「美浜アメリカンビレッジ」欧米人の姿が当たり前の特殊スポット!


歓楽街といえばここ「美浜アメリカンビレッジ」。

商業施設の集まる街です。

 

なぜこの街が注目されるのかというと、外国の雰囲気という特殊性があるから。

歩く人、街並みが外国なのだ。

人間観察でもしながらその世界にお邪魔して見よう♪

 

見た目がもうアメリカン。

洋風作りでオシャレですね。

 

(ドレス、カバン、香水、ハイヒール)を扱った女性向けのショップが多い。

店内からは今流行りの洋楽もガンガン流れて来るぞ。

 

観覧車(SKYMAX60)


出た!

美浜の街を一望できる「SKYMAX60」。

 

高い所へ行くと、見えなかった海が視界に入るのでテンションアップ♪

まさか街の後ろにこんなビーチが広がっていたのか!?と驚かれる事でしょう。

 

「サンセットビーチ」夕日スポットでも有名。BBQもできるよ!

 

昼は
「エメラルドブルー」

夕方は
「オレンジ色」

と2つの海景色が楽しめる。

 

夕方の時間帯は太陽が海に沈むサンセットが見られるので、癒やし度も右肩上がり。

夜は夜で街全体のイルミがムード満点。

カップルさんにもオススメですね。

 

ここで一言・・

ふざけて揺らす人がいますが、やめましょう。

怖い人は本当に怖いです。

少なくとも私はビビリです。

 

check

最頂部は60mまで達する。

 

高所恐怖症の人はよく考えて乗ろうね。

 

「料金」

大人 500円
小人 300円
3歳 無料

「時間」

1周 約15分

 

ドラゴンパレス

この建物には(雑貨屋、ゲームセンター、飲食店)があります。

お土産屋は沖縄の特産品がいっぱい。

 

紅芋タルトはやっぱり断トツの人気ぶり。

カラフルな琉球ガラスも沖縄~♪

 

MEMO

 

100均の免税店もあるよ。

 

免税店とは消費税がかからないという意味。

 

例えば
100円の買い物をする場合、

 

「100円+消費税(8%)=108円」となりますが、免税店を通すと消費税がかからないので100円で購入できます。

 

もし1万円の買い物をした場合・・

 

ゴクリ・・

 

なんか得した気分になります。

A&W

2Fは沖縄だけにしかないファーストフード店「A&W」。

地元人はエンダーと呼ぶ。

 

マックみたいな物です。

ハンバーガー、ポテト、飲み物がついている。

 

ただ・・

ルートビアという炭酸の飲み物は(サロンシップの味?)みたいで好き嫌いに別れる。

 

私は好きじゃない。

場所によっては24時間営業しています。

 

ブルーシールアイス

ブルーシールとはアメリカ生まれの沖縄育ち「アイスクリーム専門店」です。

ちょっとややこしい・・

 

クールダウンならやっぱりキンキンのアイクリーム。

31種類もあるので存分に迷うが良い♪

 

県内にはいくつも店舗があるので、人で知らない人はいません。

メジャー中のメジャー。

 

お得情報

毎月31日は安いよ。

 

アメリカンデポ

観覧車のすぐ向かいにあるお店。

 

アメリカンなアイテムがズラリ。

(子供服、古着、ジーンズ、雑貨)がメイン。

 

おきなわ屋

昔懐かしいお菓子がいっぱい。

あなたも必ず「あっこれ知ってる!昔食べてた!」と和むはず。

 

料金も安いので手に取りやすいですよね~。

今なら大人買いも余裕?

 

ここは分かりづらい場所にあります。

うまく探し出せるかな?

 

美浜7プレックス+1

映画館もあるよ。

夜はデートスポットにも大活躍。

最新の映画はもちろん3Dにも対応。

 

すぐお隣にはオシャレな飲食店もあるので、上映まで時間もつぶせる。

映画館の中は冷房がガンガン効いているので、羽織るものでも持っていくといいですね。

 

「営業時間」

劇場ごとに異なる

「定休日」

年中無休

「お得情報」

クーポン割引もあります

 

AKARA(アカラ)

赤瓦が沖縄~♪

波打つこのデザインは他では見られない超レア設計。

 

統一感はありませんが、それがまたいい味出してます。

私は好き!

