「塩川ビーチ」マリンスポーツも楽しめるエメラルドスポットの紹介!

全長4kmはある「塩川ビーチ」。

真っ白なじゅうたんに水色の重なる風景が最高に素敵!

 

遠浅なので徐々に深くなっていきます。

波も強くないので、子供も大人も安心して海水浴が楽しめるよ。

 

もちろんマリンスポーツもね♪

 

check

 

ここ塩川ビーチは「美ら海オンザビーチ モトブ」の宿泊者しかご利用できません。

 

部外者は完全シャットアウト。入場不可です。

 

駐車場は2箇所。

 

ここは「宿泊者及び許可を得た者以外、駐車する事はできません」。

無断駐車を発見した場合、車止めを装着しますと看板も立っているので気をつけて。

 

「駐車料金」

無料。

 

出入り口

ビーチの出入り口はこの1箇所。

少し傾斜があるので転ばないよう気をつけて下さい。

 

check

左の黄色い建物が宿泊施設「美ら海オンザビーチ モトブ」。

 

塩川ビーチの様子





明るい水色が好印象。

観光雑誌で見る景色そのまんま。

 

これぞ沖縄!というテンションアップの光景がすぐ目の前。

利用客もそれほどいないので、落ち着きのある安定した雰囲気です。

 

騒がしくもないので「大人プライベート」を満喫できるよ。

 

海を片目に散歩?

何も考えずボォーっと癒やされる?

 

もちろん何をしようがあなたの自由!

 

砂質

一面真っ白サラサラ。

ボリュームも他のビーチと比べ圧倒的。

 

幅も奥行きも伸びる伸びる。

粒がきめ細かいので、どんなに走り回っても全然痛くありません。

 

天然の浜なので貝殻、ヤドカリも見られるよ。

お子様は「浜遊びも」楽しめるね。

 

スコップ、バケツの準備はできたかな?

 

透明度

足のつま先が見える透明度。

沖へいっても変わらない。

 

さすが北部の海と関心する。

 

check

 

「クラゲ防護ネット&監視員は配置されていない」ので、自己責任で楽しんで下さい。

 

ライフジャケットのお子様も見かけますが、素晴らしい自己管理です。

 

上空から見ると・・

天然のサンゴ岩が広範囲に沖まで伸びています。

この中はそれほど深くないので明るい水色。

 

太陽がこのサンゴ岩に当たると光が全体に拡散するので、明るい水色になるというわけ。

もう「エメラルド」という言葉がピッタリ。

 

いつ見てもクオリティーが高い。

暑い日にはこの冷たい水色に今すぐにでも飛び込みたくなる。

 

マリンスポーツ


夏シーズンとなると海上にマリンスポーツ(乗り物)が登場!

やっぱり1番の人気は高速ジェットスキーに引っ張ってもらう「バナナボート」。

 

信号機のない海の上を自由自在に走り回ります。

蛇行運転に急カーブも加わえるのでスリル倍増。

 

風圧、波しぶきがリアル沖縄!

ワーワーキャーキャーはしゃぐ観光客の様子も楽しそう。

 

お得情報

 

「グリーン フラッシュ マリン クラブ」に美ら海オンザビーチMOTOBUの宿泊者ですと伝えれば、マリンスポーツが10%オフになります。

 

「グリーン フラッシュ マリン クラブ」って何?

 

マリンスポーツの受付をしている事務所。

場所は美ら海オンザビーチ モトブ(宿泊施設)のすぐお隣。

 

サップ


サップのご利用もOK。

沖合では波が立つポイントがあるので、あえてそこを狙うのもあり。

 

倒される?波に乗る?それはあなたの腕次第。

マイペースでゆっくりと楽しみたい人向けですね。

 

サップとは?

 

ボードの上に乗りオールをこいで、前へ進む乗り物。

 

写真の右手に見える島は「瀬底島(せそこじま)」。

 

 

中でも「瀬底ビーチ」は沖縄でも上位に入る人気スポット。

毎年観光客で賑わいます。

 

沖縄本島と橋で繋がっているので、車で簡単にアクセスできるよ。

興味のある方はご参考に。

 

レクレーション広場

出入り口にはたくさんの人を収容できる「レクレーション広場」があります。

テーブル席もいっぱい用意されているので、修学旅行生の集まりに最適。

 

ここで先生の話しや注意事項を聞いてから行動しよう。

 

岩場

海に向かって左端はこのような岩場。

つまり行き止まり。

 

この先は何もないよ~。

 

写真集






 

感想

普段は人影の少ないビーチですが、修学旅行生といった団体さんが訪れると賑やかになります。

 

ビーチバレー・ビーチフラッグで盛り上がる人もいれば、海水浴の人達もわんさか。

海の乗り物でワーワーキャーキャーはしゃぐ様子も元気があって良いですね。

 

シュノーケルコースもあるので、興味のある方はぜひチャレンジして見て下さい。

海の中の足元は天然のサンゴ畑にカラフルなお魚さんが泳いでたりするので、テンションアップします☆

 

もちろんインストラクターと団体行動なので全然怖くありません。

シュノーケルの使い方も丁寧に教えてくれます。

 

全身真っ黒のウエットスーツ軍団はこれから海に潜る人達。

中にはツアー客もいます。

 

活気が出てくるのはやっぱり夏シーズン。

「遊ぶなら絶対自然の海!」という人は、ここで楽しい思い出をいっぱい作っちゃって下さい♪

 

MEMO

 

外からビーチは見えないので素通りしてしまう可能性大!「やんばるガラス工芸館」の看板が見えたら左へ曲がりましょう。

 

 

その裏手に黄色の建物「美ら海オンザビーチMOTOBU」の宿泊施設があります。右の脇道を降りると塩川ビーチです。

 

口コミでは・・

「天然のお魚さんを見た」、「素晴らしい景観にハイテンション」、「今まで何度も通ってきたけど、こんな所に素敵なビーチがあったなんて知らなかった」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 海がきれい。
  • ここは西海岸なので夕日が見られる。

残念な所

  • 場所が分かりづらい。
  • 部外者は入れない。

禁止事項

  • 花火。
  • ゴミの不法投棄。
ワンポイントアドバイス
  1. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  2. ペット・犬の持ち込み不可。
  3. お腹空いた・・
    食事処といえば58号線を北上、市街地に色々あります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● チェアー
● テント
● クーラーボックス
● 砂遊びセット
体験できるアクティビティ ● バナナボート
● トーイングチューブ
● スタンドアップパドルボード
● シーカヤック
● クリアカヤック
● グラスボート
名称 塩川ビーチ
(しおかわびーち)
住所 沖縄県国頭郡本部町崎本部
電話番号 0980-47-2277
美ら海オンザビーチ モトブ
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

449号線


塩川ビーチ(約1時間30分)
塩川ビーチの評価
砂質
(4.0)
透明度
(4.0)
人気度
(2.0)
総合
(4.0)

 

ここの宿泊施設「美ら海オンザビーチ モトブ」に泊まりたい

 

周辺には・・
崎本部緑地公園(ゴリラチョップ)の紹介