「あざまサンサンビーチ」恋が叶う!?ハートの鐘があるよ!

人を小さく見せるダイナミックな「あざまさんさんビーチ」。

広すぎてスペースを持て余しているのがもったいないと思うほど。

 

海面には上空を漂う雲を写し、水平線には白い船(フェリー)がゆっくりと走っていく様子もここならでは。

つい時間を忘れてしまうのどかな雰囲気だ。

 

園内を流れるハワイアンなBGMがまったり気分♪

 

東にあるので波が強いと思いきや・・

沖の方では自然のサンゴ岩がフタを閉めるようにせり出しているので以外に穏やか。

あざまさんさんビーチの「様子」





遠浅で徐々に深くなっていくので、小さなお子様も安心して海水浴が楽しめます。

炎天下の日でも水温はひんやり気持ちいい。

 

午前は「青色」
午後は「黄緑色」

と太陽の位置によって色が変化する変わったビーチです。

 

2つの大きな浜からなり海に向かって

左が
「游泳エリア」

右が
「マリンスポーツエリア」

となる。

砂質

人工のビーチにしては真っ白できれい。

 

海辺はサンゴの欠片が多少ありますが、角はないので素足でも痛くありません。

波が引いた後、足元がズズズーと沈み込むほど柔らかい。

ちょっと離れると・・

このように大きながものが散乱している所もある。

透明度

足のつま先が見える透明度。

沖へ行っても変わらない。

 

check

時期によってはきれいでない時もある。

 遊泳エリア

端から端だと人の顔が認識出来ないほど広い。

奥行きも十分。

マリンスポーツ・アクティビティ

スピードの出るバナナボートは老若男女問わず人気。

沖へ出ると視界が開け大海原!

 

水しぶきを上げ、豪快に海の上を走ります。

ビッグマーブルは勢いのあるドリフトを繰り返すので「遠心力」+「重力」が楽しめる。

 

あなたはどこまで耐えきれるかな?

防波堤


波の影響を最小限に抑える防波堤。

上空から見ると船の「いかりマーク」。

 

中央は歩いて先端まで行けます。

振り返るとビーチ全体の様子やマリンがすぐ目の前を走ったりする。

 

岩場の隙間にカニさんを見かけた時はビックリしました

突き当りは「てぃーだ太陽の鐘」。

てぃーだ太陽の鐘

ピンク色のハートに鐘がついている「幸せの鐘」。

 

背景が青い海という素晴らしいロケーションです。

カップルさんはぜひ鳴らして見て下さい。

 

てぃーだの意味

沖縄言葉で「太陽」という意味。

 

ここは東に位置しているので、海から太陽が上がってきます。その由来でこの名前がつけられました。地元では「初日の出のスポット」としても有名ですね。

 

真下に描かれている黄色と黒の縦縞が入ったお魚さんは「シマヤッコ」。

サンゴ礁に生息する魚で沖縄の海でよく見られるもの。

多目的広場

ビーチの端から端まで伸びるこの緑のエリアは「多目的広場」。

(バトミントン、キャッチボール、サッカー)といった軽スポーツが楽しめる。

 

お子様も退屈しません。

芝生のお手入れも行き届いているので、気持ちよく利用できるよ。

東屋(あずまや)

多目的広場には日陰になる「東屋(あずまや)」が12棟設置されている。

炎天下でも影の中は快適。

 

テーブル&イスも用意されているので遠慮なく使い倒そう。

荷物置き場にも活用できるよ。

 

游泳を楽しみながらもちょくちょく利用できるので大変便利。

1つ1つが大きいので、3家族は余裕。

 

泳がない人はここから海を眺めるもよし!

雑談で盛り上がるもよしです!

BBQ(バーベキュー)


夏といえばビーチパーティー。

 

「東屋(あずまや)」はバーベキューのご利用もできます。

気の合う仲良しグループで盛り上がりまっしょい!

 

check

沖縄では海辺でBBQする事を「ビーチパーティー」といいます。

 

夏の定番光景ですね。

 

ここは手ぶらで来て、手ぶらで帰れるのがいい。

風のある日は紙コップ、紙皿が飛ばされないようご注意を。

 

BBQ機材

 

料金 3500円

牛セット

 

Aセット 1300円

Bセット 1500円

豚セット

 

Aセット 1150円

Bセット 1800円

スペアリブセット

 

Aセット 1300円

Bセット 1500円

ハンバーグセット

 

1人 950円

車海老(南城市知念産)

 

1人 1400円

別売り

 

「おにぎり」

「ビールサーバー」

 

「お問い合わせ電話番号」

098-948-3521

「詳細」

あざまサンサンビーチ(公式)

 

check

  • BBQ機材の持ち込み禁止。
  • 木曜日は休み。

管理棟

スタッフの常駐する「管理棟」。

ビーチのちょうど中央、ここが出入り口になる。

 

見えるかな?