 

壁、柱には丸い石の塊「琉球石灰岩」を積み上げ、沖縄らしさを見事演出。

この建物を見ると何故かホッするんですよね~。

ウチナーチだから?

 

店内は全て商業施設。

島ぞうり、かりゆしウェア、アロハシャツは定番商品♪

 

「1F」

ショップ、レストラン

「2F」

ボクネン美術館

 

シーサイドスクエア

ここは「遊ぶ所」。

様々なアミューズメントがそろう。

 

check

お昼のランチといえばこの中にある「ラーメン屋(追風丸)」がオススメ。

 

何回同じものを食べても全然飽きません。ランチタイムは混雑するので、早く並んだ方がいいよ。

 

「1F」

ゲームセンター、カラオケ、ラーメン、カフェ

「2F」

ボーリング、飲食店

 

グルメ館

その名の通りグルメが中心の建物。

全て飲食店が入ってます。

「バイキング居酒屋じゃんじゃん」は特に人気。

 

在日米軍関係者の給料日(ペイデイ)は、外人さんの姿も多く見かける。

嵐のような英会話が飛び交っているので、アメリカンな雰囲気を堪能できます。

 

沖縄にいるのに外国にいるような空間はほんと貴重。

興味のある方はそのペイデイに合わせて飛び込んでみよう♪

 

本場ネイティブな発音に耳を傾けるのだ。

メニューは70種以上食べ飲み放題!

しかも時間無制限というから人気なのもうなずけます。

 

昼はランチバイキング

夜はディナーもあるよ。

 

路地

ここは川の側面。

個性的なお店もズラリと並ぶ。

 

気に入った所があればフラッと立ち寄ってみよう。

トロピカルドリンクを片手に「今度はどこを回ろうか?」と作戦会議するのも楽しいぞ。

 

テーブル席もあるので遠慮なく使い倒そう。

パラソルが南国~♪ですね。

緑の植物も景観度アップ。

 

北谷町観光情報センター


美浜に訪れたはいいが「どこに何があって、どこをどう行けばいいの分からない」という人はここ。

職員が在籍しているので、あなたの疑問をその場で解決してくれます。

 

観光パンフレットやタブレットも置いているので、リアルタイムで情報収集も可能。

他にも北谷町の特産品をはじめ、飲み物やアイスクリーム、傘の販売も行っています。

 

ちょっとしたくつろげるスペースもあるので、歩き疲れたという人も活用できますね。

 

check

有料ですが(コインロッカー、手荷物預かりサービス、ベビーカー、レンタサイクル)の貸出も行っています。車イスは無料。

 

「営業時間」

10:00~19:00

「定休日」

無休

「電話番号」

098-926-4455

「設備」

授乳室
身障者用トイレ
オムツ替えコーナー

 

路上パフォーマンス

ここ1番のお楽しみが路上パフォーマンス!

夕方の時間帯になると色んな催し物が開催されます。

 

人気のあるものだとこのように人だかりができる。

中でも大道芸は特に人気。

 

マジックも披露するので、子供達は大盛り上がりだ。

不定期ですがファイヤーショーもあるよ。

 

棒の先に火をつけてクルクル回したり、口から火を出したりするやつね。

これはめったに見られないので、遭遇したら大変ラッキーです。

 

過去には沖縄を代表するバンド(オレンジレンジ、HY)の生ライブも行われました。

 

check

見物料は無料ですが、気持ちの分だけお財布もできます。お財布もできます。

 

