「美々ビーチ」マリンスポーツで沖縄の海を遊び倒せ!

県外からやって来る観光客が圧倒的に多い「美々ビーチ」。

肌を露出したビキニグループに子連れファミリーの姿、マリンが海を駆け巡る様子は明るく楽しい雰囲気。

 

人工のビーチにしては真っ白で驚かされます。

そして圧倒的な広さ。

 

どこまでも伸びる白色が超開放的。

その上ではビーチバレーを楽しむ若者達の姿でエネルギッシュ。

 美々ビーチの「様子」





ビーチは2つの浜からなり海に向かって、

右が
「游泳エリア」

左が
「マリンスポーツエリア」

となる。

砂質

一面真っ白サラサラ。

人工ビーチとあってサンゴの欠片は少ない。

 

素足でどこをどう歩こうが平気。

波打ち際で座ったり、寝っ転がっても痛くありません。

 

炎天下は浜全体がちょっと眩しい・・

 

MEMO

 

砂浜エリアは有料のパラソル以外「影」がありません。お金をかけたくない!という人は「サンシェード」です。

 

休憩ポイント&荷物置きにも活用できるから便利。沖縄の紫外線は強烈なので、熱中症でダウンしないよう工夫して下さい。

透明度

足のつま先が見える透明度。

文句なし!

と言いたい所だが・・

 

check海水浴客が多いと砂煙が巻き上がるので、多少濁ります。

 

クラゲ防護ネットの中は仕方ありません。

遊泳エリア

端から端だと人の顔が確認できないほど広い。

奥行きも十分。

マリンスポーツ・アクティビティ


スピードの出るバナナボート、ビッグマーブルは断トツの人気。

水しぶきを上げ豪快に海の上を走ってます。

 

海面から見える黄色のジャンプ台は「ウィング用」。

果たして挑戦する猛者はいるのでしょうか??

 

水圧のパワーを利用して遊ぶフライボードも見かけます。

慣れてくると高い所まで行けるようになるよ。

 

足元は360度のエメラルドです。

パラセーリング

高速のジェットスキーに引っ張ってもらい空中散歩を楽しめる「パラセーリング」。

人の姿が点にしか見えない高さまで上昇します。

 

最初は怖いですが慣れれば楽しい。

沖合には放射状に広がる浅瀬の岩礁があったりします(島ではないよ)。

 

これらは陸からは見えないので、ちょっと得した気分。

海風も最高に気持ちいい。

 

2人乗りなので会話も楽しんで!

 

MEMO

 

上空からは「豊崎美らSUNビーチ」、「ウミカジテラス」も視界に収まるよ。

「豊崎美らSUNビーチ」BBQ&マリンスポーツで盛り上がれ! 「ウミカジテラス」は海の見える景観スポット。グルメも堪能せよ!

 多目的広場

駐車場と海の間は「緑の広場」。

キャッチボール、バトミントン、サッカーといった軽スポーツもできる余裕の広さ。

 

芝生のお手入れも行き届いているので、見た目も気持ちいい。

とにかく広い。

ビーチバレー

男女問わず団体で盛り上がる海スポーツといえば「ビーチバレー」。

シーズンは若者達の姿でにぎやか。

 

「サッカーゴール」もあるよ。

パワーを持て余す男子は盛り上がると思います。

 

check近くに人はいないか?気をつけて遊ぼう。

 

「利用料金」

1時間700円(ボール付き)

東屋(あずまや)



園内には日影になる東屋(あずまや)が12棟設置されています。

サイズは大中小と様々。

 

海水浴を楽しみながらもちょくちょく利用できるので便利。

荷物置き場にも活用できるよ。

 

checkシーズンはバーベキューの利用者で占拠されてしまうのが難点。

ホール

管理棟のすぐお隣は大人数を収容できる「ホール」。

ここはステージがあるので修学旅行生・団体客を集めて周知、説明会場としても利用できる。

BBQ

夏海といえばやっぱりBBQー。

ヒーハー♪

 

この時期はどこの海も賑やかです。

沖縄といえばやっぱりオリオンビールかな?

みんなであり乾~杯♪

 

先程紹介した東屋でバーベキューが楽しめるので要チェック。

シーズンは混雑するので、早く予約した方がいいよ。

 

BBQの利用期間・時間

 

「4~10月」

10:00~20:00

「11~3月」

10:00~19:00

 

 

お問い合わせ電話番号

 

098-840-3451

 

 

詳細

 

美々ビーチいとまん(公式サイト)

 

予約、変更、キャンセルは2日前。

当日は全額買い取り。

岩山

ビーチの目の前に立ちはだかるこの石山。

何でしょうかね?

 

もう画像に「答え」が出ていますが正解は

防波堤

この壁のおかげで、ビーチの中は波風も立たないのだ。

無機質なコンクリートではなく、岩を1つ1つ積み上げた見せ方がいいですね。

 

材料に使われている石は沖縄でよく採れる琉球石灰岩。

何気なく沖縄感を出している所がナイス。

 

その上は遊歩道も整備されているので、歩いて行くこともできますよ。

マリンが楽しそうに走り回っている様子も間近で見られる。

 

ちなみに・・

このような設計のビーチは県内でもまれ。

ここと「サンマリーナビーチ」しかありません。

サンマリーナビーチの透明度は本物。夏の海水浴はここで決まり!


