「トケイ浜」シュノーケルでお魚さんと出会える自然の海!

岩と岩の間に見えるビーチが「トケイ浜」。

お魚さんが見られるということで「シュノーケルスポット」として知られるようになってきた!

駐車場

道の両サイドに駐車場があります。

 

右手にある建物は更衣室&売店。

ただし駐車スペースは広くありません。

 

「駐車場金」

無料

砂質

サラサラですが海辺は少し固め。

 

ハート型の貝殻も見かけたりします。

ただし海の中の砂地面積は少ない。

ほとんどが潮溜まり。

日よけテント

ビーチ内は個人で「日よけテント」を設置できます。

熱中症にならないよう影の中でこまめに休もう。

 

シュノーケルの人は中で着替えや支度準備もできるから大変便利。

休憩ポイント&荷物置きにも活用できるね。

 

透明度

足の爪先が見える透明度。

離島の古宇利島は特にきれい。

 

深みに潜むお魚さんだって射程に収まる。

半身浴も楽しい。

シュノーケル

さあここ1番のお楽しみ「シュノーケルタイム」がやってきた

顔を水の中につければカラフルなお魚さん達が間近!

 

それほど深い所へ行かなくてもすぐに遭遇します。

群れが近寄ってくると怖いですが、後々慣れてくるので大丈夫。

 

エサをあげると人気者になれるよ。

サンゴ岩もそれぞれ形・色が違うから個性的。

 

熱帯魚はそれを隠れ蓑しています。

中には真っ白のサンゴを見かけますが、あれは完全に白骨化したもの。

 

つまり寿命ということ。

温暖化が進めば進行も早くなる・・

 

注意

 

● 沖まで行き過ぎないように。何かあった場合、誰も気づきません。

● サンゴを踏みつけないように。生き物です。

 

ここで見られる生き物

リスズメダイ

 

全身に輝く青色が美しい。

ここで一番数が多い。

 

体はとても小さく警戒心が強い。単独行動はほとんどなく、いつも群れを作っている。

オヤビッチャ

 

リスズメダイの次に多いのがこの魚。

 

体に白黒のたて線が入っています。

 

よく間違われるのが「ロクセンスズメダイ」。ロングスズメダイは全く同じ形・模様ですが体の上部に黄色は入っていません。

ツノダシ

 

尾びれがゆらゆらと長いのが特徴。

 

これを操ることで体のバランスを保っています。沖縄の海でよく見かける。

ムラサメモンガラ

 

危険を察知すると・・

 

突進してくる場合があります。顔で判断してはいけない。

ミスジチョウチョウウオ

 

体に黒と黄色のたて線、よこ線が入る。

 

いつもサンゴ岩の回りをウロウロしています。

 

平たいので前から来ても分かりません。いつも群れで行動する。

ヤマブキベラ

 

メスは全身黄色。

 

オスは水色が入り顔の辺りにオレンジの模様をつける。

ミツボシクロスズメダイ

 

全身黒色。

 

白い丸用が入っています。とても小さい。

他にもいろいろ見られるよ。

水中ゴーグル

海の中にいるお魚さんを見るには肉眼では不可能

 

いくら透明度が高いといっても視界はボヤけ目も染みます。

目の安全にも水中ゴーグルは必至。

 

浮力のあるライフジャケットも組み合わて下さい。

足の届かない所で溺れたり、流されたりでもしたら大変です。

もしシュノーケル中に足を釣ったら・・

 

釣っている箇所の「筋肉を伸ばす」、「姿勢を安定させる」、「フィンを外す」。

最大の予防法は潜る前にストレッチをして身体をほぐす事です。

干潮

干潮となると波が引くので、シュノーケルは難しい・・

そのかわり水たまりに取り残されたお魚さんを見ることができるようになります。

 

ただし素足は厳禁!

全身トゲトゲのウニでも踏んだら大変な事になります。

 

海の中は岩礁なので、滑って足を切らないよう地肌はガードして下さい。

写真集





感想

ここ一番の目的はやっぱり「シュノーケリング」!

 

車を降りる

海へダイブ

お魚さん発見!

 

と遭遇率の高さに驚かされます。

どの魚もキュートなのでテンションアップ!

 

種類によって泳ぎ方も独特なので、ずっと見ていても飽きません。

同じ魚でも好奇心旺盛なものや臆病ものもいたりと様々。

 

もう時間を忘れ夢中になっていますよ。

一見、外からは質素で何もないビーチに見えますが、海の中はお魚さんが見られるからビックリです。

 

陸地から歩いてすぐお魚さんが見られるビーチなんてそうありません。

これぞ離島ならではの特典。

興味のある方はぜひトライして見よう!

 

MEMO

 

ゴールデンウィーク、夏シーズンは少し混雑します。

 

口コミでは

「自然をそのまま残した天然ビーチが良かった」、「お魚さんが見られて大満足」、「シュノーケルに最適の場所」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • サンシェード(日よけテント)を設置できる。
  • 天然の熱帯魚が見られる。
  • ビーチから駐車場が近いので、すぐに帰り支度ができる。

残念な所

  • 駐車場が狭い。
  • 干潮の海景色は水色が半減するのでガッカリ。
ワンポイントアドバイス
  1. マリンスポーツは行われておりません。
  2. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&監視員は配置されていないので、自己責任で楽しんで下さい。
  3. シュノーケルの際は必ずライフジャケット着用して下さい。1人では危ないので、付き添え人と一緒に行動しよう。
  4. お腹空いた・・
    古宇利島内にいくつかカフェあります。
  5. 行き方
    周囲は緑の田園風景。目印になるものといえば道路に立ってある小さな「看板」ぐらい。分かりづらいのでグーグルマップをうまく活用しよう。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー(有料)
● トイレ(有料)
● パーラー
● ビーチバレーコート
● BBQ設備
● 救護所
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 トケイ浜
(とけいはま)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2805
電話番号 なし
定休日 なし
海開き なし
遊泳料金 なし
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 なし
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

125号線

247号線

トケイ浜(約1時間40分)
トケイ浜の評価
砂質
(3.0)
透明度
(5.0)
人気度
(2.0)
総合
(3.5)
近くにある宿泊ホテルに泊まりたい
周辺には・・