「開催曜日」
金、土、日

「開催時間」
16:00~21:00頃

「場所」
観覧車下の広場、その向かい

「主なショー」
大道芸
歌ライブ
エイサー
フラダンス
マジックショー
ダンスパフォーマンス

など。

写真集








歴史

「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」は、1981年返還された米軍ハンビー飛行場の跡地を再開発してできた歓楽街。

はじめに人工のサンセットビーチを造り(ショップ・レストラン・映画館・ライブハウス)などを誘致。

 

若者が集まるようになります。

在日米軍関係者の住む高層アパートも次々と建設され、外人さんも増えてい行きます。

 

在日米軍が集中する地域の特性を活かして、アメリカ西海岸サンディエゴの「シーポートビレッジ」をモデルに街が発展。

さらに人を呼びこもうと、ビーチの見える立地に観光ホテルも誘致。

 

そして現在

地元の若者・米軍関係者、さらにホテルに宿泊する観光客が混在するグローバルな街へと進化しました。

今もなお発展中。

 

感想

外人ファミリーの歩く姿は日常の光景。

沖縄の人は白人・黒人の姿を見慣れていますが、あなたはどうでしょう?

 

半ズボンのラフな格好にスケボーで走り去る姿、冬でも半袖、雨でも傘をささず歩く様子は異文化を感じるはず。

中には本物の軍服を来たマッチョな軍人さんが、お店の中を歩いてたりします。

 

「ファッ!?」と驚きましたか?

いや海外ではこれが当たり前の光景。

 

偏見で見られるどころか尊敬する存在として見られているのだ。

だって命をかけてお国を守っているのですから。

 

その様子が見られるのもこの街ならではの特殊性ですね。

外人さんの迷彩服はいつ見てもカッコイイ。

 

ここを100%楽しむには

①美浜アメリカンビレッジ(ここ)
美浜デポアイランド
サンセットビーチ

の順となる。

取りこぼしのないよう賢く回ろう♪

 

MEMO

 

「クリスマスシーズン」はツリーが現れ街全体が装飾されるので、ロマンチックなムードへ早変わり。

 

夜景の街並も見所なのでぜひ訪れて見て下さい。規模は県内で1番ゴージャスです。

 

口コミでは・・

「買い物もできて満足」、「アメリカンな街」、「夕食&夜ご飯も困らない」と評判。

じゃらんレンタカー

 

いい所

  • すぐ近くに泳げるビーチがある。
  • 広い駐車場を完備(全て無料)。

残念な所

  • 渋滞
    平日の夕方は大通り(58号線)が帰宅ラッシュで混雑する(土日は少ない)。
  • 天気
    雨の日は歩いて回れない。

イベント

  • 7月
    「シーポート北谷」
  • 10月
    「ザ・ハロウィーン ミハマ仮装コンテスト」
  • 12月
    「イルミネーション」
ワンポイントアドバイス
  1. 南国の沖縄といえど冬は寒いので防寒対策を。
  2. ペット(犬)の持ち込み可能。ただし排泄物は飼い主が責任を持って処理すること。
  3. ATMはお隣の「イオン北谷」にあります。
  4. バリアフリー
    段差はそれほどないので車イス・赤ちゃんを乗せたベビーカーの人でも見て回れます。スーツケースの人も大丈夫。
  5. 観覧車の通りに「タクシー乗り場」があります。
  6. お腹空いた・・
    園内に食事処がいくつもあります。
名称 美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69
電話番号 098-926-5678(北谷町観光協会)
営業時間 各店舗により異なる。
大体は10:00~21:00頃。
定休日 年中無休
入場料金 なし
駐車料金 無料
所要時間 約1時間
アクセス 那覇(なはくうこう)

58号線

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ40分(渋滞時はもっとかかります)
美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジの評価
景観度
(4.0)
満足度
(4.0)
人気度
(5.0)
総合
(4.5)
周辺には・・
「美浜デポアイランド」グルメ&ショッピングが楽しめる外国の街! 「サンセットビーチ」夕日スポットでも有名。BBQもできるよ! 「アラハビーチ」夕日が素敵なロングビーチ。BBQもできるよ!