\あなただけにプロフィール暴露/

ムーンビーチはハワイがコンセプトの極上楽園!その魅力を徹底追求!

ムーンビーチは癒やしが確約された南国リゾートの世界。

一歩足を踏み入れると素敵な海景色に足がとまります。

 

シーズンでも殺伐とした雰囲気はないので、そういう場所を求めている人は的確!

園内を流れるハワイアンBGMはまったり気分を加速させ日常を忘れさせてくれる。

 

ムーンビーチは沖縄県初の本格リゾートとして実績・信頼のある所だよ。

kaz

ムーンビーチの「様子」




真っ白な砂浜に水色の重なる風景はまるで自然の中で見つけた奇跡の「オアシス」。

心が・・
体が・・

その水色に吸い込まれていくようです♪

 

時間を忘れリラックスできる「大人環境」が整っていますよぉ~。

 

砂質

きめ細かな砂粒がムーンビーチをジャック。

一面真っ白サラサラで清潔感があります。

 

素足でどこをどう歩こうが痛い所なんてありません。

海辺は波が引いた後、足元がズズズーと沈み込むほどの柔らかさ。

 

まるでパウダーの上。

自然の浜とあって人工ビーチにはない踏み心地感です。

 

波打ち際でお腹、背中をくっけてゴロンゴローンするのも気持ちいい。

炎天下でも砂の温度はそこまで上がらないので、長時間いても全く疲れない。

 

ビーチパラソル

ムーンビーチはパラソルの「レンタル」も行っています。

 

日陰空間を作って荷物置き場にでも活用しましょう。

南国の夏は影の中でちょくちょく休まないと正直きつい。

 

シーズンは絵になるトロピカル風景。

 

パラソル&デッキセット 1日 2500円

 

浜遊びセット

小さなお子様必見!

浜遊びを楽しみたい人はここにある「バケツ&スコップ」を無料で借りる事ができます。

 

受付する必要もないのでそのまま持っていってOK!

子連れファミリーに嬉しいリップサービスだね★

kaz

透明度

足のつま先が見える透明度。

 

離島の海か!?と勘違いするほどきれいです。

沖へ行っても変わらない。リゾートホテルのビーチでもここはトップクラス!

 

メモ
環境省が行った水質調査の結果、ムーンビーチは最高値の「AA」と判定されました。

 

遊泳エリア

ムーンビーチは「クラゲ防護ネット」を設置しています。

 

これがあれば万が一にも有害な生き物(ウミヘビ、クラゲ)も入ってこないので安心安全。

ネットの中はとても広いので、どんなに混雑していても人と人がぶつかるという事は皆無。

 

遊泳エリアがあまりにも広すぎると、ビーチスタッフの目が行き届かないのでは?と心配になりますが大丈夫。

ビーチの両サイド、そして真ん中にもスタッフを配置しているので「死角」はありません。

 

小さなお子様も安心して海水浴が楽しめる。

 

マリンスポーツ・アクティビティ


ムーンビーチは「マリンスポーツ」も楽しめます。

 

サマーバケーションを100%楽しみたいなら、やっぱり外せない王道の乗り物は「ドラゴンボート」。

高速のジェットスキーに引っ張ってもらいエメラルドの上を自由自在に駆け巡ります。

 

体に受ける風圧、波しぶきはもう最高。

スピードに乗れば乗るほどそれが強くなっていくのでテンションアップ♪

 

フォオオオ~!!と絶叫して下さい。

少数から団体さんまでご利用できます。

 

マリンメニューの中にある「無人島ナップアイランド体験」はセレブ用。「島」を所有するホテルなんて他にありません。お金に余裕のある方はぜひチャレンジしてみて!

kaz

ラグーンプール


ムーンビーチは「屋内」、「屋外」と2つのプールを整備しています。

 

ここは屋外にある「ラグーンプール」。

 

頭上には無限の青空が広がり開放感抜群のスペースを確保。お子様の元気よくはしゃぐ姿で活気があります。浮き輪の持ち込みもOK!

