プロフィール

「万座毛」は像の鼻?その謎を現地リポート!

北部にある西海岸の景観スポットが「万座毛」。

ここは観光雑誌にも必ず掲載される王道のドライブコース。

 

海に囲まれた沖縄の中でもここは絶景中の絶景。

さあ あなたも高台から雄大な海景色を堪能してみせよ!

ここは絶対外さないように!

kaz

駐車場

万座毛はアスファルトの駐車場が整備されています。

観光名所にもなっているので、駐車しているほとんどの車が「わ」からはじまるレンタカー車。

 

満車でも回転率が高いのですぐに空きます。

ツアー客をのせた大型観光バスもやってくるよ。

kaz

駐車料金(無料) 第1 約40台
第2 約23台

 

トイレ

万座毛はトイレも整備されています。

見学前に済ませておこう!

 

お土産屋

駐車場を挟む細長い建物は全てお土産屋。

沖縄の珍獣シーサー置物やアクセサリー、キーホルダー、プリントTシャツなどがいっぱい。

 

Tシャツに書かれている「なんくるないさー」は「なんとかなるさ」という意味。

ポジティブで前向きな言葉です。

 

「海人」の読み方は→うみんちゅ。

海を生きる、大切にする人という意味。

 

他にもいろいろ~。

 

自販機

万座毛は自販機も設置されています。

暑い日は冷たい飲み物でクールダウンだ。

 

せっかくなのでさんぴん茶オススメ!

アイスクリームもあるよ。

 

万座毛へ入場!

さあそれではさっそく万座毛へお邪魔しよう。

ここがその入口。

 

どんな景色が待っているのかワクワクの瞬間だ。

 

沖縄海岸国定公園

万座毛は「沖縄海岸国定公園」に指定されています。

環境大臣が指定した公園で「県」が管理しているという事になる。

 

草原の広場

ちょっと歩くとこのような広い空間にでます。

何~にもないただの広場。

 

その回りを「遊歩道」がぐるっと取り囲む。

左から右へ時計回りのように進むよ。

kaz

遊歩道

万座毛は遊歩道も整備されています。

柵も設置されているので安心安全。

 

段差のないアスファルト道なので「車イス・ベビーカー」の人も問題なく行けます。

ほとんど平坦なので足腰の悪い、又は年配者でも余裕。

 

距離もそんなにありません。

 

立入禁止

立入禁止と書かれた看板の先へは行かないこと!

そこから先は断崖絶壁の崖です。

 

万座毛 景観スポット現る!

これっ!

視線を下へ向けるとキラキラと光り輝くエメラルド畑!

 

透明度が抜群に高いので海の中のサンゴ岩も丸見え。

それが沖へ向かい徐々に広がっていく様子が分かります。

 

波がそのサンゴ岩を通ると白泡となりシュワシュワ~っと音を立て消えていく・・

それがランダムに何回も繰り返されますが、見ていて全く飽きません。

 

潮の香りもこの高さまで届くからリアル。

水色から青色へ変わる美しいグラデーションにどうぞ感動して下さい。

 

こんな景色が偶然作られるなんてほんと奇跡。

自然の雄大さを肌で感じる瞬間だ。

 

この崖の形、何かに見えませんか?

・・

・・

動物好きは分かったかかな?

 

正確は「ゾウ」さんでした。

エバーノートのアイコンでもおなじみ。

 

このポイントは記念撮影する人がわんさかいるので、自撮り棒を忍ばせ順番が来るまで待ちましょう★

kaz


自撮り棒 セルカ棒 三脚 レンズ リモコン付 Bluetooth スマホ三脚 ミニ三脚 シャッター付 スマホ 自分撮り 自撮り 三脚スタンド 三脚付きセルカ棒 無線 伸縮式 折り畳み 多機能 持ち運びに便利 360度回転 iPhone7 iPhone8 Plus iPhone 6 X Xs Max Androidズーム機能一部対応

 

サンゴ岩

サンゴ岩とは海の有機物(死骸)が集まり固まった岩のこと。

茶色の部分ね。

 

沖縄の崖下は大体こういうサンゴ岩が広がっています。

視線を上げれば東シナ海だ。

万座毛の崖


万座毛は標高25mからなる琉球石灰岩からできています。

足元がすくむ高さなので高所恐怖症の人はちょっと怖いかな・・

 

風もあるので帽子など飛ばされないようご注意を。

 

注意
SNS(インスタ、ツイッター)に写真を収めようと柵を乗り越える人がいますが、転落の危険があるのでやめて下さい。過去に不幸な事故も起こりました。

 

後半

さてもう後半です。

ここは海に向かって右端のポイント。

 

空と海のグラデーションは相変わらず気持ちいい。

はいちーず♪写真撮影もお忘れなく。

 

万座ビーチホテル

海の上に白い建物見えませんか?

あれはリゾートホテルで知られる「万座ビーチホテル」。

 

「万座ビーチ」にオーシャンパーク現る!集えわんぱく盛りな子供達!

