\あなただけにプロフィール暴露/

「残波ビーチ」はマリンスポーツも豊富で口コミ評価の高い所!

夏の季節がやってきた。

羽目を外して思いっきり海を楽しみたいという人は「残波ビーチ」。

 

海水浴はもちろんマリンスポーツも充実しているので、はしゃぎたい人は的確。

さあ 沖縄の海を遊びつくすのだ!

残波ビーチの魅力を徹底紹介していくよ★

kaz

駐車場

残波ビーチは無料駐車場をいくつか設けています。

「Royal Hotel 沖縄残波岬」の駐車場だけは有料。

 

宿泊者でない一般人は無料を使いましょう。

人の多い所は盗難率も高いので、車を出る際は鍵もしっかりかけてね!

kaz

Royal Hotel 沖縄残波岬の駐車料金 1日(1台500円)
2連泊以上(一律1500)
3連泊以上(一律1500円)

 

残波ビーチの入り口

道路を渡るとビーチ入場。

「Zanpa Beach」と書かれた看板があります。

 

足を進めると・・

残波ビーチエリアへ!

ここから世界が変わりリゾート楽園が広がる。

 

その圧倒的広さににどうぞ驚かされて下さい。

縦、横、斜めに伸びる空間は障害物なんて一切ありません。

 

残波ビーチの「様子」





シーズン前でも観光客で盛り上がり中。

砂の上にはビーチパラソルが連続で並び、海の上はマリンスポーツで大賑わい♪

 

活気ある、
楽しそうな雰囲気、

まさにトロピカル。水色に向かって走り出せ♪

 

砂質

一面真っ白サラサラ。とにかく広い!

全長合わせると1kmはあります。

 

砂粒は1つ1つきめ細かいので、踏み心地もナイス。

天然なのでサンゴの欠片も混じっていますが、角は無いので素足でも痛くありません。

 

波打ち際でお腹ぺったんこしても楽しい。

ネットも設置されているので、ビーチバレーも楽しめるよ。

kaz

ビーチパラソル

残波ビーチはパラソルの「レンタル」も行っています。

炎天下でも影の中は快適。

 

背もたれもあるので海を見ながらゆっくり癒やされましょう。

荷物置きにも大活躍。

 

透明度

足のつま先が見える透明度。

 

離島の海か!?と勘違いするほどきれいです。

沖へ行っても変わりません。天気のいい日はもっと明るくもっと美しい。

 

遊泳エリア

残波ビーチは「クラゲ防護ネット」を設置しています。

 

これがあれば万が一にも有害な生き物(ウミヘビ、クラゲ)も入ってこないので安心安全。

ビーチスタッフもちゃんと見ているので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめる。

 

ネットは奥行きがあるので、干潮時でもお子様の遊泳程度なら全然余裕。

kaz

マリンスポーツ・アクティビティ

残波ビーチは「マリンスポーツ」も楽しめます。

 

高速のジェッスキーに引っ張ってもらうバナナボートはダントツの人気。

スピードを出しながらカーブを繰り返すので「振り落とされてたまるかぁ~!」と盛り上がります。

 

逆にゆっくりマイペースで楽しみたいという人は大きなタイヤのついた「アクアバイク」。

足でペダルを回すだけなので、運動音痴の人でも簡単。

 

ハンドルもついているので好きな所へ行けます。

オールをこいで前へ進む「シーカヤック」もちょっと練習すれば誰でも乗りこなし可能。

 

他にも順番待ちの乗り物があなたの出番を待ってます。

マリンメニューは豊富なので、必ずあなたに合ったものが見つかるよ☆

kaz

グラスボート

海の世界を見たい!という人は「グラスボート」。

船の底はガラス張りになっているので、お魚さんがリアルタイムでご覧頂けます。

 

沖へ行けば行くほど透明度もアップ。

老若男女誰でも楽しめるアクティビティ。

 

オススメの景観アングル

海に向かってビーチの左端はコンクリートの防波堤が沖へ向かって伸びています。

その上は歩けるようになっているので、時間に余裕のある方は行ってみて下さい。

 

先端はご覧のオーシャンビューが望めます。

水平線の先まで伸びる水色・・無限に広がる青空が何と気持ちいいこと。

 

南国に来たどぉぉおお~と絶叫しましょう♪

サイクリングの人もわざわざここへやってきて景色に癒やされたりします。

 