 

視線を変えれば青い海もすぐそこ♪

「海の景観」+「海水浴」が同時に楽しめるプールなんて中々ありません。

 

適材適所に植栽されたヤシの木もリゾート気分アップ。

もうこの空間にいるだけで楽しぃ~。

 

プールの周囲はぐるっとパラソル付きのサマーベッドを用意しているので、遠慮なく活用しましょう。

すぐ近くにはシャワー、トイレもあるから便利。

水深は110cm~130cmなので、大人も子供も楽しめるよ。

kaz

夏季 08:30~21:00
冬季 13:00~21:00
利用料金 1日 1000円

 

アトリウムプール

ここは屋内にある「アトリウムプール」。

 

直射日光の当たらない半屋外プールです。天気の悪い雨の日でもご利用可能。

 

「強い日差しはイヤ!日影がいい!」という人は的確。

利用客も少ないので常に貸切状態。

 

プライベートを思いっきり満喫できるよ。

 

夏季 08:30~21:00
冬季 13:00~21:00
利用料金 1日 1000円

 

ガーデニング


ムーンビーチは「植物鑑賞」も楽しめます。

海沿いは見事な庭園が広がっているので、ぜひ足を運んで見て下さい。

 

石畳みの遊歩道に緑の空間が最高に気持ちいい!

 

要所要所にパラソル付きのチェアーを置いているので「ここだ!」と思った所を見つけて腰を下ろして下さい。

後は目の前のエメラルドに癒やされるだけ。

 

海風に優しい波のBGMが聞こえてくるので、祝福のひと時を過ごせます。

・・そう あなたは今楽園のど真ん中にいるのだ!

 

朝、夕の散歩もオススメ!

アクセントカラーの強いハイビスカスは沖縄~、海~、夏~ですね♪

kaz

庭園で見られる亜熱帯植物

 

ポスト

ゲットー

アダン

クワズイモ

ソテツ

クロトン

ヒメノカリス

コンムタツム

ヒツジグサ

ハイビスカス

クサトベラ

ヤシの木

ガジュマルの木

グンバイヒルガオ

ブーゲンビリア

テイキンザクラ

オオバナアリアケカズラ

ベンジャミン

アメリカハマグルマ

ドラセナ・レフレクサ

カラテア・ランシフォリア

モクビャッコウ

などなど。

 

見せ方にも創意工夫を凝らし「お・も・て・な・し」の心を散りばめています。

植物に興味のある旅人さんはよく観察して見よう。

 

マーメイド(人魚像)

人魚像に興味ある?

ここはガーデニングエリアからアプローチできます。

 

 

人魚像は1997年、沖縄を代表する芸術家「名嘉 睦稔」さんが制作しました。

 

作品名は
「潮騒(しおさい)」。

 

胸の中には様々な国のお金(人民元、ウォン、香港ドル、台湾ドル)がいっぱい。

海外の人は感激するとお金(チップ)を置いていきます。良い子は盗らないでね。

 

ここは「景観スポット」にもなっているので、オススメの場所でもあるよ。すぐ足元はキラキラと光り輝くエメラルドが無限に広がっています。

kaz

\ドヤッ/

と言わんばかりの素敵な海景色。

水色と青色の折り重なる風景にもうメロメロ・・

絶叫する美しさなので今から心の準備をしておいて下さい。

kaz

写真よりもリアルが何百倍もきれいです。

 

こんな所にも景観スポットがあった!

