\あなただけにプロフィール暴露/

サンマリーナビーチの透明度は本物。夏の海水浴はここで決まり!

人口のビーチとは思えない透き通る透明度に明るい水色・・

ここ離島??と疑ってしまう素晴らしい景観が広がる。

 

海水浴はもちろんマリンスポーツ、ここにしかない「アレ」もぜひ楽しんでみて下さい。

真っ白な砂浜にエメラルド風景はまさに南国のイメージピッタリ☆

kaz

入り口

駐車場を降りると正面玄関となる赤瓦がこんにちわ。

ここからビーチへアプローチだ!

 

サンマリーナビーチの「様子」




エメラルドグリーンが好印象!

ツアー客・修学旅行生といった団体さんがドッとお仕掛けても余裕で収容できる圧倒的広さ。

 

そのエリアへ入ろうものなら想像以上に心も体も軽くなります。

だって何の障害物もないので開放感がハンパありません。

 

横も奥行きもグィーンっと伸びる伸びる♪

夏気分 開放しよっ!

 

砂質

一面真っ白サラサラ。

砂粒が1つ1つきめ細かいので、踏み心地もナイス。

 

サンゴの欠片も混じっていますが、角は無いので素足でどこをどう歩こうが痛い所なんてありません。

サクサクまるでパウダーの上。

 

ビーチクリーナーもきれいにかけてます。

ビーチバレー、ビーチサッカーもできるので、パワーの持て余す若者は軽スポーツも楽しんでみて★

kaz

ビーチパラソル

サンマリーナビーチはパラソルの「レンタル」も行っています。

日陰空間を作って荷物置き場にでも活用しましょう。

 

これがあると炎天下でも影の中は快適♪

背もたれもあるので海を見ながらゆっくりとくつろげる。

 

夏シーズンとなるとこのようにきれい並びます。

これぞリゾート風景。

 

透明度

足のつま先が見えるのは当たり前で、沖へ行ってもそれほど変わりません。

さすがリゾートビーチと感心する。

 

炎天下でも水温はひんやり気持ちいい♪

 

メモ
サンマリーナビーチは環境省の水質調査で最高ランク「AA」と判定されました。

 

遊泳エリア

サンマリーナビーチは「クラゲ防護ネット」を設置しています。

 

これがあれば万が一にも有害な生き物(ウミヘビ、クラゲ)も入ってこないので安心安全。

ネットの中はとても広いので、人と人がぶつかるという事も皆無。

 

ビーチスタッフも見ているので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめます。

 

マリンスポーツ・アクティビティ

サンマリーナビーチは「マリンスポーツ」も楽しめます。

 

王道といえば高速のジェットスキーに引っ張ってもらうバナナボート。

最初はウォーミングアップからはじまり慣れ来たら徐々にスピードアップ。

 

蛇行運転を繰り返し勢いをつけてドリフトもかますので、もう楽しい楽しい♪

体に受ける風圧、波しぶきもテンションアップ。

 

体重のかけ方を間違えるとみんなで海へドボンです。

これも楽しい要素の1つ。

 

カヤック

修学旅行生といった団体さんは「カヤック」がオススメ。

 

カヤックとは?

 

オールを漕いで前にも後ろにも進める乗り物。

 

エメラルドグリーンの上を自由自在に走り回れるなんて幸せ♪

会話でもしながら沖縄の海を満喫して下さい。

 

行動範囲は堤防の中なので安心安全。

この中は波風も立たず水深もそれほど深くありません。

 

それを見越してかわざとひっくり返る人もいます。

好奇心旺盛な若者は大盛り上がり!

ライフジャケット着用なので二重の意味で安心だよ。

kaz

アクアバイクもいいね。

これは二人乗り。カップルさんお試しあれ。

 

メガジップ(MegaZIP)

あ~あぁあ~♪

 

・・ターザンごっこしたい?

