繋がる「通り道」。

わざわざホテルに入らなくてもここから直で行けます。

 

ビーチ入口と「看板」が立っているはず。

地面は砂地に琉球石灰岩を平たくカットした石が並べられ、その周りを南国の亜熱帯植物(アダン、ゲットー、ヒルギ)が取り囲む。

 

一歩入ると優しい波音から始まり・・

海風がフワッと身体を突き抜ける。

 

そこを抜けると視界が開け、観光雑誌で見かける景色があなたをお出迎え。

もう最高のサプライズです。

 

ビーチについて「あっ!?車に何か忘れた!」と思っても、ここを通ればすぐ駐車場なので便利。

猫が気持ちよくお昼寝してたりする姿もほのぼの。

お隣の「浜」

海に向かって右方向へ歩いていくと、行き止まりかと思いきや・・

実はお隣の浜と繋がっています。

 

その長さは全長約1km以上。

「喜瀬ビーチ」ここ

幸喜公園ビーチ

「幸喜ビーチ」

と連続で繋がっているのだ。

 

「えっ!こんなに広いビーチだったの!?」さぞ驚かれることでしょう。

海水浴客もちらほら見かけます。

 

時間に余裕のある方はぜひお散歩にのぞいてみよう。

浜辺の居酒屋・ちんぼーら

夕食&ディナーはここで決まり。

ウッドデッキにはテーブル席が並んでいるので、海を見ながらゆっくりと食事が楽しめる。

 

沖縄料理が中心です。

シーズンはBBQ(バーベキュー)も開催中。

 

フード

 

「刺身料理」
「珍味・沖縄料理」
「お寿司」
「サラダ」
「揚げ物」

 

ソフトドリンク

 

「ビール」
「酎ハイ」
「焼酎」
「泡盛」
「オリジナルカクテル」

 

「営業時間」

17:00~23:30

売店

ホテルの中は売店も完備。

 

沖縄の(特産品やお菓子、アクセサリー、シーサー、雑貨物)など販売。

出入り口付近には浮き輪に使用する空気入れも用意。

夕日

さっきまで海水浴を楽しんでいた水色の景色が、夕方になるとムード満点のオレンジ色へ・・

もう癒やし効果100%。

 

インスタ映えなら先程紹介したあの場所ですよ。

写真集






感想

ここのビーチは(クラゲ防護ネット&監視員)もついているので、大人も子供も安心して海水浴が楽しめます。

高波はありませんが、小波が強いので体が押し出される瞬間が楽しい。

 

好奇心旺盛な子供は特に盛り上がると思います。

波が強い分、波音も大きいので「沖縄に来たなー」と実感もわく。

 

アクアパークは子供達に大人気の海上アトラクションなので、ここはその候補の1つになりますね。

大人も童心に帰ったつもりで遊び倒して下さい。

 

部屋から眺めるオーシャンビューの景色も絶景です。

 

口コミでは・・

「お手頃価格でのんびり過ごせた」、「名護方面へ行かれる方はオススメ」、「温かい接客が気持ち良かった」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 部屋から(駐車場、ビーチ、レストラン)が近い。
  • 期間限定ですが「射的ゲーム、ボールすくい、輪投げゲーム、ヨーヨーすくい」といった子供が楽しめるゲームが開催される。
  • 24h営業のコンビニ(ファミマ)がお隣の「ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ」にあるので、買い物に便利。

残念な所

  • 特になし。
ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. 周辺の観光ホテルよりも宿泊料金が安めに設定されているので、節約旅行を考えている人にオススメ。
  3. 旗の色で游泳の可否が分かります。「青色→游泳可」、「黄色→注意」、「赤色→不可」。
  4. 喜瀬の読み方→「きせ」。
  5. お腹空いた・・
    ホテルに食事処があります。通りにも飲食店が数件。
 ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● バレーコート
 ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● 浮き輪
● バレーボール
● ビーチタオル
 体験できるアクティビティ ● バナナボート
● スーパーマーブル
● トーイングチューブ
● ウェイク(トーイング)
● ウェイク(スクール)
● 体験ダイビング
● スノーケリング
● SUP
● アクティブ3(美ら海マーメード、フライボード、パラセイル)
名称 喜瀬ビーチ
(きせびーち)
住所 沖縄県名護市字喜瀬115-2
電話番号 0980-52-5151
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00
(季節により変動)
游泳期間 5~9月末ぐらい
駐車料金 有料(130台)

1泊 500円
最大 1000円

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

喜瀬ビーチ(約1時間20分)
喜瀬ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(4.0)
人気度
(3.0)
総合
(3.5)
ここの宿泊ホテルに泊まりたい
周辺には・・