「志喜屋ビーチ」夏は海水浴とBBQだ!ファミリーで沖縄を満喫!

家族でBBQ(ビーチパーティー)を楽しみたいという人はここ。

 

テントを自由に設置してのんびり過ごせます。

観光雑誌にもネットにも露出度が少ない穴場スポットだ。

志喜屋ビーチの「様子」

きれいに整備されています。

 

日常とはかけ離れた世界。

音といえば波音だけ。

駐車場

とても広い。

端から端まで1kmはあるでしょうか。

白線はないのでどこへとめてもOK。

 

「駐車料金」

無料(約1000台以上)

砂質

サンゴの欠片が散乱しています。

陸地はサラサラですが、海辺はジャリジャリした感じ。

透明度

足のつま先が見える透明度。

とってもきれい。

人工のビーチとは思えない。

階段

この階段は侵食対策のため設置されたもの。

半円形で海までせり出しています。

 

その両サイドが砂地エリア。

上空から見ると2つの浜がある感じ。

東屋(あずまや)


赤柄が沖縄らしくていいですね。

階段の真上にあるので、見晴らしも最高。

 

180度ブルーがすぐそこです。

カップルにもいいスポット。

並んでロマンチックでも語ってみる?

 

左手にある緑の丘は「アドチ島」。

島といっても無人島でとても小さい。

中には泳いで渡る猛者もいます。

 

東屋とは?

屋根のある日影スペースのこと。

防波堤

ビーチのお隣は「漁港」なので、海はこのような複雑な防波堤がいくつか設置されている。

この壁のおかげで台風が来ても船がひっくり返る事はありません。

 

濃い水色は船の通り道。

地元の小船が出航、帰ってくる様子が見られたりします。

 

遊泳エリアは浅いので明るい水色。

波風もそれほど立たない。

マングローブ

遊歩道の側面にはマングローブが植栽されているポイントがあります。

水の中で成長する変わった木で、大きくなると自分の体を支える足がいくつも出てきます。

 

将来その足元を住み所にする(カニ、幼魚)といった生き物達も集まって来るでしょう。

楽しみですね~。

お隣

実はビーチの右手にも細長い「海岸線」が続いている。

この長い距離を利用して「モーターパラグライダー」を楽しむ人もいます。

 

MEMO

 

モーターパラグライダーとは?

背中についている大きな扇風機を回して、空中散歩を楽しむスポーツ。

 

最初は怖いですがインストラクターと同伴なので大丈夫。

真下に広がる素敵な海を見てると、段々と楽しくなってきます。

広場

園内は芝生のお手入れが行き届いた「緑の広場」があります。

 

テーブル席もあるので自由に使ってOK。

ネコも見かけるよ。

BBQ・バーベキュー

ここはBBQ(ビーチパーティー)が楽しめます。

先程紹介した緑の広場を利用して、自由にテントが張れるのだ。

 

どうせだったら海のすぐ見える所に立てた方がいいでしょう。

お子様が海水浴を楽しんでいる間、準備を整えましょう。

 

シーズンの場所取りは早いほうがいいかも知れません。

 

注意

 

  • バーベキューの設備は整っていません。
  • 食材から機材は全て自分たちで用意して下さい。
  • ゴミは必ず持ち帰る。

トイレ

園内は「トイレ&シャワー室」も完備されています。

といってもボロい・・

写真集





感想

ここは漁港のお隣に造られた「人工のビーチ」。

 

防波堤の整備が行き届いているので、遊泳エリア内は波風も立ちません。

遠浅で徐々に深くなっていくので、お子様も安心して海水浴が楽しめるでしょう。

 

観光客の姿はほとんどなく、大半が地元の人。

知名度がないので、外の人間はその存在さえ知らない。

 

周囲は緑の田園風景で日常の音は一切入りません。

素朴でのんびりした所です。

 

シーズンでも混雑しないので、サマーバケーションを満喫したい子連れファミリーはオススメ。

「海水浴」→「癒やされる」→「食べる」・・想像したら楽しくなってきた。

 

トイレもあるからポイントアップ。

ドライブがてら立ち寄ってみるのもいいよ。

 

MEMO

 

沖合では「もずく」の網をいくつか設置しています。実はずくの養殖にも最適な海なのだ。

 

口コミでは・・

「人工ビーチだが思ったよりもきれい」、「子連れファミリーにオススメ」、「南部で唯一のキャンプ場」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • トイレ&シャワー&がある。
  • キャンプ&バーベキューができる。

残念な所

  • 人影が少ないので寂しい。

注意事項

  •  台風、波の荒い日は近づかない。
  • ゴミは捨てない。
  • 焚き火禁止。
ワンポイントアドバイス
  1. シュノーケル不可。
  2. マリンスポーツは行われておりません。
  3. 志喜屋ビーチは別名「やすらぎパーク」とも呼びます。
  4. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&監視員は配置されていないので、自己責任で楽しんで下さい。
  5. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  6.  お腹空いた・・
    園内に食事処はありません。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機
● パーラー
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 志喜屋ビーチ
(しきやびーち)
住所 沖縄県南城市知念志喜屋
電話番号 なし
定休日 なし
海開き なし
遊泳料金 なし
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

332号線

329号線

507号線

48号線

331号線

志喜屋ビーチ(約1時間)
志喜屋ビーチの評価
砂質
(3.0)
透明度
(4.0)
人気度
(1.0)
総合
(3.5)
周辺には・・