ならば「メガシップ」という乗り物。

 

メガシップとは?

 

空中散歩が楽しめる「ゴーカート」のこと。高さ13mのデッキからスタートして海へ向かって一直線。

 

高所恐怖症の人は怖いと思いますが乗ってしまえば何のやら。

白→青へと変わる足元の景色はまさに新感覚。

 

エメラルドが迫ってくるのでテンションアップ間違いなし。

全身に受ける風も爽快で気持ちいい!怖さなんて完全に忘れてます。

 

時速30kmぐらいなのでジェットコースターのようなスピードは出ないよ。着地点はブレーキもかかるので衝撃もなし♪

kaz

 利用料金 宿泊客 1200円
ビジター 1500円

 

ゴーフォール

高い所から落ちてみたい♪という人は「ゴーフォール」。

地上13mから垂直落下するアトラクションです。

 

もちろんロープもついているので安心安全。

落下スピードも本物のバンジーほどではないので大丈夫。

 

想像するよりも怖くありませんよ~。

 

 利用料金 宿泊客 800円
ビジター 1000円

 

アレの正体はズバリ「メガジップ」、「ゴーフォール」でした。

kaz

防波堤

サンマリーナビーチは「防波堤」も整備しています。

 

この中だけは砂も流失しないので別世界。

フタをするようにあるので高波もなし。小さなお子様も安心して海遊びが楽しめる。

 

防波堤の先端には「ミニ灯台」も設置されています(光で船を誘導するやつ)。

「港」を所有するホテルなんて中々ありません。

 

桟橋(さんばし)

ここは外したくない海上散歩!

「防波堤」と「防波堤」の間はこのような桟橋が通っています。

 

ここを歩くのが最高のお楽しみ。

桟橋は海面と近い高さなので、まるで海の上を歩いているようで爽快♪

kaz

耳に入る優しい波のBGM・・

海風がサァーっと体をつき抜ける心地よい瞬間・・

 

ぐるっと360度のエメラルドがもう最高なんです。

リラックスした時に戻る「素」がやっぱり一番。五感をフル刺激されよう。

 

カヌーも近くまでくるよ。

ファミリーさんは写真パシャリもいいね。

 

注意

 

手すりは低いので歩く際は気をつけて。

 

ガーデンプール

サンマリーナビーチは「屋外プール」も整備しています。

 

それがここ「ガーデンプール」。

赤色の滑り台(ザ・トルネー)は全長83mのロングスライダー。

 

地上3階の高さからグルグル滑り落ちるウォーターアクティビティです。

ここなら小さなお子様も安心して遊泳が楽しめる。

 

もちろんビーチスタッフもちゃんと見ているので安心安全。

子連れファミリー向き。

 

営業時間 08:30~17:30
営業期間 3月上旬~10/31まで
利用料金 宿泊者 無料
ビジター 有料

 

更衣室

サンマリーナビーチは「更衣室」も完備しています。

赤瓦屋根がそれ。

 

海水浴の前→着替え
海水浴の後→シャワー

と利用しましょう。

 

出入り口にはパラソル付きのテーブル席を用意しているので、友達の着替えが終わるまで待つ事も可能。屋外シャワー(男女別)もあります。

 

シャワー (無料 温水)
コインロッカー (普通200円 大300円)

 

他にもトイレ、洗面台を完備。

 

夕日

サンマリーナビーチは「夕日鑑賞」も楽しめます。

 

夕方の時間帯になるとオレンジ色が辺りを包みこむ。

空、雲、海もそれに合わせるかのように呼応し、辺りをロマンチックな空間へと変えていきます。

 

「あぁー南国の島・沖縄に来たんだなぁー」と日頃の緊張が抜ける最高の一時だ。

あなたは誰とどんな思いを共有するかな?

写真集




 

ぜここのビーチは「きれい」なの?

