「鏡地ビーチ」キャンプに海水浴も楽しめる天然の海。素敵な透明度!

全長1km以上ある「鏡地ビーチ」。

一歩その世界へ足を踏み入れると、想像以上に広くて驚きます。

 

(空、海、砂浜)が視界に収まらない。

ん~・・ワイルド!

まさかこんな田舎風景にサプライズビーチがあったとは。

 

海は遠浅で徐々に深くなって行くので、小さなお子様も安心。

明るい水色が安心するよ。


道路のすぐお隣に「緑の芝生」があるので、そこに車をとめよう。

斜めに入れる感じ。

「鏡地シナマー 公園」のすぐ向かい。

 

「駐車料金」

無料。

 

check

外からビーチは見えません。

 

階段


駐車場の側面はちょっとした高台。

 

この階段を上がるとビーチです。

車をとめるのなら階段の近くがいいね。

スロープ

スロープもあるので、車イスの方でも行ける。

 

鏡地ビーチ



階段上がるとご覧の海景色。

広~いが第一印象!

 

180度の視界には何の障害物も映りません。

横も奥行きもぐいーんと伸びる♪

 

開放的で清々しい景観だ。

透明度

足のつま先が見える透明度。

明るい水色がどこまでも続く。

 

さすが北部の海。

人に荒らされていないからいつでもきれい。

 

思ったよりも素敵な色合いにテンションもアゲアゲ♪

今すぐ飛び込んでも良いんだよぉ~★

 

砂質

一面真っ白サラサラ。

 

1つ1つの砂粒がきめ細かいので、素足で走り回っても寝っ転がても全然平気。

気持ちいい~。

 

遊歩道


ビーチの側面はアスファルトできれいに舗装された「遊歩道」が通ってます。

 

ちょっとした高台にもなっているので、ここから海に向かって景観に浸るのもいいよ。

見晴らしがナイスです。

 

キャンプ



鏡地ビーチは自前のテントを自由に設置してOK。

誰かの「許可」をとる必要もありません。

 

完全自由。

あなたの好きなタイミング、時期で良いのです。

 

「何かキャンプしたいな~・・よし鏡地ビーチでゲリラキャンプだ!」で大丈夫♪

目の前がエメラルドなんですから非日常的。

 

「海水浴を楽しむ」
「疲れたらテントでひと休憩」
「ご飯を食べながら景観に癒やされる」
「波音に耳を傾けながら就寝」

これぞキャンプの醍醐味。

 

子連れファミリーは楽しいひと時を過ごせるね。

全力で盛り上がって下さい。

日陰作りだけでも役立つよ♪

 

「ベストな時期」

10月頃

この時期は台風シーズンも終わり、暑さも少し和らいでいます。

 

岩山

ビーチの右手は小高い岩山の姿。

こういう自然があっていい。

 

南国気分もアップ。

 

植物


砂地をはうこの緑の植物は・・

沖縄の海では定番の「グンバイヒルガオ」。

 

紫色の小さな花をいくつも咲かせる。

満開時はほんときれい。

 

端から端までこの緑のカーテンがジャックします。

「緑」+「白」+「水色」=素敵な景観♪

 

モクマオウ

この背の高い植物は「モクマオウ」。

 

台風の強い風にも負けない。

ちょうど防風対策にもなっている。

 

ウィンドサーフィン

なぜこんな所にウィンドサーフィンが!?

 

実は・・

「鏡地ビーチ」のお隣は「オクマビーチ」

 

リゾートホテルの所有するウィンドサーフィンを観光客が楽しんでいるのだ。

風を利用してどこまでも進む~。

 

check

ウィンドサーフィンといえばドライブスポットでも知られる「海中道路」も有名。

「海中道路」はドライブスポット。島へ簡単にアクセスできる!

 

写真集





感想

ここは何をするにも「許可」は必要ないので、自由度MAX。

 

キャンプでお子様と盛り上がるも良し!

海の上でSUP(サップ)を走らせるも良しです!

 

ビーチバレー&バトミントンも盛り上がるね。

素敵な海を横目に大人のプチ散歩も楽しい。

 

お子様は貝殻拾いかな。

ここはド天然の海なのでそこら中にいます。

 

読書?昼寝?も贅沢♪

あなたのアイディア次第で楽しみ方も変わってくるので、色々考えてみて下さい。

 

さあ 自然ビーチをエンジョイするのだ。

 

MEMO

 

海中ブロック

 

実は「鏡地ビーチ」の沖合には海の中にブロックが並んでいます。これで波の強さを軽減しているというわけ。

 

いつでも安定、波風もそれほど立たないから海水浴も安心。

 

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

いい所

  • 海がきれい。
  • シーズンでも混雑しない。

残念な所

  • 鏡地ビーチは観光雑誌の掲載率0。ネットにも情報が少ないので、認知度がまだまだ低い。まさかこんな所にビーチがあるなんてとても想像できない。

注意事項

  • 花火禁止。
  • ゴミの不法投棄。
  • 台風は近づかない。
ワンポイントアドバイス
  1. 鏡地ビーチの読み方→「かがんびーち」。
  2. トイレは鏡地ビーチのすぐ向かい「鏡地シナマー 公園」を利用できます。
  3. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&ビーチスタッフは配置していないので、自己責任で楽しんで下さい。
  4. シュノーケルは自由ですが、この辺りにお魚さんはいません。
  5. ペット・犬の持ち込み可
    ただし排泄物は飼い主さんが責任をもって処理すること。
  6. お腹空いた・・
    近くに「道の駅 ゆいゆい国頭 」があります。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● コインロッカー
● 自販機

● BBQ設備
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 鏡地ビーチ
(かがんじびーち)
住所 沖縄県国頭郡国頭村鏡地142
電話番号 なし
定休日 年中無休
海開き なし
遊泳料金 無料
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 無料
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

鏡地ビーチ(約1時間40分)
鏡地ビーチの評価
砂質
(5.0)
透明度
(5.0)
人気度
(1.0)
総合
(3.0)
周辺には・・
「オクマビーチ」米軍跡地を利用した自然の海。透明度の高さに感動! 「比地大滝キャンプ場」トレッキングが気軽に楽しめる本島最大の滝! 「辺土名ビーチ」キャンプも自由な天然プライベートビーチ!