「今泊ビーチ」沖縄の静かで素朴な海を紹介するよ!

全長5km以上はある超ロングビーチの「今泊ビーチ」。

ワイルドすぎる景観は自然の海そのもの。

 

雲の影が追いかけっこする様子は田舎らしくて和む。

 

check

ビーチ専用の駐車場はありません。

 

海に向かって右端に「オン ザ ビーチ カフェ」がるので、そこにとめましょう。

 

オン ザ ビーチ カフェ

この建物が「オン ザ ビーチ カフェ」。

利用客のほとんどが「わ」から始まるレンタカー車。

 

ほぼ観光客。

お昼のランチには困らないね。

 

「駐車台数」
約16台。

「営業時間」
11:00~17:00。

「定休日」
年中無休。

 

今泊ビーチの様子




とにかく広い。

広すぎて端から端が見えません。

 

シーズンでも人影はないので、寂しい印象。

 

テトラポット

「オン ザ ビーチ カフェ」の右手はテトラポットが陸から海まで伸びています。

 

つまり・・

そこから先は行き止まり。

 

散歩なら左に向かって歩きましょう。

 

透明度

陸から見るとまあまあですが、上空から見るとご覧の景色。

水色が一段と明るくなり、北部の海らしい素敵なエメラルドになります。

 

天気のいい日はもう最高のコンディション。

リーフの中はサンゴ岩が点在するので、太陽光がこれに当たると光を拡散し写真のような色になるというわけ。

 

これぞ沖縄の海。

 

砂質

日焼けしたようにちょっと黄色っぽい。

サラサラで弾力のある砂地です。

 

サンゴの欠片、小石、漂流物も散乱中。

運が良ければヤドカリの歩く姿も見られるよ。

 

人工ビーチでは決して見られないレア光景♪

 

ウッドペッカー今帰仁

海に向かって左へ歩いて行くと・・

何か見えますね。

 

このような「白い階段」が。

これを登ると「ウッドペッカー今帰仁」にでます。

 

MEMO

 

「ウッドペッカー今帰仁」とは?

 

トレーラーハウスの宿泊施設。寝床はトレーラーの中なので斬新。

 

ちょっとお邪魔したいと思います。

 

階段を登りきったら「景観スポット」

素敵なロケーション!

 

頭上には無限に広がる青空・・

眼下には180度のエメラルド♪

 

緑がテラスを囲むので南国気分全開。

テーブル席もあるので、談笑でもしながらゆっくりとくつろげる。

 

check

宿泊客じゃない部外者でも景観を見るぐらいだったら入場OKです。

 

景色



平面だった景色に角度をつけると「グレードアップ」。

 

水平線の先まで伸びるエメラルドがよりダイナミックに!

先程、上空から見た写真の一部がここから見られるのだ。

 

水色から青色へ変わる海のグラデーションは沖縄そのもの。

癒やされる~。

 

ふわっと体を抜ける海風も何と心地よい。

何も考えずただ、ただ没頭できます。

 

高い所なので迫力も満点。

ビーチってこんなに広かったの!?と驚きます。

人があんなにも小さい。

 

マリンスポーツ

「ウッドペッカー今帰仁」の宿泊客はマリンスポーツも楽しめるよ。

信号機のない海の上を自由自在に走る。

 

check

オン ザ ビーチ カフェ→「ウッドペッカー今帰仁」へは相当歩きます。行くなら絶対車がいい。

 

・・と

ついつい「ウッドペッカー今帰仁」の紹介をしてしまいましたが、そこからはより素敵な海景色が見られるよ♪という事です。

興味のある方はぜひ足を運んで見て下さい。

 

 

写真集


感想

今泊ビーチは「更衣室、シャワー、トイレ」がないので海水浴は不向き。

海を片目に散歩、貝殻拾いを楽しむぐらいかな・・

 

雰囲気に浸りながら癒やされるのもいいね。

何もない素朴な所なので、まるで時間がとまったみたい。

 

海の特徴は遠浅で徐々に深くなっていく感じ。

西海岸にしては波が少し強いです。

 

干潮となると海が一気に引くので、地面は丸見え。

水色の範囲が少なくなるので、景観度は一気にダウンします。

 

どうせ訪れるのなら干潮の時間帯は避けたい。

 

MEMO

 

「今泊ビーチ」とそのお隣にある「今泊浜」は似たようなネーミングなので、間違わないよう気をつけましょう。

 

口コミでは・・

「観光雑誌では見かけない隠れスポット」、「静か」、「誰~れもいないビーチを独占できる」と評判。

 

いい所

  • 自然の海。

残念な所

  • 良くも悪くも何もない。
  • 駐車場が分かりにくい。

禁止事項

  • 花火。
  • ゴミの不法投棄。
ワンポイントアドバイス
  1. 今泊の読み方→「いまどまり」。
  2. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  3. シュノーケルは自由ですが、これも自己責任。
  4. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  5. お腹空いた・・
    「オン ザ ビーチ カフェ」があります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 今泊ビーチ
(いまどまりびーち)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

84号線

505

今泊ビーチ(約1時間40分)
今泊ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(3.0)
人気度
(1.0)
総合
(2.5)

 

周辺には・・
「今泊浜」岩と岩の間に挟まれたプライベートビーチを紹介するよ! 「具志堅ビーチ」海水浴には向かない沖縄の自然ビーチ! 「備瀬岬」はお魚天国!シュノーケルスポットでも有名! 「備瀬フクギ並木通り」は緑のパワースポット。水牛車観光も楽しい! 海洋博公園「エメラルドビーチ」は透明度の高い素敵なビーチ! 海洋博公園「美ら海水族館」。世界最大のジンベエザメがすぐ目の前!