\沖縄のゴールデンウィークはこう過ごせ/

みゆきハマバルリゾートの手前にある「展望台」は海に酔いしれる所♪

 

海を見ながらまったりしたいという人はここ。

夏シーズンでも人影はまばらなので、あなただけのプライベートを満喫できます。

 

素朴で田舎の雰囲気をとくとご覧あれ。

 

check

この場所の正式名称はありません。グーグルマップには「みゆきハマバルリゾート」と入力⇢その手前にあります。

 

行き方

この場所は国道58号線「みゆきハマバルリゾート」の手前にあるので、左手に駐車場が見えたら曲って下さい。

駐車場


アスファルトできれいに整備されています。

斜めに入れる感じ。

 

幅が1つ1つ大きいので大型車も余裕。

お隣さんを気にしなくても全然平気。

 

「駐車料金」

無料 9台。

 

check

一度敷地内へ入るとUターンは不可。「入り口」から「出口」まで一方通行です。

東屋


これが展望スポットとなる「東屋(あずまや)」。

三角屋根の日陰空間でくつろげるようになっています。

 

海の見える見晴らしのいい所は大体こういうのがあるんですよね~。

旅人さんに嬉しい配所。

 

どっぷり雰囲気につかって下さいまし。

ただし「1つしかない」ので早いもの勝ち。

テーブル席

中はテーブル席もあるよ。

カップルさん仲良しグループも余裕で腰を下ろせる。

 

しかも海風の当たる心地よい空間なので爽快。

水分補給でもしながら会話もはずむね。

 

さあ 目の前は海!

景観


のどか~。

この辺りは遠浅なので、海の色は優しい水色。

 

それが沖まで一直線。

青色、水色のおり重なる風景は「ザ・沖縄」。

 

障害物も一切ないので開放的。

和むとはまさにこのこと。

時間もゆっくりのんびりです。

 

右手に見える建物は「みゆきハマバルリゾート」。

「みゆきハマバルリゾート」格安の宿泊料金!団体さんもお得!

 

そこのビーチは観光客が海水浴を楽しんでいたりします。

修学旅行生も見かける。

下へ降りる事もできるよ

 

東屋(あずまや)の下をおりて浜辺散策もいいし、素足を水につけてもひんやり気持ちいい。

砂もサクサクなので、踏み心地感も味わってみて。

転落防止用の柵(さく)も設置されているので小さな子供も安心安全。

持たれながらゆっくりと景観を楽しむことができます。

 

カメラも固定して置くことができるので、ブレずにきれいな写真撮影が楽しめるよ。

海を背景にドヤ顔で決めたいなら自撮り棒だね。

 

 

SNSにアップしたらコメントをいっぱいもらっちゃおう♪

インスタ映え~。

 

素敵な海景色を見るための3条件

 

①午後に行くべし。

②快晴の日に行くべし。

③干潮は避けるべし。

 

写真集




感想

道路からは背の高い木が景観を邪魔しているので、まさか海が見えるなんて想像もできない。

期待値を下げて何となく入ったら以外にも良かったのでビックリ。

 

「・・素敵じゃん」と口元が緩みます。

しかも浜辺を散歩、海の感触も楽しめる。

 

波のBGMを聞きながらトリップしてもいいね。

車をおりる→すぐ海景色なのでコスパ最強。

 

気がづいたらスマホを片手に撮影タイムも始まります。

日陰空間もあるので、ちょっとした息抜きに立ち寄るのもあり。

 

運転に疲れた人はブレイクタイムにでもどうぞ。

 

いい所

  • 入りやすい。

残念な所

  • 入り口が目立たないので「何もなさそう・・」とスルーしてしまう。
  • 曇り、雨の日は残念な景色。

 

ワンポイントアドバイス
  1. トイレはありません。
  2. ペットボトル、食べた後のゴミは捨てず必ず持ち帰って下さい。他の人が迷惑します。
  3. お腹空いた・・
    この辺りに食事処はありません。
名称 展望台
(てんぼうだい)
住所 沖縄県国頭郡恩納村安富祖
駐車料金 無料
所要時間 10分
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

展望台(約1時間)
展望台の評価
景観度
(3.0)
満足度
(3.0)
人気度
(1.0)
総合
(2.0)