 

万座ビーチホテルは「結婚式場・教会」もかねそなえているので、正装したタキシード・ウェディングドレスを身にまとったカップルが記念撮影にここまでやってくる事もあるよ。

kaz

 

視線を下へ向けると・・

こちらの景色も先程同様、サンゴ岩が沖へ向かい徐々に深くなっていきます。

地震で崩落でもしたのか?崖下には巨岩がゴロゴロ。

 

よく見ると・・水平線が曲がって見えませんか?

カメラが壊れたのか?いや・・肉眼でもそう見えます。

 

実は高い位置から水平線を見ると「目の錯覚」で曲がって見えるんですよね~。

地球が「丸い」からはちょっと違うかな。

カメラも見事に騙されます。不思議~。

船の通り道

サンゴ岩の先は深くなっているので、ちょうど小舟の通り道にもなっています。

地元の漁師さんも沖へ出るのに困らない。

 

夕日


万座毛は夕方の時間になるとオレンジ色のサンセットが望めます。

太陽が海に沈む様子は神秘的でロマンチック。

 

優しい波音も耳に入ってくるので感情移入できるよ。

沖縄きたな~と和む瞬間だ。

 

カップルさんもいい思い出になるでしょう。

逆光になる「像の鼻」がちょうどいいシルエット。

 

この素敵な風景があなただけのパワースポットになったら最高ですね。

kaz

西海岸はこういう特典があるから素晴らしい。

万座毛は別名「夕日スポット」としても知られている。

 

日没時間

 

7、8、9月は19:00前後。
それ以外は18:00前後。

 

あえて夕方の時間帯を狙う!?それはあ・な・た・次第。

 

お疲れ様でした

ここを抜けると駐車場へ出ます。

 

写真集




 

万座毛で見られる「石灰岩植物群落」

①「アダン」
②「ソテツ」
③「イソノギク」
④「クサトベラ」
⑤「モンバノキ」
⑥「ナハエボシグサ」

など。

中には県の「天然記念物指定」されているものもあるよ。

kaz

素敵な海景色を見るための3条件

①快晴の日に行くべし!

天気が曇り・雨だと海がねずみ色。

 

②お昼頃に行くべし!

午後を過ぎると太陽は西に移動するので、海は照り返しで白っぽくなります。逆光も加わるので眩しい。

 

③早朝はNG。

早い時間帯は青々らしさがない。

 

以上この3つの条件を満たすとコンディションMAXの海景色が見られる!

kaz

感想

①優しい「波音」
②体をくすぐる「海風」
③潮の「香り」

 

は人間の五感を刺激してくれる最高のスポット。

眼下に広がる自然のアートも想像以上の絶景でテンション上がりっぱなし。

 

初めて目にする観光客は「きゃ~素敵~!」と声を上げて大絶賛。

人の足をとめる絶景とはこいうのものなのか!?と驚いて下さい。

 

この空間にいたら「これでもか~グリグリ~っ」と心の奥底まで癒やしも入ってきます。

南国らしい雰囲気でほんと和む。

 

岬と聞くと人気がなく寂しいようなイメージですがここは

「観光名所」にもなっているので絶えず観光客の姿、人の出入りがあります。

 

お土産屋の人も常駐しているのでどこか安心。

1人旅の女性でも気軽に足を運べます。

 

さあ 今度はそこのあなたが感動をバトンタッチして下さい!

 

MEMO

 

万座毛は「美ら海水族館」の通り道でもあるので、ドライブのついでに立ち寄るのもオススメ。

海洋博公園「美ら海水族館」。世界最大のジンベエザメがすぐ目の前!

 

口コミでは・・

「風景好きの人にオススメ」、「星空も中々」、「想像を超えた」と評判。

 

いい所

  • 夕方の時間帯になるとオレンジ色のサンセットが見られる。
  • 駐車場からすぐ遊歩道があって歩きやすい。
  • 近くに24H営業のコンビニ・LAWSONがある。

残念な所

  • 特になし。

注意事項

  • 台風の日は絶対に近づかない。
  • 遊歩道に設置された柵(さく)を乗りこえない。
  • 「立ち入り禁止」と書かれた看板の先へは行かない。これ以上は柵(さく)がないので、転落の危険があります。ルールはみんなで守りましょう。

 

ワンポイントアドバイス
  1. 万座毛の読み方→「まんざもう」。
  2. 観光バスの立ち寄り所にもなっているので、ガイドの人とツアー客の団体さんが塊になって歩いている事があります
  3. 風が強い日もあるので、帽子を飛ばされないように。
  4. 自撮り棒の方は周りの安全も確かめて。
  5. お腹空いた・・園内に食事処はありません。万座毛を出て国道58号線、北向けに「食事処、ランチ、カフェ」がいくつかあります。
名称 万座毛
(まんざもう)
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納
駐車料金 無料(50台)
所要時間 約30分
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

万座毛(約1時間)
万座毛の評価
景観度
(5.0)
満足度
(5.0)
人気度
(5.0)
総合
(5.0)

 

近くにある宿泊ホテル

周辺には・・
「万座ビーチ」にオーシャンパーク現る!集えわんぱく盛りな子供達!「恩納海浜公園ナビービーチ」BBQもできるよ。アクセスはここ!