「Maeda Flats」真栄田岬から近いシュノーケルスポット!

目の前には自然の岩がゴロゴロ・・

そこには外からは見えないオアシス空間が広がっている。

 

全身ウェットスーツのダイバー軍団や海水浴客でもにぎやか。

海上にある岩がちょうど防波堤の役割も果たしているので、波風も立ない。

 

お魚さん見たい人集まれ♪

Maeda Flatsの「様子」



シーズンとなると利用客も増え活気度UP♪

一段と楽しい雰囲気になります。

行き方

にここは駐車場がありません。

近くにある「真栄田岬」を利用しよう。

 

そこから歩きです。

番号の順に進んで下さい。

 

check

真栄田岬の駐車料金は「有料」です。

道のり

駐車場を出て少し歩くと、このような風景。

左手はさとうきび畑です。

 

黄色の◯の所が「右へ曲がるポイント」。

看板はないので分かりづらい。

 

check

入り口にはダイバーを乗せたワンボックスが止まっているか、人についていけば間違いありません。

畑道

右へ曲がるとこの景色。

 

両サイド「さとうきび畑」です。

視線の先に青い線が見えるはず。

 

check

舗装されていない砂利道なので、島ぞうりで歩くのはちょっときつい。

突き当り

右手に看板の姿。

さらに直進して下さい。

 

ゆるい下り坂が少し続きます。

凸凹なので気をつけて。

 

この林を抜けると・・

ビーチ!

視界が開け海が目の前!

砂質

一般のビーチと比べると固い。

海の中も同じ。

 

陸地は小石やサンゴの欠片が散乱。

海に近くなればなるほど、不純物のない綺麗な砂浜になっていきます。

透明度

足のつま先が見える透明度。

きれい。

SUP(サップ)

ここはサップも自由に使ってOK!

沖へ行けば行くほど透明度もUPするよ。

 

足元を見ればエメラルド畑。

ああ・・感無量。

 

夕方の時間帯は太陽が海に沈むサンセットが見られます。

素敵すぐる。

 

MEMO

 

サップとは?

サーフボードの上に立ちパドルを使って、海の上をスイスイ走るマリンスポーツ。

 

ここは波もそれほど立たないので最適。

人がいる所は危ないので離れた所で楽しもう。

琉球石灰岩


陸にも海にもこのような岩の塊がゴロゴロ・・。

さあここ1番のお楽しみ「シュノーケルタイム」がやってきました!

どんな生き物が見られるかざっと紹介するよ。

リスズメダイ

 

全身、光り輝くブルーが素敵。

 

小心者なので団体で行動します。ここ1番の人気者。

オヤビッチャ

 

こちらも群れが大好き。

 

あるポイントに行くと結構います。

 

思ったより小さい~。

ツノダシ

 

黒と黄色の縦じまが入ったツノダシ。

 

長い背びれが特徴。

 

この背びれを使った泳ぎ方が「独特」なので見ていて楽しい。

ミツボシクロスズメダイ

 

全身黒色に丸い模様が入ってます。

 

他にも「ナマコ」、「ヤドカリ」などを見かける。

そんな沖まで行かなくてもいいので、初心者さんでもすぐに発見できるでしょう。

 

大人も子供も夢中になってますよぉー。

水中ゴーグル

海の中にいるお魚さんを見るには肉眼では不可能

 

いくら透明度が高いといっても視界はボヤけ目も染みます。

目の安全も考えて水中ゴーグルは必至。

 

興味のある方はご参考に。

どこで着替えるの?

ここは更衣室がありません。

着替えは「サンシェード」が必需品。

 

ちょうど荷物置き、休憩所代わりにも活用できます。

沖縄の紫外線は強烈なので、影の中で水分補給をしながらこまめに休んでください。

 

熱中症にはくれぐれも気をつけて。

 

おまけ

実はお隣にもビーチが存在します。

行き方は簡単。

 

まず海に向かって左端に見える「岩」に注目。

この岩の側面を歩いて裏へ回れる。

ここ

存在があまり知られていない「プライベートビーチ」です。

ビーチ名もありません。

 

興味のある方はのぞいてみて下さい。

歩いてすぐです。

「Maeda Flats」のお隣のビーチ。開けた瞬間の海景色!

夕日


ここは「西」に面しているので、夕方の時間帯になるとオレンジ色のサンセットが見られます。

逆向になる黒岩がちょうどいいシルエット。

 

いやー本当に素敵で癒やされます。

太陽が海に沈むまでずっと見ていられる。

 

カップルさんもぜひ記念撮影を楽しんで。

写真集





必要な持ち物

 

● サンシェード

● 日焼け止めクリーム

● 水着、タオル、着替え

● 水中ゴーグル(お魚さんを見たい人)

感想


ここは青の洞窟で知られる「真栄田岬」から歩いて行ける距離のビーチです。

自然という事もあり、お魚観賞も楽しめるというのが魅力。

 

それほど沖へ行かなくても見られるのですから、人が集まるのもうなづける。

景観も離島のようでテンションアップします。

 

好奇心旺盛な子は岩によじ登ったりその上を歩いたり、探検気分を味わうのもいいですね。

高台から見る海景色も中々のもの。

 

実は外人さんの好む環境でもあるので、白人・黒人ファミリーも普通に見かけます。

英会話の飛び交うビーチはまさに異色

 

人間観察も楽しいですよ~。

決して広くはありませんが、一般のビーチではできない「遊び」ができるから楽しい。

 

口コミでは・・

「外人ファミリーが多かった」、「一見こんな誰も知らなそうなビーチだが、以外にも利用客が多くにぎわっていた」、「お魚さんが見られて満足」と評判。

「最新版」モテ子が選ぶ楽天水着ランキング1~100位

 

外人さんの多いビーチはここだけ?

いいえ。他にも「アラハビーチ」「サンセットビーチ」、シュノーケル&ダイビングが楽しめる「真栄田岬」もあります。

 

いい所

  • サンシェードを設置できる。
  • 夕日が見られる。
  • (シュノーケリング、サップ、浮き輪)を使って自由に遊べる。

残念な所

  • 更衣室&トイレがない。
  • 干潮になると景観度が半減。大人の遊泳も難しくなります。

注意

  • 台風、波の荒い日は近づかない。
  • ゴミは捨てない。
  • 焚き火禁止。
ワンポイントアドバイス
  1. ここは公認の海水浴場ではありません。クラゲ防護ネット&監視員は配置されていないので、自己責任で楽しんで下さい。
  2. マリンスポーツは行われておりません。
  3. キャンプ&野宿は不可。
  4. BBQ・バーベキュー不可。
ビーチの設備 ● クラゲ防護ネット
● 監視員
● 更衣室

● シャワー
● トイレ
● BBQ設備
● 自販機
ビーチレンタル ● なし
体験できるアクティビティ ● なし
名称 Maeda Flats
(まえだふれっつ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田
電話番号 真栄田岬の駐車場(有料)
定休日 なし
海開き なし
遊泳料金 なし
游泳時間 なし
游泳期間 なし
駐車料金 真栄田岬の駐車場は有料。
アクセス 那覇空港(なはくうこう)

高速道路

58号線

Maeda Flats(約1時間)
Maeda Flatsの評価
砂質
(2.0)
透明度
(4.0)
人気度
(4.0)
総合
(3.5)
近くにある宿泊施設
周辺には・・