美々ビーチを象徴するのがこの「橋」。

先程紹介した防波堤に直結している。

 

その先には

「東屋(あずまや)」
「展望台」

があるよ。

 

check橋の上から飛び込み禁止。

東屋(あずまや)

屋根のある日陰空間といえば「東屋」。

ここでは間近に迫る海を見ながらほのぼの気分が味わえる。

 

その手前に積み上げられたムササビみたいな石の塊は「テトラポット」といい、波の影響力を和らげる。

緑もあっていい所。

展望台

東屋の向かいは「展望台」。

といっても高さはそれほどありません。

 

真上からは何の障害物もない180度のエメラルドブルーが見られる。

それが水平線の先まで一直線。

 

沖縄~の海景色に和む一時だ。

真下は座れるようになっています。

眺めのいい所

ここは海に向かって右端、東屋が並んでいる側面にあります。

目の前は一面エメラルド畑。

 

深さもそれほどないので明るいトロピカルです。

海風も最高に気持ちいい素晴らしいロケーション♪

 

テーブル席をいくつか用意しているので、気軽に腰も下ろせる。

散歩がてら立ち寄って見るのもオススメ。

 

check目の前の海を丸腰で泳いでいる人を見かけますが、人の目が届かないのでやめましょう。

出入り口

ここからビーチへ入場。

 

建物を抜けると視界が開け青い海!

左の建物はスタッフが常駐する「管理棟」。

 

管理棟の設備

「美々市場(売店)」
「BiBi cafe」
「展望広場」
「更衣室」
「マリン受付カウンター」
「管理事務所」

美々市場(売店)

海アイテムがいっぱい。

浜遊びセットはお子様に喜ばれると思います。

 

室内はテーブル席もあるので、クーラーに当たりながらゆっくりとくつろげる。

ちょっとした腹ごしらえもできるよ。

 

「営業時間」

09:00~18:00(季節により変動)

BiBi cafe

お腹が空いたらここ。

軽食に冷たいものがあるよ。

 

フード

 

「特性ロコモコ」

「たこ焼き」

「チーズタコライス」

「カレーライス」

「アメリカンドッグ」

「ハッシュポテト」

 

冷たいもの

 

「ソフトドリンク」
「ビール」

 

他いろいろ。

更衣室

海水浴の後はここでシャワー。

 

洋風チックでオシャレな建物です。

管理棟のすぐ近く。

 

設備

「足洗い場」
「シャワー室」
「コインロッカー」
「トイレ」
「洗面台」

シャワー

広いので多くの人を収納できる。

きれいな設備、清掃も行き届いてるので好印象。

 

「利用料金」

有料(5分200円)

コインロッカー

貴重品も預けられるよ。

 

「利用料金」

有料(200円)

写真集








感想

西に面するビーチで人が管理するのはここが最南端。

ビーチの目の前には堤防を設け安全対策に力を入れています。

 

この壁のお陰で中は「波風」も立ちません。

常に安定しています。

 

小さなお子様も安心して海水浴が楽しめるでしょう。

高さもそれほどないので、景観を壊していない所もいいですね。

 

那覇空港から近い事もあり、低空で迫ってくる飛行機の姿も見られるよ。

お腹を向け頭上を飛んで行く様子は迫力大。

 

「あっ!飛行機だぁー!」と子供は大盛り上がりです。

音もそれほどうるさくないので、ストレスも感じません。

 

県内のビーチでも飛行機が真上を飛んでいくのはここと「豊崎美らさんビーチ」だけ。

名物光景でもあるよ。

 

口コミでは・・

「波が穏やか・子連れに安心」、「仲間とバーベキューが楽しめた」、「青々ときれいな海」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • サンシェードの持ち込み、設置OK。
  • 海水浴に必要な設備は全て整っている。
  • 清掃が行き届きゴミ一つ落ちてない。
  • ビーチスタッフの常駐する「管理事務所」もあるので安心。
  • 那覇空港からわずか25分という近い距離にある。

残念な所

  • 駐車料金がかかる。
  • 干潮は遊泳不可。
  • 平日の大通り331号線は夕方になると帰宅ラッシュで混雑する(土日、祭日は空いている)。

禁止事項

  • 釣り。
  • 花火、キャンプファイヤー。
  • 砂浜への動物(ペット)の入場。
  • 全面禁煙。
ワンポイントアドバイス
  1. 美々ビーチは「糸満漁港ふれあい公園」内にあります。なので水道水もちゃんと整備されています。
  2. 個人でシュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  3. お腹空いた・・
    園内にパーラー・海の家があります。
  4. イベント
    フリマが開催される事もあります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● BBQエリア
● 東屋(あずまや)
● バレーコート
● サッカーコート
● バスケットコート
● パークゴルフ場
● 多目的広場
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキチェア
● サマーベッド
● テーブルセット
● 浮き輪
● ライフジャケット
● バレーボール
● サッカーボール
● バスケットボール
● 簡易テント
● クーラーBOX
● 風・日除けシート
● 車イス
● パークゴルフセット
● 音響設備一式
体験できるアクティビティ ● バナナボート
● ビッグマーブル
● ウェイクボードPWCトーイング
● ウェイクボードスクール
● シーカヤック
● 体験水上バイク
● バナナボート&体験シュノーケリング
● 無人島冒険ツアー
名称 美々ビーチ
(びびびーち)
住所 沖縄県糸満市西崎町1-6-15
電話番号 098-840-3451
定休日 11~3月まで
年末年始
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00(季節により変動)
游泳期間 4月上旬~10月末まで
駐車料金 有料(620台)

一般車 500円
バイク 100円
バス 2000円

「ゲートの時間」
08:30~20:00

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

331号線

美々ビーチ(約30分)
美々ビーチの評価
砂質
(4.0)
透明度
(3.0)
人気度
(5.0)
総合
(4.0)
歩いてすぐの宿泊ホテルに泊まりたい
周辺には・・