「村民の浜」子連れファミリーにオススメな沖縄の穴場ビーチ!

一歩入るとそこは完全プライベートビーチ!

シーズンでも利用客は少ないので、思う存分遊ぶことができます。

 

更衣室も整備されているので、海水浴も思うがまま。

地元の子連れファミリーに人気があるよ。

 

check

 

村民の浜は「今帰仁村総合運動公園」の中にあります。

 

「ゲートの開門」

 

村民の浜
11:00~22:00

 

定休日
月曜日

 

 

  • STEP.1
    「今帰仁村総合運動公園」へ入場。
     
  • STEP.2
    突き当り「左」。
     
  • STEP.3
    突き当り「右」。
     左手にプールの建物が見えるはず。 
  • STEP.4
    下り坂を下りる。
     
  • STEP.5
    「村民の浜」到着。
     

グーグルマップナビ(青い線)は村民の浜の近くで「切れている」ので、航空写真を使うといいよ。

 

これがビーチへと続く「下り坂」

ここを直進。

約300mぐらい。

 

傾斜があるのでゆっくりと。

左手に海が見えます。

 

駐車場

突き当りが「駐車場」。

 

夏シーズンも満車にはなりません。

いつも空いている。

 

「駐車料金」

無料 18台。

 

「村民の浜」の様子





カメさんがお出迎えする「村民の浜」。

真っ白な砂浜に明るい水色が乗っかる風景は素敵そのもの!

 

色の強弱もあって何時間見ていても飽きない。

コバルトブルー(青色)がとにかくきれいで、一瞬で引き込まれます。

 

これぞ沖縄ビーチ!

まさかこんな田舎に素晴らしいビーチがあっとは。

 

遊歩道


ビーチの側面にはコンクリートで整備された遊歩道も通ってるよ。

東屋(あずまや)もあります。

 

東屋(あずまや)


中は日陰になっているので、利用者にはありがたい休憩スペース。

 

テーブル席も完備されているので、座りながら談笑も可能。

子供が海水浴を楽しんでいる間、お父さんお母さんはここで一息つくのもいいと思います。

 

海風もあって心地よい空間。

荷物置きに利用してもいいね。

 

赤柄の屋根が沖縄らしくてナイスです。

 

東屋は2つ。
テーブル席は各2つの計4つ。

4家族は入る。

 

check

東屋(あずまや)は遊泳エリアから離れているので、ちょっと使い所が悪い。

 

砂質

えっ!本当に人工のビーチと!?疑いたくなるきれいな色。

一面真っ白サラサラ。

 

素足で走り回っても全然痛くありません。

サンゴの欠片、貝殻もチラホラ。

 

ヤドカリもいたりするので、見つけた方はラッキーです♪

藻屑をかき集めて作った「welcome」の文字も嬉しいリップ・サービス。

 

クラゲ防護ネット

クラゲ防護ネットも設置されているので、遊泳はこの中で楽しみましょう。

一般のビーチと比べ範囲は狭いですが、ここは利用客も少ないのでちょうどいいぐらい。

 

「監視員の配置期間」

7月中旬~8月24日

 

「配置時間」

12:00~19:00

 

check

ハブクラゲが出たという情報もあるので、遊泳エリアの外には出ないこと。

 

透明度

足のつま先が見える透明度。

離島の海なみに透き通った美しい海です。

 

もう完成されているって言っても過言ではない。

きれいすぎてほんと感動する。

 

リゾートホテルにも負けない。

 

突堤

ビーチの両サイドは、石を積み上げた「突堤」がフタをするように設置されています。

その中は波の影響も少ないから安全というわけ。

 

右にある突堤は遊歩道も通っているので、その上を歩いて景観を楽しむ事もできるよ。

こんな風に↓

足元まで迫る水色が素敵ですね~。

こんなにも近くに海を感じる事ができるのです。

 

ブランコ

ブランコもあるよ~。

揺られながら海を見るというのも中々斬新。

 

大人も子供も楽しめるナイスアイテムです。

 

右手に見える緑の島は古宇利島(こうりじま)。

離島ですが沖縄本島と「橋」で繋がっているので、車で簡単にアクセスできます。

 

 

更衣室

海水浴の後はここで体についた砂を落としましょう。

もちろん男女別で用意されています。

 

中の様子はこんな感じ。

天井は吹き抜けなので明るい雰囲気。

 

「設備」

足洗い場
手洗い場
トイレ
シャワー

 

check

更衣室はカギが閉まっていて入れない場合もあります。着替えはトイレでも可能。

 

写真集






 

感想

ここは観光雑誌にもネットにも情報が中々ない「穴場スポット」。

知名度が全くないのでシーズンでも人影はまばら。

 

ほとんどが地元客。

 

地元の人→「海の中でもTシャツ」
観光客→「ビキニ」

 

なのですぐに見分けがつきます。

沖縄の紫外線は強烈なので、地元の人は肌を出さない(後々ヒリヒリするから)。

 

人の少ない所がいいという人はまさにここ。

「車をおりる」⇢「すぐ目の前がエメラルド」⇢「テンションアップ!」するので中々いい。

 

お子様がワーワーキャキャ-はしゃぐのも納得します。

遠浅で波も強くないから安心安全。

 

写真だけ撮るのも全然アリです。

 

もしもこの場所にたどり着いたあなたは沖縄通!

「よくこの場所が分かったね」とスタッフを驚かせます。

 

MEMO

 

「村民の浜」といっても村民以外の人ももちろんご利用できます。

 

口コミでは・・

「広いビーチを独り占め」、「静か」、「子連れファミリーにオススメ」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 植物の選定、管理が行き届いている。
  • シャワー&トイレがある。
  • 更衣室のすぐお隣は駐車場なので、すぐに帰り支度ができる。

残念な所

  • 存在感が薄い。
  • 場所が分かりにくい。

禁止事項

  • BBQ、花火、キャンプ。
  • ゴミの不法投棄。
  • カニカゴ、刺し網の設置、水中銃の使用。
ワンポイントアドバイス
  1. マリンスポーツは行われていません。
  2. シュノーケルは不可。ハブクラゲが出たという報告も上がっています。
  3. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  4. お腹空いた・・
    ここには何もありません。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室
● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機
● BBQ設備
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 村民の浜
(そんみんのはま)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村今帰仁村仲宗根851
電話番号 0980-56-5955(今帰仁村総合運動公園)
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 11:00~18:00
游泳期間 7月中旬~8月24日
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

505号線

村民の浜(約1時間30分)
村民の浜の評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(2.0)
総合
(3.0)

 

周辺には・・
「ウッパマビーチ」優しい波音が心に入ってくる自然のビーチ!