\沖縄のゴールデンウィークはこう過ごせ/

「根路銘海岸」えっウミガメも来るの?天然ビーチはこんな所!

ドライブのついでに立ち寄って見よう。

突堤で区切られた海岸線は思った以上に広い。

 

そこにはあなたを癒やす世界が広がっている。

 

check

根路銘海岸は「津波海岸保全区域」に指定されています。

 

「道の駅おおぎみ」のすぐ向かいにあるのが「根路銘海岸」。

目印はその建物。

 

車はそこに停めてください。

もちろん駐車料金は無料。

 

トイレもあるよ。

 

横断歩道を渡るとご覧の景色。

青い海が見えます。

 

そこを左へ歩く。

 

柵がきれている所で「右」。

 

ここ。

オレンジ色のポールを抜けると「根路銘海岸」へ入場だ。

ウミガメ

 

なぜこんな所にポールが?

これはウミガメが道路に出ないための工夫。過去に不幸な事があったので取り付けられました。

もしも天然のウミガメさんと遭遇したら超超ラッキーです。

「根路銘海岸」の様子




ここは全長8km以上もある超ロングの海岸線。

一面広がる明るい水色が好印象だ。

 

心も体もフワッと軽くなるそんな所。

ショップを通せば「シュノーケル、サップ、カヌー」も体験できるよ。

 

リーフまで浅く場所によっては足がつくほど。

あるポイントでは足元がサンゴ畑にお魚さんも見られる。

 

砂質

一面真っ白サラサラ。

砂が蓄積されてできた正真正銘、天然のビーチだ。

 

歩いてもサクサク柔らかい。

貝殻の他、ヤドカリさんも歩いてたりします。

 

透明度

足のつま先が見える透明度。

文句なし!

 

全体的に見ると完全エメラルドブルー。

この色好き。

 

グンバイヒルガオ

陸地は緑のカーテンが横一面に広がる。

その正体は「グンバイヒルガオ」という植物。

 

沖縄の海にはわりと定番ですが、ここはボリューム感もすごい。

紫色の花をいくつも咲かすので高感度アップです。

 

道の駅おおぎみ

グンバイヒルガオ広し。

 

そのすぐ後ろは先程紹介した「道の駅おおぎみ」の建物。

「道の駅おおぎみ」地元の特産品がズラリ。沖縄そばも人気だよ!

 

そうビーチからその建物がよく見えるのだ。

逆もしかり。

 

ご飯を食べながらきっとあなたも見られてるよ♥

そのすぐ後ろは高い岩山の姿。

 

実は・・建物のお隣には天然の小滝があります。

たいした事はありませんが、時間に余裕のある方は訪れて見て下さい。

 

バス停

根路銘海岸入り口のすぐ近くにはバス停があります。

実はこんな田舎風景が良かったりする。

 

沖縄あ~♪

 

今度は陸地からの景色




良いですね~。

柵の後ろは素敵な水色が一直線。

 

空と海の2ショットは抜群の相性。

南国の植物といい和む一時だ。

 

あっ気づいたかな?

うっすらですが「古宇利島」が見えます。

 

 

興味のある方はぜひ足を運んで見て下さい。

沖縄本島と橋で繋がっているので、簡単にアクセスできます。

 

特に嵐の訪れた「ハートロックビーチ」は有名。

シーズンとなると毎年観光客でにぎわってます。

 

道路標識

もう1つ根路銘海岸の目印になるのがこの「道路標識」。

大きな文字で「道の駅おおぎみ」と書いています。

 

これが見えたらすぐそこ。

 

北部の国道58号線における小動物保全の取り組み

「生き物に優しい道づくり」という事で道路にこんな工夫があります。

 

①カニさんを守る「誘導壁、専用トンネル、注意標識、縁石の切り込み」。

 

②ウミガメを守る「道路侵入防止用ポール、ウミガメフェンス」。

 

③飛べない鳥ヤンバルクイナの「専用トンネル、横断注意喚起看板」。

などなど。

 

こういう配慮があっていいですね。

以上ちょっとした雑学でした。

 

写真集



感想

いやぁ~ここ・・本当にいい所。

いい所。

 

一歩入ると世界が変わり「非日常」へトリップします。

雑音、騒がしいものが一切なくシンプルな海景色でほんと落ち着く。

 

寄せては返す波をずっと見ていても飽きない。

ほのぼの沖縄~ですね。

 

ここへ吸い込まれた観光客ははしゃぎながら記念写真撮影を楽しんでいます。

自撮り棒は今や必須。

 

大切な思い出を大切な人とバシバシ収めましょう。

全ての構図が「絵」になるよ。

 

 

真っ白サラサラな砂浜もポイントアップ。

清潔感があるので男も女もいい気分でその世界を堪能できます。

 

あぁ~ほんと癒やされる。

この・・ハートドロ全部持ってけぇ~♪

 

沖縄の海でもここは上位に入る景観ですが、意外と知られていません。

きれいにスルーされるのでほんともったいない。

 

ドライブにひと休憩・・で訪れたつもりがこれほどテンションアップするのも中々ありません。

辺戸岬の通り道なので、時間に余裕のある方はぜひ訪れて見て下さい。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 植物の剪定もきれいに行き届いている。

残念な所

  • 入り口が分かりにくい。

禁止事項

  • 花火。
  • ゴミの不法投棄。
ワンポイントアドバイス
  1. 根路銘の読み方→「ねろめ」。
  2. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  3. シュノーケル自由。
  4. マリンスポーツは行われていません。
  5. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  6. お腹空いた・・
    すぐ向かいに「道の駅おおぎみ」があります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ●なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 根路銘海岸
(ねろめかいがん)
住所 沖縄県国頭郡大宜味村根路銘
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

根路銘海岸(約1時間40分)
根路銘海岸の評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(1.0)
総合
(4.0)

 

周辺には・・
「道の駅おおぎみ」地元の特産品がズラリ。沖縄そばも人気だよ! 「白浜海岸」キャンプ&マリンスポーツもOKな天然ビーチを紹介するよ