顔出しパネルに描かれている麦わら帽子のおじさんは、南城市のゆるキャラ「なんじぃ」。

 

チャームポイントはハート型のおひげとプリプリおしり。

記念撮影も楽しんで。

 

設備

「管理事務所」
「更衣室」
「自販機」
「売店&パーラー」

売店&パーラー


小腹が空いたらここ。

ちょっとした軽食があります。

 

海アイテムもいろいろ。

無料で浮き輪の空気入れも行っているよ。

 

屋外にはテラス席もあるので、海を見ながら一息つくのもいい。

砂が入ってこないよう壁も設けています。

 

フード

 

「あぶらそば」
「冷やしあぶらそば」
「ポテトフライ」
「からあげ」
「たこ焼き」
「アメリカンドッグ」

 

冷たいもの

 

「ソフトドリンク」

更衣室

水色の建物が「男性」
ピンク色が「女性」

どちらもバリアフリー対応。

 

check

トイレットペーパーの自販機も置いています(1個100円)。

 

設備

「トイレ」
「洗面台」
「足洗い場」
「シャワー(5分200円)」
「コインロッカー(普通200円、大300円)」

マップ

南城市観光案内マップ」も設置されています。

スポットが記載されているので、興味のある方はご参考に。

 

 

お・ま・け♪

景観ポイント


一度園内を出なければなりませんが、帰り道(上り坂)を上りきった所にサンゴにみせた黄色の看板があります。

「海の絶景名所」と文字が見えるはず。

 

又は
「知念海洋レジャーセンター」の入り口前。

 

ここが「景観ポイント」になります。

高台になっているので見晴らしも抜群。

 

うっすらですが「久高島」も見えます。

この辺りはサンゴ岩が広範囲に広がり、遠浅でもあるので海の色は明るくトロピカル。

 

同じ青でも色の強弱があって素敵。

それが折り重なるので景観共アップです。

 

もう時間を忘れる美しさ♪

海風もあって気持ちいい。

 

このエリアは広いのでちょっとだけなら車を止めても大丈夫。

思い出の記念写真もバシバシ撮っちゃいましょう。

丸い景色

四角のボックスにも注目。

 

中は「のぞき穴」になっているので、顔を前に出して見てみましょう。

一味違った景色が楽しめます。

写真集






感想

天気はやっぱり快晴の日がベスト。

雲に邪魔されないエメラルドの海は最高のパフォーマンスを発揮する。

 

もうため息の出る美しさです。

寄せては返す波のメリハリもあって楽しい。

 

ただ・・

観光客の大半はここから近い「久高島」のシュノーケルが楽しめる海へと行ってしまいます。

ビーチのすぐお隣は「安座真港」。

 

久高島行きの高速船とフェリーが1日6往復しています。

日帰りで行けるので人気。

 

なので・・

ここで海水浴を楽しむより離島の何倍もきれいな海を目指してみなさん行かれてしまうんですねー。

シーズンでも人影が少ないのでちょっと寂しい雰囲気。

 

駐車料金もかかるという事で地元人はおろか、観光客でもちょっと足が止まってしまいます。

せめて無料にして誰もが気軽に入れる「市民ビーチ」にすればもっと活気が出てくると思いますが・・

 

MEMO

 

近くに世界遺産「斎場御嶽」があるので、合わせて訪れるのもいいと思います。

世界遺産「斎場御嶽」は格式のある拝所。緑のパワーを取り込め!

 

口コミでは・・

「きれいな海」、「静か」、「家族でのんびり過ごせた」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 駐車場からすぐビーチ。
  • サンシェードの持ち込み、設置OK。
  • ビーチスタッフの常駐する「管理事務所」があるので安心。
  • 海水浴に必要な設備は整い管理・清掃も行き届いている。

残念な所

  • 駐車料金が有料。
  • 夕日は見られない。
  • 活気がない。
  • 時期によっては海藻が打ち上げらている。
ワンポイントアドバイス
  1. 個人シュノーケル不可。
  2. ペットの持ち込み不可。
  3. キャンプ不可。
  4. お腹空いた・・
    園内にパーラーがあります。
  5. 潮見表を確認して!
    干潮だと大人の游泳は難しい。干潮も満潮も常に同じ時間帯ではありません。毎日ズレていきます。
  6. イベント
    毎年6月下旬(バンド演奏、カラオケ大会、花火)など。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 売店&パーラー
● 東屋(あずまや)
● BBQエリア
● バレーネット
● サッカーコート
ビーチレンタル ● ビーチパラソル
● デッキ・チェア
● サマーベッド
● 浮き輪
● ライフジャケット
● ゴーグル● テント(3m×6m)
● ドーム型テント(1.4m×1.8)
● テーブル(6名掛け)
● バーベキュー釜・ガス器具一式
● クーラーボックス● サッカー・バレーコート(1時間ボール込み)
● グラウンドゴルフセット
体験できるアクティビティ ● バナナボート
● ビッグマーブル
● ハーフパイプ
● マリンジェット
名称 あざまさんさんビーチ
住所 沖縄県南城市知念安座真1141-3
電話番号 098-948-3521
定休日 無休
海開き 4月中旬
遊泳料金 無料
游泳時間 10:00~18:00
(7・8月は19:00まで)
游泳期間 4~10月
駐車料金 有料(350台)

車  500円
バイク 100円

アクセス 那覇空港(なはくうこう)

231号線

331号線

あざまさんさんビーチ(約1時間)
あざまさんさんビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(3.0)
人気度
(3.0)
総合
(3.0)
周辺には・・
「知念岬公園」パラグライダーが空を舞う景観スポット! 世界遺産「斎場御嶽」は格式のある拝所。緑のパワーを取り込め! 「南城市地域物産館」レストランでランチする?それとも斎場御嶽? 「ニライカナイ橋」はドライブスポット。展望台の先は絶景ビュー!