「天の浜」馬天児童公園と一帯となった素敵なビーチ!

一見ただの公園にしか見えませんが、実際に行ってみると景色が一変。

開放感抜群の広ろーい海岸線に出ます。

 

「えっ!本当に人工のビーチ!?」と思わず勘ぐってしまう素敵なエメラルドブルーが目の前♪

 

check

ここは更衣室がないので、海水浴には不向き。

 

天の浜の「様子」

「天の浜」と書かれた看板を過ぎるとご覧の景色。

 

砂の面積がとてつもなく広い。

横にどこまでもワイルドに伸び~る。

砂質

真っ白サラサラ。

海の中もクリアーなので、素足でも気持ちいい。

透明度

足のつま先が見える透明度。

北部の海?と勘違いするほど青々しくてきれい。

防波堤

海まで伸びる防波堤はフタをするようビーチの両サイドに設置されています。

そして何と海中にもブロックが並べられている。

 

これは地上からは見えません。

この壁を置くことで波の強さを軽減しているんですねー。

 

遠浅でもあるのでお子様の遊泳も安心。

先端まで歩いて行くと180度のブルーオーシャンです。

 

右手に見える緑の丘は「知念半島」

沖縄本島と繋がっているので、車で簡単にアクセスできるよ。

興味のある方はご参考に。

公園


ビーチのすぐ後ろは「馬天児童公園」。

船やクジラに見立てた遊具が設置されている。

 

週末は地元の子供達が遊んでいます。

トイレもあるよ。


住宅街に砂が飛んでこないようにと、ビーチの側面には「緑の壁」が連続で並んでいます。

 

これはら(アダン、クサトベラ)といった南国の亜熱帯植物。

真っ赤なハイビスカスは沖縄のイメージにピッタリ。

写真集





感想

公園と一帯となった「天の浜」。

まさか住宅街の奥にこんな素敵なビーチが広がっているなんて驚きです。

 

外からはその様子が全く見えないので、分からない人は分かりません。

初めて訪れた時はその明るい水色に感動することでしょう。

 

「今すぐ飛び込みたい!」そんな衝動に駆られるインパクトです。

平日はガラガラですが、週末になると地元の子供達が何人か水遊びを楽しんでいる。

 

のんびりほのぼの田舎の雰囲気。

 

MEMO

 

ここの海はきれいですが、時期によっては透明度も下がります。

 

口コミでは・・

「ゆっくりと流れる時間が沖縄」、「素朴で静か」、「初めて知った素敵なビーチ」と評判。

じゃらんレンタカー

 

いい所

  • 人が少ない。

残念な所

  • 更衣室&シャワーがない。
  • 夕日は見られない。
  • 場所が非常に分かりづらい。

注意事項

  •  キャンプ・野宿は不可。
  • 台風、波の荒い日は近づかない。
  • ゴミは捨てない。
  • 焚き火禁止。
ワンポイントアドバイス
  1. シュノーケル不可。
  2. マリンスポーツは行われておりません。
  3. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&監視員は配置されていないので、自己責任で楽しんで下さい。
  4. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  5.  お腹空いた・・
    園内に食事処はありません。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● BBQ設備
● 自販機
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 天の浜
(てんのはま)
住所 沖縄県南城市佐敷津波古
電話番号 なし
定休日 なし
海開き なし
遊泳料金 なし
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

332号線

7号線

507号線

329号線

331号線

138号線

天の浜(約40分)
天の浜の評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(1.0)
総合
(3.0)
周辺には・・

特に何もない。