岩場の隙間にカニさんを見かけた時はビックリ・・

カップルさんは記念撮影も忘れずに★

kaz

 

管理棟

残波ビーチは「管理棟」も整備しています。

 

日陰空間のテラスもあるのでゆっくりとくつろぐ事も可能。

食事処もあるのでお昼ご飯も困らない。

 

設備 マリン受付
FIRST FOOD LOCO(パーラー)
更衣室
足洗い場

 

 更衣室

海水浴の前→着替え
海水浴の後→シャワー

と利用しましょう。

 

設備 シャワー(200円)
コインロッカー(200円)
トイレ

 

夕日

残波ビーチは「夕日鑑賞」も楽しめます。

夕方の時間帯になると太陽が沈むサンセットが見られるのだ。

 

ここはとにかく広いのでその分、景観度もアップ。

オレンジ色があなたの視界を完全ジャック→非日常の世界を見せてくれます。

 

ムード満点の景色にどうぞ癒やされて下さい♪

耳にはザザぁ~っと優しい波音も入ってきます。

 

これぞ西海岸の特典。

飛行機雲がちょうどいいシルエット。

残波ビーチは「夕陽スポット」としても密かに有名。

kaz

写真集




 

感想

残波ビーチへ一歩足を踏み入れると、真っ白な砂浜に水色のエメラルドが広がります。

広さも十分過ぎるほどあるので、他のビーチとは開放感がケタ違い。

 

空と海のコラボも完璧すぎて気持がちいい。

これぞ沖縄の海!とテンションアップします。園内を流れる最新のJPOPも夏気分を一段と盛り上げる。

 

今どきの若い子は麦ラワ帽子+ビキニも組み合わせたりします。

青い海を背景にインスタ映え~で盛り上がってたりするんですね~。

 

今や「かわいい」は共有する時代。背景に青色が映るとコメントもいつも以上に殺到するよ。

 

残波ビーチは一般人もご利用できるので、実は地元客も結構います。

見分けのつく人はいるかな?

 

混雑する所は嫌!という人はオフシーズンの10月を狙ってみるのも全然アリ。

沖縄の海は10月でもまだまだ泳げるので、ぜひ訪れて見て下さい。

 

海水温度も冷たくありません。

マリンスポーツも絶賛稼働中♪

 

口コミでは・・

「子連れファミリーにオススメ」、「波は穏やか遠浅なので小さなお子様も安心して海水浴が楽しめた」、「サンセットの景色が心に残った」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • マリンスポーツのメニューが豊富。
  • 残波ビーチは宿泊客以外の人でも利用できる。
  • 海水浴に必要な設備は全て整っている。
  • 清掃が行き届きゴミ一つ落ちてない。
  • ビーチスタッフの常駐する「管理事務所」もあるので安心。

残念な所

  • 干潮は大人の遊泳不可。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. お腹空いた・・
    園内にパーラーがあります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● パーラー
● ビーチバレー
● ビーチサッカー
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキ・チェア
● 浮き輪
● 浜遊びセット
● バレーボール
● フローマット
● カヌー
● クリアカヌー
● アクアバイク
● ペダルボート
● スタンドアップパドルボード
● お子様用砂遊びセット
体験できるアクティビティ ●フライボード
●パラセーリング
●ドラゴンボート
●ハリケーンディスコ
●マリンジェット
●スキービスケット
●スーパーマーブル
●エクストリーム
●Uチューブ
●ウェイクボード
●スタンドアップパドルボード
● シートレック熱帯魚餌付け体験
● ボートで行く浮島シュノーケルツアー
● シーカヤックツアー自然観察プログラム
● 海人が案内するグラスボート
● フィッシングツアー
●シュノーケル
● ダイビング
クマノミ城体験ダイビング
青の洞窟を楽しむ
ジンベエザメに会いに行こう
名称 残波ビーチ
(ざんぱびーち)
住所 沖縄県中頭郡 読谷村宇座1933
電話番号 098-958-3833
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00
(季節により変動)
游泳期間 4~10月末ぐらい
駐車料金 無料(全540台)

他にも何ヶ所かあります。

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

残波ビーチ(約1時間30分)
残波ビーチの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(5.0)
総合
(5.0)

 

残波ビーチの近くにある宿泊ホテルに泊まりたい

 

周辺には・・