ここは周辺のビーチと比べると、透明度が一段と高くレベルもケタ違い。

沖縄の海を見慣れた筆者でも惚れ惚れとする美しさです。

 

恵まれた立地もそうですが、1番の理由は海上に「アスレチック遊具」を設置していないといった所でしょうか。

 

アスレチック遊具とはこういうやつ↓

 

これがあると人の飛び跳ねがあるので、水の中で砂煙が巻き上がり濁ってしまいます。

ここではそれが一切ないので、常に安定してきれい。

 

儲けよりも海の「クオリティー」を優先している所が素晴らしいですね。

ザ・大人ビーチです。

 

感想

広大な砂浜に圧倒的存在感を見せつけるエメラルドグリーンの海は旅人の足をとめる。

普通、海といえば青ですがここはなぜか緑色・・

 

それがほんと不思議で初めて見た時は何この色ぉおお~!?と絶叫します。

その緑の中で「海水浴、マリンスポーツ、ダイビング」が楽しめるので、南国の海を思いっきり満喫する事ができますよ。

 

遠浅なので老若男女関係なく、誰でも安全に海水浴が楽しめます。

カーブを描く海の様子も遊び心がっていいですね(普通のビーチは真横)。

 

マリンスポーツはどこでも当たり前にありますが「メガジップ」、「ゴーフォール」だけは県内のビーチでもここだけにしかないので注目の1つ!

 

遊ぶ幅が広いのでサンマリーナビーチを思いっきり使い倒して下さい♪

 

口コミでは・・

「想像よりもきれいな海で驚いた」、「シーズンでもそれほど利用客がいないので穴場」、「場所によってはちょっとした花火も楽しめる」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • マリンスポーツが充実している。
  • シーズンでも混雑しない。
  • リゾート感がある。
  •  海水浴に必要な設備は全て整っている。
  • 清掃が行き届きゴミ一つ落ちてない。

残念な所

  • 駐車料金が有料。
  • 更衣室からビーチまで少し歩く。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. 沖縄本島で見ればここはちょうど真ん中あたり。レンタカーを使った「観光の拠点」として利用するのも便利。
  3. 出入り口には警備員の常駐するゲートがあり、入場は「宿泊、遊泳、食事」の人に限られる。なので治安面でも安心安全。
  4. お腹空いた・・
    ホテルに食事処があります。お昼のランチにも困りません。
  5. イベント
    「プロジェクションマッピング」。12月
    「イルミネーションドレスアップ」。大晦日カウントダウン
    「ライブ、ビンゴ大会、新年打ち上げ花火」。元旦
    「振舞酒、餅つき、凧揚げ、民謡ライブ」。
 ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● ビーチバレー
● ビーチサッカー
 ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキチェアー
● フロートマット
● 浮き輪
● ビーチタオル
● バレーボール
● サッカーボール
● バスケットボール
体験できるアクティビティ ● ロケットボート
● スキービスケット
● マーブル
● ウェイクボード
● ジェットスキー遊覧
● ジェットボートクルージング
● ペダルボート
● カヤック
● ウィンドサーフィン
● シーウォーカー
● パラセーリング
● ダイビング
(体験・ファン・ジンベエザメ)
● シュノーケルツアー
(ピクニック・青の洞窟)
● ヨット
● グラスボート
● サンセットクルージング
● フィッシング
名称 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
(しぇらとんおきなわさんまりーなりぞーと)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
電話番号 098-965-2222
定休日 無休
海開き 3月下旬
遊泳料金 無料
游泳時間 08:30~17:30
(季節により変動)
游泳期間 3月下旬~11月下旬
駐車料金 有料(200台)

1泊500円
(最大料金1500円)

「外来者」

ビーチの利用
1時間 300円(最大1000円)

レストランの利用
3時間無料

アクセス 那覇空港

58号線

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(約1時間30分)
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(3.0)
総合
(4.5)

 

ここの宿泊ホテルに泊まりたい

 

周辺には・・