実は無人島ナップアイランドの船乗り場も「景観スポット」になっています。

「緑→水色→青色」と変化していく海のグラデーションが最高に素敵。

 

ここも先程紹介した景色と負けず劣らずきれい。

透明度も高いので海の底もハッキリクッキリ。

 

バナナボートやジェットスキーが高速で走っていく様子も見られますよぉ~。

 

おまけ

ここはムーンビーチホテルの中。

 

吹き抜けのエントランスには天井からつる性の観葉植物(ポトス)がカーテンのように垂れ下がっています。

まるで自然の森に迷い込んだかのよう・・

 

こんな手の込んだ「演出」をしてくれるホテルは県内でもここだけ。

ファーストインパクトは・・すごくいい!

 

夏でも涼しい見た目も爽快。

もちろんこれ、全て本物です。

 

夕日

ムーンビーチは「夕日鑑賞」も楽しめます。

 

夕方の時間帯になるとオレンジ色の太陽が海に沈む様子が見られるのだ。

時間がたつごとにロマンチック度も深みを増しあなたを虜にしていきます。

 

あの日、あの時、この場所で・・

一生の思い出を家族、カップルで共有しましょう♪

 

写真集



 

感想

外からは分かりませんがムーンビーチへ足を踏み入れると完全に別世界。

日常の音は皆無で落ち着ける静かな空間が広がっています。

 

真っ白な砂浜にエメラルドの海景色はリゾート呼ぶにふさわしい光景。

フワッと体をくすぐる海風も最高に心地よく「癒やし」が心の中まで入ってきます。

 

そこに波のBGMですよ♪

トリップするのに数分もかかりません。

 

海水浴はもちろんマリンスポーツ、プールも楽しめるので遊ぶ幅は広い。

カップルさんからファミリーまで外しようのない極上楽園です。

 

遠浅なので小さなお子様も安心して海水浴が楽しめる。

新婚さんのハネムーンは海外ではなくここの海で十分。

 

ビキニグループの若者はインスタ映え~で様々なポーズをお楽しみ中♪

 

口コミでは・・

「目の前がビーチ・・最高!」、「若干古さを感じるが問題なし」、「子連れファミリーにもオススメ」と評判。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 部屋から(ビーチ、プール、レストラン)が近い。
  • 海水浴に必要な設備は全て整っている。
  • 清掃が行き届きゴミ一つ落ちてない。
  • 出入り口には警備員の常駐するゲートがあり、入場は「宿泊、遊泳、食事」の人に限られる。なので治安面でも安心安全。

残念な所

  •  駐車料金が有料。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。マリンスポーツメニューにある参加型のものならOK。
  2. 沖縄本島で見ればここはちょうど真ん中あたり。レンタカーを使った「観光の拠点」として利用するのも便利。
  3. お腹空いた・・
    園内に食事処がいくつかあります。ホテル前の国道58号線にも数件。
 ビーチの設備 ● ビーチクラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店
● パーラー
● コインランドリー
 ビーチレンタル ● ビーチパラソル(デッキセット、マットセット)
● デッキチェアー
● フォーマット
● マスク・フィンセット
● 浮き輪(シングル、ダブル)
● ライフジャケット
● 砂遊びセット
 体験できるアクティビティ ● ドラゴンボート
● スキービスケット
● Uチューブ
● フライボード
● ウェイクボード
● 水上スキー
● シーカヤック、ディンギー
● ボビーキャット
● カヌーシュノーケル
● ジェットスキー
● ウィンドサーフィン
● シーウォーカー
● 体験ダイビング
● ファンダイビング
● ジェットボート(遊覧、チャータークルーズ)
● フィッシング
名称 ムーンビーチ
(むーんびーち)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203
電話番号 098-965-1020
定休日 無休
海開き 4月上旬
遊泳料金 無料
游泳時間 09:00~18:00
(季節により変動)
游泳期間  4~10月末ぐらい
駐車料金 全350台

「1泊」
車1台500円
最大1500円まで

「外来者」
500円

「食事のみ」
3時間 無料

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

58号線

ムーンビーチ(約1時間15分)
ムーンビーチの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(5.0)
総合
(5.0)

 

ここの宿泊ホテルに泊まりたい

 

周辺には・・