何だと!呼びもしない台風がやって来た!こんな時どうする!?

滞在中に台風がやって来た!

「なぜこのタイミングなのぉおお!!」と絶望の声が聞こえてきますが、台風は沖縄の通り道。

決して珍しいことではありません。

 

MEMO

 

暴風域に入ると・・

 

「公共機関」

「商業施設」

「バス」

「タクシー」

 

全てが閉鎖します。

 

せっかく南国のビーチで海水浴を楽しむはずだったのに「予定が狂った!フォオオオぉぉーーー!」ってなりますよね。

 

こうなると・・もうどうしようもありません。

ホテルの中でいかいに楽しく過ごすかを考えよう。

 

ホテルの過ごし方

 

check

  • 沖縄のテレビ、新聞、雑誌、ラジオを聞く
  • ネットサーフィンに浸る(大抵のホテルは無料Wi-Fiが設置されています)
  • 屋内プール(状況によってご利用できます)
  • 美味しいご飯を食べながら台風が過ぎた後の予定を考える
  • ホテルによって(ステージライブ、エイサー、シーサー絵付け体験、カラオケ)があります

 

ざっとあげるとこんな感じ。

意外と窓から荒れた海を見るのも楽しいですよ。

 

台風シーズンはいつ?

沖縄の台風シーズンは8~9月。

よりによって夏休み・・Oh・・。

 

「じゃ沖縄はリスクが高いからやめようかな」と思いますが、ちょっと待ってほしい。

実は気象条件によって台風シーズンでも台風が来ない場合もあります。

 

例えば・・

  • 上陸する前に自然消滅した
  • 進路が変わり沖縄本島をそれた
  • 単に台風が発生しなかった

など。

 

2017年は台風シーズンでも沖縄本島に1~2度しか来ませんでした。
遭遇率は決して高くないので諦めては行けない!

 

沖縄本島 台風の襲来平均
1月 0
2月 0
3月 0
4月 0
5月 0
6月 0,5
7月 0,5
8月 2
9月 1,5
10月 0
11月 0
12月 0
 ※離島は含みません。

台風は悪でない!?

人間にとっては猛威の自然現象でも、海にとってはそうでもありません。

風の強い台風は海を洗濯機のようにかき回すので、通り過ぎた後はめちゃくちゃきれいになります。

 

又、海水温度がずっと高いままだとサンゴは死滅してしまいます。

1年で最も暑い夏の時期に台風が来てくれるという事は、サンゴにとってありがたい話し。

 

沖縄のきれいな海が保たれているのは、台風のおかげもあったんですね。

 

まとめ

台風の目(中心)に入ると風は弱くなりますが、それが移動すると再び強くなるので(吹き返し風)安心せずに離れるまでホテルで待機していて下さい。

 

長くても2日ほどで沖縄本島を通過しましす。

こういう時「こうした、ああした、こうやってヒマを潰した」など友達と情報共有するのもいいですね。